01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら について 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その22

どうも、ぎゃおです。

え~と、このライスワークラボメールセミナーですけど、

当初の予定は、ライスワークラボメールを受けてみて

それについて、体験記的に書いて

ついでに、アフィリしてしまおうという予定だったのですが、

なんだかよくわからない感じになってきています。


書いていて思うのは、体験記になっていないのではないのか

ということです。

使ってみて、感想を書くんですよね、体験記って

なのに、ただ解説しているだけになっている気がしています。

そこでリニューアルの必要があるなと、思った訳です。


そもそもの反省点は、誰に向かって書いているのかが

よくわかんないことになっている点ですよね。

メールセミナー実際に受けている人に向けているのか?
受けていないけど情報が欲しい人向けなのか?
それ以外の人に向けなのか?

などですかね?


そもそも、このメールセミナーを買ってもらうことを
目的としていたのですが、

もういいです。そっちは

それより、今からネットビジネスを始めたい人や

始めたばっかりの人達に向けて

ネットビジネスの始め方を少しでも知ってもらう

為にやろうかと思っております。

まあ、このメールセミナーは、買った方がいいとは思いますが(笑)


なので、ライスワークラボメールセミナーの解説すんのは

もうやめます。

それより、「やさしいライスワークラボメールセミナー」的な
記事を書いていこうかと思っています。

ではでは、次回からはじめますから
よろしくお願いします


ご期待下さい。

スポンサーサイト

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その21-2 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その21-2

どうも、ぎゃおです。

先程の続きですが

「今の自分」という思い込みを捨てて、
「理想の自分」へと思い込むことができる方法

は無い。

ただ、理想の自分なんだと思い込むしか

やり方は無い。

そして、それが出来ない時は、

「自分の理想像」どおりのキャラクターをつくって、
それを演じてみる

でしたよね?


そうなると、思い込んだらどうなるのか

を知ることが第一歩な気がしてきました。

「思い込んだら命がけ」

は、昭和の時代の代名詞でよく使われていましたが、

まさにその通りだと思っています。

この思い込みの力が最近では忘れられている気がします。


いつの時代でも、何かを成し遂げる人は、

この思い込みの力で、自分の理想を叶えていました。

自分の理想は叶うと思い込んでいます。

その思い込みを、ある人は「コミット」とか言う訳ですけど、

まずは、

この思い込んだ状態というのを経験してみたいですよね。

「思い込みの力を感じてみる」

おススメします。


とはいうものの、

「自分の理想像」どおりのキャラクターをつくって、
それを演じてみても、臨時的なやり方でして

結局のところ、

今の自分を手放して、理想の自分になりきる必要が
あるけど

しかし、それが難しいという訳ですよね?

そんな時に、原澤さんさすがです、

こんな素晴らしいやり方を教えてくれています。

それが、


で、ここでちょっと使いたいのが、
今年の木坂セミナー
通称「Wake upセミナー」で、よく出てきたこれ。


弁証法


ってやつですね。

これも、宇宙まで貫いている
原理の一つと言われています。

  合
  ↑
  ↑
正   反

っていうこれです。


つまり、

「今の自分」もある程度持って行き、
「理想の自分」まではいかないけど、
多少は「理想の自分」に近づきつつある

「折り合いのついた新しい自分」

へと進む。


こういうやり方だそうです。


すみません、かなり簡単になっちゃいましたが、

詳しくは、

伝説のライスワークラボメールセミナーを受講していただく
しかないのですが、

とにかく、理想の自分に辿り着く方法は、

2種類考えられるというお話でした。



ここからは、あやしいスピリチュアルの世界ですが、

もちろんこっちにもありますよ。


「理想の自分」を目指すを

あやしいスピリチュアル的に言うと、

「ワープしたい世界」ですよね?

つまり、「新しい記憶」とも言えます。


「今の自分の思い込みを捨てる」は、

「ワープを邪魔している記憶を消す」です。

結局同じことを言っているだけなんですね。

もちろん、

「自分の思い込み」だけでガンガン進化していく方法



「今の自分」と「理想の自分」によって、
折り合いをつけてゆっくりだけど着実に進んでいく方法

の2通りがあるのも同じです。

上のガンガンいく方法っていうのは、

「ワープすればいいんだ」って考えて、
そのままワープしちゃう

下のゆっくりだけど、一段一段登って行く方法は

いろいろな事を少しずつ変えていって、
最終的にワープする方法です。

いろいろな事って言うのは、今まで紹介した

「感謝する」だったり、「豊かさを知る」だったり
「無限の可能性に気づく」だったりする訳です。


まあ、自分にあったやり方をえらんでください。、

まあ、わかりやすいやり方の方がいいと思いますけどね。


それでは、ライスワークラボ21日目はこの辺にしときましょうか


すっかり忘れていましたが、久しぶりのお誘いです。

伝説のライスワークラボメールセミナー一緒にやりませんか?

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

久しぶりにコード貼ってみました(笑)

それでは、次回もお楽しみに~

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その21 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その21

どうも、ぎゃおです。

台風一過、広島はかなりの好天になりました。

雨も風も結構強かったからかもしれませんが、

ごみやほこりだけじゃなく、いろいろなものを

台風が吹き飛ばしてくれたみたいで、

なんだかいつもよりスッキリとした朝を迎えられた
気がしています。

なんなんでしょうね?

空気が入れ替わったみたいに、

いつもとは違った空気感ですね。


それでは、本日もライスワークラボから始めたいと思います。

今回のテーマは、
21日目 思いっきり「語る」ためにとある部分を考えてみる。


「行動できない」、ということについて考えて見た時

まあ、自分が行動できなかった時を考え頂ければ

わかると思いますが、

「自分は○○だから」

と自分で決めつけっちゃってることって多くありませんか?

例えば、

「ブログ1日3記事書きましょう」 と言われたとき

行動しない人って言うのは、

「自分は文章を書くのが苦手だから」
とかいう訳です。

じゃあ、すぐにやれる人は、どういう心理状態なのか?
と言うと、

「ふ~ん、じゃあやってみるか」
「やったことないけど、まあいけるかな?」

みたいな感じですかね。

1日3記事書くというのが、どれくらいのレベルかは
知りませんけど、

例えば、「このラーメン食べて下さい」と言われたら

「自分はラーメン食べるのは苦手だから」

とか言う人って、いませんよね?

「食べれるかな?」とか

「やったことないけど、まあいけるかな」

とかまったく考えないと思いません?

「なんで、そんなこと聞くの?」くらいの気持ちですよね?


「ラーメンは食べること」 と 「ブログを書くこと」

そこに差がある人と、ない人がいる

この差を分けるもの、って一体何でしょうか?


ブログに関しては、私も昔は書けませんでした。

でも、今となっては

「3記事書くだけだったら楽勝だな」

って感じになっていますからね。


って考えてみると、

「単なる思いこみなんじゃないのか」

と思ってきました。


「自分は○○な人間だ」

と思いこんでいるんならば、

「自分は、◎◎な人間だ」と思いこめば

何でも出来てしまうと、思っています。


すみません、前置きが長すぎましたね。

今回のメールのテーマは、

この「自分は○○な人間だ」という思いこみを外すには
についてです。

要するに、

自分を変えるにはどうすればいいのか?

この方法について考えみます。


ということで、原澤さんが前々から言っているのは、

「みにくいアヒルの子理論」でございますが、

初めて聞いた人のために、少し説明すると

アヒルじゃないのに思い込めば、白鳥はアヒルになれた訳です。

親や兄弟や周りに言われたから、白鳥はアヒルになった
のではなくて、自分はアヒルなんだと思いこんだから
アヒルになれました。

これと同じで、

「自分は、自分の思い込んだ人間にしかなれません。」

これが、みにくいアヒルの子理論です。


それじゃあ、それってどうしたいいのか?

その方法も、教えてくれています。

用意はいいですか?

それは、

「今の自分」という思い込みを捨てて、
「理想の自分」へと思い込むことができる方法

それは何かというと。。。


そんな方法はありません



だそうです。

「はぁ~」 とか言いたくなりますよね

しかし、

「ただ思い込むしかない」

これって、方法でもなんでもないですからね(笑)

確かに、今まで誰も教えてくれなかった訳だわ


それで、まあ代替案として提案しているのが、

「理想の自分像」を作ってなりきる作戦です。


理想の自分を具体的に思い浮かべて、
その役を演じるのですけど、

この作戦が素晴らしいのは、

とりあえず、今の自分という思い込みは
持ったままで良い、ってところです。

まあ、理想の自分を演じることが出来るのなら

その時点で、今の自分の思い込みなんて
どっかにいってる気がしないでもないですが

やってみる価値はあると思います。


この話は、まだまだ続きますが、

ちょっとここらで中断しますね。すぐに再開しますので

しばらくお待ちを

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その20 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その20


どうも、ぎゃおです。

3記事目も続けてライスワークラボいっちゃいますね。

本当は、あやしいスピリチュアルに戻りたかったのですが、

どうしても、皆さんにご紹介したい動画が、

今回のメールに貼りつけられていたので、

こっちを書くことにしました。

それじゃあ、世界陸上も織田裕二も気になりますが

3記事目参ります。

20日目  提出していただいた宿題をシェアしますのコーナー⑤

というメールなのですが、

取り上げられたのは、

相撲が好き過ぎて、最近では、

相撲部屋のおかみさんになってしまうのではないかと

噂されているイガさんです。

ブログは、こちらです。

そんなイガさんのブログはこちらから


本文中でも触れられていましたが、

イガさんのこの記事、イガさんらしさが出ているのか?

と言えば、全く出ていないと私も感じます。

それは、最近のブログと比べてみたらよくわかります。


なぜ、イガさんは自分が出せるようになったんですかね?

ぜひ、ご本人にお聞きしたいところでありますが、


そのヒントになるであろう動画が、ブログの最後に乗っています。

「スーパーサイヤ人に本気でなろうとしている少年」

という動画ですが、ご覧になられましたか?

一言で言うと、アホでしょ(笑)

でも、彼はどんな少年なんだろうって、

この動画を見れば一発でわかると思いませんか?

これですね。

これが、自分を出すということだと思いました。


なので、絶対みなさんにご紹介したくて

このブログを書いたって訳です。

私、最近この動画にハマって、見まくっています。

ぜひ、この動画見てみて下さい。


あと、イガさんのブログもぜひ見てあげてください。

相撲ネタ、かなりデープなのもそうですが、

注目して頂きたいのは、イガさんの文章の展開力

素晴らしいの一言です。

そんなイガさんの最近のブログはこちら



それでは、次回もお楽しみに~


Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その19 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その19


どうも、ぎゃおです。

何だか、今頃になって急に風が吹き始めました。
それも、すげ~勢いで

とっくに離れていったと思っていたら、まさかの強風です。

しかも、雨は降っていないという

慌ててベランダの片付けを済ませました。

さっき外を見ていたら、カラスが風に吹き飛ばされて
飛んでいっちゃいました。

カラスも不意をつかれると、飛ばされちゃうんですね。

台風舐めたらいけませんね。


それでは、本日2記事目にいきますか

ライスワークラボネタでございますが、

本日のテーマは、「自分を出す」 です。


ライスワークラボ参加者の大部分が、行き詰まるのは、

「自分を出す」

と言う部分だと気がついたようです。


つまり、原澤式ビジネスにおいて一番大事な

「語る」という部分において、みなさんは

自分を出すのを怖がっているから、結果として語れない

ことが原因ではないのかと推測したのですね。


それでは、自分を出すことが出来ない原因は何なのかと言うと

自分の中にある「とあるシステム」が止まっているか、
動きが悪くなっているから

だそうです。

訳わからないですよね。

具体的にどういう風なイメージをすればいいのか

さえ全く思い浮かびませんが

本文を読む限りは、もともとは動いていた、

つまり、子供の頃は正常に働いていたけど

大人になるにつれて、動かなくなった部分

だそうです。

やはりよくわかりません。


それでも、頑張って考えてみましたが、やはりダメですね。

わからないものはわかりませんから、そっちから考えるのは止めて

違う方向から考えてみましょう。


それでは、ここまでで言われているのはどういう事なのか?
と考えてみますと、

「自分を出すことが出来ないのは、何か引っかかっていて
それが原因で、自分を出すという行動までいけないんだ」

そして、その引っかかっているのが「とあるシステム」だと

つまり、そのシステムが動いていないから、詰まってしまって
自分を出すという行動に支障がでている。

となると、そこが動けば、行動できるはずだ

こういうロジックなのです。


でも、そのシステムが何なのか全くわからなくて

困っている訳です。


う~ん、困ってしまいましたが、

そもそもですね~、このシステムってなんだかわからんと

いけないんですかね?

本文中でも、「とあるシステム」としか言われておらず、

まあ、ヒント的なことはいろいろと書かれていますが

結局何なのかは、具体的にはわかりません。

具体的に理解できなくてもいいモノなのか、

そもそも、具体的に説明できないモノなのか

さえわからないのですが、

しっくりこないモノを、自分の中で探してください

というのは、かなりの難題に思えます。


まあ、やりたい人はやればいい

ということで、


私的に、この問題に向き合ってみると、

自分を出すことが出来ないのは、

「記憶」が原因だとしか思えません。


原澤さんの「とあるシステム」が間違っているとは
言っていませんからね。

「切り口が違う」

と言っているだけです。

とある記憶が邪魔をして、

「自分を出せない自分という現実を創りあげている」

のではないかと考えます。

それでは、その記憶とは何なのか?

そして、その記憶をどうしたら消せるのか?

これが出来れば、この問題は解決すると思います。


それじゃあ、やってみましょうか?

「自分が出せないという現実になった原因の記憶

これを思いだしてください。」

こう言った時、すぐに出てきますか?

出てきた人は、もう問題が解決したようなものです。


ここでの一番の難関は、この記憶を思い出すことです。

ですから、なるべく自分の人生をさかのぼって

自分を出す、という行為を邪魔してるであろう記憶を
探してみて下さい。

探し方ですけど、

①それらしき記憶をひたすら洗い出す。
とにかくいろいろと思いだしてください。

②そのいろいろな出来事が出てきたら、
その一つ一つをなるべくリアルに思いだしてみて下さい。

③その思いだしたイメージを映画のようにストーリー化して
ください。

ここまで、なるべく鮮明に記憶を呼び覚ましてください。

「自分を出せない」原因であろう記憶に当たりをつけて
片っ端からその記憶を思いだして、ストーリー化するまで
鮮明にします。

出来そうですか?

そもそも、記憶が原因ですから

その記憶が見つからないと、消すことも出来ませんからね


コツはですね~、一番古い記憶を探ることと

覚えているものをとにかく出していく、です。

小学生時代までを中心として探してみて下さい。

もしかしたら、高校時代とか、それ以降の可能性もありますが、
どこかに絶対ありますから

ということで、

ぜひ皆さんやってみて下さい。



それでは、今回はここまでです。

次回もお楽しみに~


Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。