04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 05

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その4 

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その4

どうも、ぎゃおです。

私、ぎゃおは広島県在住ってのは、皆さんご存知でしょうけど、

広島って言えば、宮島と原爆ドームにお好み焼きなどなどいろいろございまして、
中でも、我らが広島東洋カープを忘れないで頂きたいとお願いしたいものですが

その広島カープは、午後からデーゲームでDeNAと対戦していましたので、
テレビにて観戦していたところ、

貸し切り新幹線でカープ観戦ツアーが行われたとの情報が入ってきました。
 
詳しくはこちら

新幹線貸し切りって、やろうと思えばできるんですね。
私的には、貸し切りってすごく大変な事だろうな、なんて勝手にイメージしていまして、
まあ、簡単なのか難しいのかはわかりませんが、実際貸し切りできるんですな~

いやいや、勝手に思い込むのって良いことではありませんけど、
人間は思い込みで出来ているとか言われるくらい、簡単に信じちゃいますから
よっぽど注意をしていないとすぐにそうなってしまう訳でして、

そしたら、そういう風にならないためには、一体どうしたらいいのですか?
とか言われたら、まあ、何でも自分の目で確かめてみるしかないのではないのでしょうか
としか言えないのですけど、

これがまた簡単そうで、まったく簡単とは言えませんで、まあこれが出来れば
もっと理想的な人生を送れてるのに、とか思ってしまうのであります。

まあ、遠くから来て頂いたのに、試合はよろしいとはいえない結果に終わってしまいましたが、
せっかくの機会ですので、美味しいものでも堪能してお帰り頂けたらうれしいのですけど

まあ、いいか

そろそろ本題に行きましょうかね、

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その4

またまた、昨日の続きですが、昨日の記事は

昨日の記事はこちらから

引き続き、ライスワークラボの理念とコンセプトについてですけど

今日は、最後の部分を見てみたいと思います。

甘い言葉は囁きません。
「バカ真面目」に、真実と確実性のある情報をお届けしていきたいと思います。
それでは、今後ともよろしくお願いします。
ライスワークラボ一同


まあ、この最後の部分を読んで特に感想もなにもありませんが、
このライスワークラボの理念とコンセプト全体を通しての
感想としては、

中身は濃くは無いですよね、むしろ薄っぺらい印象しかございません。

というか、この和佐大輔さんのライスワークラボ全体を通して感じたのは
今更、ライスワークを教える意味がどこにあるのだろうか
って部分がどうしても納得できませんでした。

どう考えても、セールスレターのこの一文に戻ってきてしまうんですよね

残念ながら、ライスワークを極めないことには、ライスワークから逃れることは出来ないのです。

この一文がまだまだ消化不良だからなのかしれませんが、この文章の力技で強引に
誘導しているところに強烈な拒否反応を感じてしまうのであります。

禿げでデブオタおやじに視線を向けられるだけで気分が悪くなる女子高生や、
お前は修造かってくらい熱く語ってくる先生を毛嫌いしている思春期の男子と同様に
私もどうにも受け入れることができないのです。

まあ、そんな子供みたいに、見た目だけを見て判断しているとか思われたら心外ですから
ちょっと真剣に考えてみたのですが、どうもうまく言葉に出来ないのです。

うお~と、叫んでみたところで何も解決はしないのですが、何もやらないよりはましでしょうと
半ばやけくそ気味になったところで、ふとある考えが浮かんで参りました。

それはですね、
和佐大輔さんはなぜこんな自分のステージを下げるような取り組みをしているのか?
って事です。 そうだ!ここの部分に引っかかっていたんだ! と突然閃きました。

つまりはこういうことなのです。
和佐大輔さんが今までどういう考えで生きてこられたのはわかりませんが、
少なくともライスワークレベルのステージで生きてきたって事はないと思われます。

それなのに、ライスワーク = 生活のため だとしたら、どういう理由にせよお金のために
仕事をしましょうってことですよね。

では、例えばライスワークがステージ的に一番下だと仮定すると、
その一番下のステージの仕事を、まずはやりましょうって言うこのライスワークラボの
ステージってどの高さなのでしょうかね?

って考えた時、これがライフワークのステージにあるとは到底考えることはできません。

となるとですよ、和佐大輔さんってもしかしてライフワークのステージにはいないのでは?
という仮説が立ちませんか?

順を追って説明しますね。

以前も書きましたが、ステージが高い低いって言う時、私が考えるのは、自分がどれだけ出ているか出ていないを基準にしています。

例えば、ライスワークの場合で考えると、単に自分や家族のためだけにやる仕事だったとしたら
ほぼ100%自分の満足のためだけにやっているわけじゃないですか

自分がどれだけ出ているか、つまり自分のエゴがどれだけ強いのかという尺度で考えた時、
一切他人のことはどうでも良いとは言わないかもしれないですが、自分のエゴを出来るだけ
出さないで、誰かのために仕事をしています、とは言い難い状態ですよね?

あっ、ちなみにこれが良いとか悪いとか言っていませんからね
それぞれの考え方の違いってことですからね。
そういう考え方で生きていくって言うならご自由にって話しです。

話を戻すと、

そのステージの低いライスワークに取り組んで、それを極めないとライスワークから
解放されないとか言っているライスワークラボ、どのステージの取り組みなのだろうか?
という疑問は出てきませんか?

ライスワークのステージが最下層のステージなら、そのライスワークを教えようとしている
ライスワークラボの取り組みが、それより何段階も上のステージにあるとはどう考えても
言えないと思います。

例えば、詐欺師を例にしてみると

詐欺師は、人を騙してでもお金を稼げればそれでいい訳ですよね。
その詐欺師って詐欺のやり方を誰かに教わっていると思うんです。

じゃあ、その詐欺師に詐欺のやり方を教えてる人って詐欺師よりステージが上なのか?
と考えたら、先生なんだから上だろとか言っちゃう人っていないですよ。
詐欺師も詐欺を教えてる人もどっちも同じステージです。

何が言いたいのかと言うと、

ライフワークを教えられるのなら、勿体ぶらないで教えればいいと思うんですけど
教えないってことは、教えることが出来ないと考えるしかないという結論に至ってしまう訳です。

自分がステージが低いため、そのステージのレベルの事しか教えたくても教えられないのです。

自分がどれだけ濃いか薄いのか?っていう基準に当てはめてみても、

ライスワークラボは、とりあえず目先のお金を稼ぐ方法を教えますというのですから、
自分のエゴが色濃く出ていて自分の都合を優先しているとしか言えません。

世の中の誰が得するんですか?と言ったらそれを教わった人と自分だけじゃないですか・・・

世のため人のために何かをしようというより、どうしたらお金を稼ぐかという事しか
考えていないとしか思えないのです。

結局、自分のエゴ丸出しの、自分が濃いつまりステージの低い取組だってわかります。

そんなことを考えると、

そんなステージの低い取り組みしか出来ない和佐大輔さんのステージは、

ライフワークのステージはないという結論に至ってしまうのであります。

そうなると、今までの和佐大輔さんの立てた企画を、ステージが高い低いっていう尺度で
見直してみたら、何か気が付くことがあるかもしれませんね。


明日は、このステージから見た伝説のライスワークラボメールセミナーについて
語ってみますね。


うお~、日に日に手応えが増してくるわ! 良い感じしかないな

それでは、

毎度毎度のお誘いが今日もありますよ。


我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

どうですか?一緒にステージ上げに行きませんか?
スポンサーサイト

Category: 和佐大輔のライスワークラボ

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その3 

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その3


どうも、ぎゃおです。

今日の気になるニュースは、

大涌谷からの温泉供給量8割程度に低下

箱根の活発な火山活動問題であります。
ネパールでも2回目の大規模地震が発生しましたし、いったいどうなってるんでしょうかね?

こうなってくると、富士山の噴火が現実味を帯びてきますが、箱根は活火山だから
まだわかりますけど、富士山の場合は、最後の噴火から300年も起こっていない訳でして
今更噴火の恐れありとか言われてもまあ信じられないってのが普通の感覚ですが

でも、富士山ができたのが1万年前とか言われたら、300年なんて1週間くらいの
感覚じゃねえのか思ったりして、計算があっているかはよくわかりませんが

とにもかくにも、人間にとっては大昔の出来事であっても、富士山本人にとっては
つい先日の、まだまだ記憶も鮮明なことですから、簡単に思い出しては、
またまた機嫌が悪くなる可能性があるわけであります。

だからって、私共人間に何かできることがあるのか?って考えても
恐らくは無駄な努力に終わりますので、まあ起きた場合に備えるしか
ないんだろうなって思います。

でもまあ、備えは必要だけど、必要以上におびえ過ぎるのもあれですし
情報さえ集めていれば、箱根にしても大丈夫じゃないのかって感じています。

せっかくの旅行をキャンセルしたなんてニュースを聞いたら、
まあ人それぞれですけど、そこまで警戒し過ぎるのもどうなのか?
とか思いましたが

情報を垂れ流すマスコミもアレですが、それを鵜呑みにし過ぎる方もなんだかな~って
気分にさせられます。

え~と、なんでしたっけ? 

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その3
でしたね。

昨日の続きなんですけどね、今日はこの部分を見てみたいなと思っとります

理想だけを掲げて、「俺は会社に縛られたくない」「雇われたくない」「自由に生きたいんだ」と言っても、実際の場合は、先立つものがなければそんなわがままわ許されません。
結局、資本主義の世の中ですから、経済的な余裕が必要なわけです。
自己啓発的な「夢は強く願えば叶う」ということでは、多くの場合、夢を見て終わるだけになってしまいがちです。
ライスワークラボでは徹底的に実践的な「自由への道」を研究・開発しています。
現実的な手段で、確実に自由を手に入れることが目的です。
だから時には苦しいことも、めんどくさいことも、結果が出るのに時間がかかることもあると思います。
それらを乗り越えた時に、成功のスパイラルが生まれます。
ぜひ私たちと一緒に苦難を乗り越え、実践し、自由を手に入れましょう。


結局ほぼ最後まで行っちゃってしまいますが、
この部分が、和佐大輔さんがライスワークラボで主張したいところなんでしょうね。

でも、この後半部分だけだったとしたら、受講者集まりますかね?

結局のところ
先立つものがなければそんなわがままわ許されません。
ここが本音でしょ!

自由に生きるためには、先立つもの(=お金)が必要なので、
ライスワークラボでお金を稼ぐ方法を教えますので、入って下さい。

結局はこういう事、先立つものはお金なんです。

それを、耳障りのよさげな抽象的な言葉でごまかして、
自分達を優位にみせつつ、読み手にネガティブ感を味あわせます。

だって、お金がないとあなたの理想としている生活はおくれませんよ
まずはお金を稼ぎましょう。 ってことでしょ

こんなのそのまんま書いたら、よっぽどお金に困ったひとならともかく
冷静な判断力をもった大人まで入れちゃおうってのは難しいと思うんです。

だから前半部分が大事だったんです。

最後には、

結局、資本主義の世の中ですから、経済的な余裕が必要なわけです。
自己啓発的な「夢は強く願えば叶う」ということでは、多くの場合、夢を見て終わるだけになってしまいがちです。


なんてド本音をちらりと出していますけど、やられちゃってる人は
ここまでで既にイカされていますよ。
和佐大輔さんのテクニックの虜にされていますね。

まあ、他にもポイントはあるでしょうけど、最初から最後まで気を抜けない
緊張感のある文章をお書きになられますね。
和佐大輔さん、レベルが高いです。

まあ、そこはもういいですか?

ところで、

和佐大輔さんがこの企画を始めるキッカケって言うのは何だったのでしょうかね?

「不自由な生活を送っている人たちに、自由な生活を送るための方法を教えたい」
ってのが最初の目的だったんだと思うんですよね。

それじゃあ、どうしたら自由な生活を送れるのかって方法を考えた時、
自由=お金
ってなっちゃたんだと思っています。

多分ですけど、和佐大輔さんって普段からそういう考えの持ち主じゃないのかな?
なんてふと考えてしまいます。
お金さえあれば、何でも出来るみたいな・・・

アントニオ猪木さんの「元気があれば何でもできる」と真っ向からぶつかる
考え方だなって思いますけど、たぶんそうなんだろうなって

だから、こんな文章を書いてしまうんでしょう。
そして、そういう考え方の人達が集まってきてしまう。

おお、そうか、絶対そうだ!

でも待てよ、そういうお金が稼げればいいやっていう考え方の人達が
集まってくるのなら、問題はないわけか
相思相愛って感じですもんね。

じゃあこの違和感は何なんだろう?

う~~~ん、

あっ!そうか!

お金が第一って自覚していない人までが、自覚の無いまま
ライスワークラボを受けちゃうのはマズイってことか

だって、自分の意志じゃなくて、何かに誘導されてるかのように
いつの間にか参加させられている、とかなってそうですから

恐らくそういう人は、ライスワークラボにお金を払っただけで
結局は何にも残らなかったって事になりそうだもんな

そうだそうだ、このブログをお読みの皆様、

和佐大輔さんのライスワークラボみたいなのに参加する時は
セールスレターをよく読んで、あくまでも自分の判断でご参加ください。

ってなことが言いたくて今まで書いていたんだ。って事に気が付きました。

まあ、いいか

ところで、和佐大輔さんって自由な人生自由な人生って何でそこまで
自由っていう言葉にこだわっているんですかね?

私が最近ノリで会社を辞めたってのは、皆さんご存知でしょうけど
自由になったかって言われたら、全然自由って感じはしていませんとしか
答えられません。

あっ、ちなみにお金はありませんが、そこは全く問題ありませんからね。
ちがう部分で、まだまだ自由とは言えないな~って感じています。

まあ、和佐大輔さんが言っている自由と私が感じている自由は、
全く違う可能性もありますけど、ライスワークラボの一連の文章を読む限りにおいては、
そこに書かれている自由っているのは、私が感じている自由で
ほぼ合ってるんじゃないのか?って考えています。

だって、ライスワークラボのターゲットは、明らかにサラリーマン、もしくは
サラリーマン的なマインドの持ち主ですからね

私、つい最近までバリバリのサラリーマンでした、はい

ついでに言うと、和佐大輔さんはサラリーマン経験があるんでしょうかね?
恐らくですが、無いのではないでしょうか?

まあ、あろうがなかろうが、そこはどうでもいいのですが

え~と、何の話でしたけっけ?

そうそう、自由って言葉をどう捉えるかにもよりますけど、
自由な人生が、自分の理想とする人生であるっているのは、
すこし大雑把にものを考えすぎな気がします。

自由って言うのは、自分の理想の人生の条件の一つであるというか
理想の人生を送った時に、
あ~自由ってこういう事だったんだって考えるんじゃないのかと
思ってしまう訳です。

そういう感じで、自由な人生=理想の人生とか言っているんであれば
まちがいございませんとしか言えませんが、

まあ、どっちでもいいですかね。

やばい、まとまりのない雰囲気が出てきた。

私、ぎゃおが考える理想の人生ってのは、楽しい人生な訳でして

まあ、自由がなくて楽しい~とか言っているのはよっぽどのドMな体質の
方ぐらいじゃないかと思っていますから、
理想の人生=自由な人生と言えなくもないけど、やっぱりちょっと違うんだよな

まあ、今のところ私も理想の人生を送っているのか?って聞かれたら
いや~ボチボチでんな! としか答えられない状態ですけど

それでは、その理想の人生を目指すにおいては、

和佐大輔さんのライスワークラボと

伝説のライスワークラボメールセミナーのどっちを選んだ方が

より楽しい人生を送れるんだろうか?と考えた時は、0.5秒も迷うことなく、
後者を選らびますね。はい

だから時には苦しいことも、めんどくさいことも、結果が出るのに時間がかかることもあると思います。
と和佐大輔さんも書いていますが、

良く考えてください、これってライスワークをやっている時ですよ。

対して、伝説のライスワークラボメールセミナーの方では、自分のやりたい事
つまり好きなことをやるんです。

先程書いたようなことってどっちを選んでも起こると思うんです、

でもでもその時、

食べるためだけのやっている仕事と、自分の好きなことをやっている仕事のどちらが
「あ~理想の人生を送っているわ」と感じることが出来ると思いますか?

苦手科目と得意科目、同じ勉強しなくちゃいけない時、どっちが楽しく勉強できますか?

一方は苦痛でしかない作業、もう一方は自分の好きなお勉強
これくらいの差は少なくともありますよ。

受験でも、文系の人は数学を勉強しなくても大学合格できますよね?
人生でも、わざわざやりたくない仕事をしなくても、理想の生活を手に入れることは可能です。

そろそろいいですか? 

と言う訳で、和佐大輔さんのライスワークラボを受けるよりは、
伝説のライスワークラボメールセミナーをやりませんか?

と私がお誘いした時、少しは聞く耳を持っていただければな~
と思い、こんな長文を書いてしまいました。

さすがに疲れましたが、

最後に、恒例のあれです。

「元気があればなんでもできる」が合言葉の

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

この素晴らしいメールセミナーをやるのは今しかないですよ。

Category: 和佐大輔のライスワークラボ

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その2 

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その2


どうも、ぎゃおです。

今日もお昼頃起き出して、ニュースを何気なく見ていたら衝撃な記事を
見つけてしまいました。 なんと

野生のパンダ殺して肉売買 10人拘束 中国

うお~ 何ということをするんだ! 恐るべし中国という他ない感じですが、

昔の日本でも、オオカミやトキを絶滅に追い込んだって事実はあるわけで、
まあ人の事は言えないんだけど、

この21世紀に堂々とあのパンダのお肉を売っぱらおうとするその根性は、
いやはや、さすがは中国人としか言えないな~と思いました。

それより気になったのは、野生のパンダがそこら辺にいるって・・・

パンダが絶滅危惧種とか言ってんのってホントかよ?
って、そっちの方の疑惑が浮かんできて全く消える気配がない訳で

う~ん、中国には、パンダがうじゃうじゃいるんじゃねえのか説は、
昔からあったそうで、そう言われれば思い当るフシがあるような無いような

しかし、この犯人ってどういう扱いを受けるのかっていうのも興味はあって、

人間を殺すよりパンダを殺した方が罪が重いとかありそうな気がして
そういう意味でも中国は興味深き国なのであるわけであります。

それにしても、中国ネタばかりが目に入るってのは、果たして私の身に
何が起こっているのでしょうか?

こっちにも興味は尽きませんが、それもまあどうでもいい話か


え~、今日のお題は、

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その2
です。

前回の記事の続きをやりたいと思います。

前回の記事はこちらです。

我らが伝説のライスワークラボメールセミナーと和佐大輔さんのライスワークラボの
スタンスの違いについて考えてみる。 みたいなお話の流れなのですが

まずは、和佐大輔さんのライスワークラボのメンバーページの中のから
今日はこの部分を選んでみました。

特にこれからの時代の状況を考えると、今までのような大きな「余裕」は無くなると思います。
つまり、普通に生きていれば自由は更に減る、ということです。

サラリーマンの平均年収が下がり、貧富の差が生まれ、これまでのように終身雇用なんて考えられなくなる。
雇用は流動化し、外国人労働者ももっと多く入ってくるでしょう。
日本という国自体の力が下がっていて、景気も悪く、企業の業績も悪化しているわけですから、当然のこととしてそのしわ寄せは「一般人」に襲いかかってきます。
こんな時代だからこそ「自由を自分で勝ち取る」ということを真剣に考えて欲しいと思っています


って言う文章です。

まず最初に気になったのは、今までのような大きな「余裕」は無くなると思います。
って部分です。

”大きな余裕”は無くなるとはどういう意味なんでしょうかね?

今までならサラリーマンとして働きながら、自分のやりたい事を探したりする時間やお金
に余裕があった。ていう意味ではないかと思います。

しかし、今からの時代はいつ職を失うかもしれないし、いつ給料を下げられるかもしれない
そんな状況の中では、自分のやりたい事を見つけるなんて余裕はなくなる。

まあ、ここまでは良しとしましょう。問題は次の部分です。

つまり、普通に生きていれば自由は更に減る、ということです。

「普通に生きていれば」って一体どういうつもりで言っているんですかね?
普通に生きるって誰がどういう風に生きるってことなんでしょうか?

こういう風に、抽象的な文章をシレっと入れてくるんですよね

こういう風に言われると、普通に生きている人って自分たちの事なんだって言われている
気がしてきませんか?

だって、普通についての意味づけがまったくされていないんですよ!

いいですか?普通に生きているって言っているってことは、
どこかに普通じゃない生き方をしている人がいるって言っているわけですよ!

そして、ここが重要なポイントなんですけど、

この部分を読んで騙されたらいけないポイントって言うのは、

書き手(和佐大輔さん)側は普通じゃない生き方をしているって言ってるわけです。
というか、そう思わせているわけです。

自分たちは普通じゃない生き方をしている。つまり自分たちは特別な側にいるんだ
って思わせていて、だから普通に生きていたら、そのうち行き詰まり
どうしようもなくなりますよ。って脅しているのです。

ねっ、実に巧妙でしょ?

言葉のマジックっていうか、単に惑わそうとしているんですよ
自分はあなた達とは違うっていう上下関係をこの部分で作ろうとしているんです。

読み手側が、この上下関係を作られてしまい、それに嵌まってしまうと
何のつながりもない文章を、疑いもなく「あ~そうだよね」って納得していまいます。

つまり、
自由は更に減る、ということです。
という部分を読むと、「あ~そうだよね!」ってついつい納得してしまうんです。

でも、よく読んでください。もう一度書きますよ

つまり、普通に生きていれば自由は更に減る、ということです。

この文の前半部分の「普通に生きていれば」と、後半部分の「自由は更に減る」
って何のつながりもないことに気が付きませんか?

抽象的な言葉と抽象的な言葉をつなぎ合わせて、いかにもそりゃそうだよなって
思わせているだけなんです。

整理しますね。

まず、最初の文章で、
これからの時代はますます不安定になってきますって不安がらせます。

そして次の文章で、
あなたたちは普通の生き方をしている普通の人達ですって思い込ませます。

そして最後の部分で、
ライスワークラボのキーワードである、「自由」を持ち出して来て
その自由があるうちに早く何とか手を打たないと大変なことになりそうだって
上から目線で言っているのです。

ここまで来たら、あと少しです。

この後は、急に具体的な話になってきます。

つまり、あなた達は普通の人ですという思いこみをさらに植えつけるように
サラリーマンの~ とか言い出すわけです。

こうされると、普通の生き方=サラリーマン的生き方 って思わされてしまいます。

こういう風に少しづつ読み手を自分たちの都合のいい方向に誘導しているんですよね

そして、最後に

「自由を自分で勝ち取る」

とか、いかにも読み手側にポジティブな書き方をして、いかにも自分で決めたんだ
的な方向にもっていこうとしているわけです。

ここでも、書き手側が誘導しているように見えないように、あくまでも読み手側が
「やっぱり、その通りだよな」という納得感を持つように、巧妙に仕向けているのです。

いかがでしたか? 何かのご参考になれば幸いです。

あっ、対する伝説のライスワークラボメールセミナーについて書くのを忘れていました。

それじゃあ、明日はそれやります。


って事で、今日もいきますよ

毎度毎度のお誘いです。ぜひぜひ一緒にやりませんか?

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

楽しいですよ。

Category: 和佐大輔のライスワークラボ

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その1 

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その1


どうも、ぎゃおです。


え~、まだ5月のくせに今年第一弾の台風が来てるって
どうなってるんでしょうかね?

まあ、どうもこうもない訳でして、そうなのじゃあ注意するしかないわね
ってみなさん言うしかないのだろうけど

でもでも、そこんところをなんとかなりませんか?と誰だかわからんけれども
交渉したくなるのは、私だけでしょうか?


そうそう、北京でオリンピックが開かれた時に、中国政府は天気さえも操作出来るんだ
って言う噂を小耳にはさんだ時には、あいつらならやりかねんなと1人納得してたな~

何てったって中国4千年の歴史の技で、天気くらい簡単に変えちゃいそうな勢いが
あの時の中国にはあったよな、なんてふと思い出しました。

しかし、中国人て筋金入りの自己中心な人多いけど、良く考えたら
そっちも中国四千年の歴史があるわけで、まあ簡単には変わらんわな

わがままでマイペースな中国人に会うと、
「こいつら何でここまで自分の事しか考えられないんだ」って思ってしまうのも
仕方がないなとあきらめてしまいそうなる自分がいたりして
まあ、あそこまで徹底すれば、仕方ないかと半ばあきらめ気味に許してもらえるんだなと考えたりする訳です。


それはそうと、
え~と、なんだっけな

そうそう、
和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その1
だった。

前回はどこまで書いたのか忘れたから、これを読んでもらいたいんだけど

前回の記事はこちらから

いや~、見事に何も書かれていませんですね~ はいすみませんでした。


あ~そうだ、和佐大輔さんが書いたライスワークラボのセールスレターに
無料なので登録して下さいって、リスト集めのやつが貼ってあったので
早速、名前とメールアドレスを入れて送信したら、
ライスワークラボのメンバーページなるところのアドレスを教えられました。

まあ、いろいろな勧誘ページがあったけど、その中に面白いのを見つけたら、
紹介したくてしたくてたまらなくなって、ドーンとコピペしちゃいます。

誰も見ていないだろうからいいでしょ! それでは

ここからです。

ライスワークラボの理念とコンセプト

ライスワークラボの理念はシンプルに、
「ライスワークから解放された先にある、自由でクリエイティブな人生を歩む人を増やす」
ということです。

「人はパンのみにて生くる者に非ず」

という言葉を聖書から引用しましたが、人生をもっと価値のあるものにするためにも、ライスワークから一刻も早く解放されて欲しいと思っています。

特にこれからの時代の状況を考えると、今までのような大きな「余裕」は無くなると思います。

つまり、普通に生きていれば自由は更に減る、ということです。

サラリーマンの平均年収が下がり、貧富の差が生まれ、これまでのように終身雇用なんて考えられなくなる。

雇用は流動化し、外国人労働者ももっと多く入ってくるでしょう。

日本という国自体の力が下がっていて、景気も悪く、企業の業績も悪化しているわけですから、当然のこととしてそのしわ寄せは「一般人」に襲いかかってきます。

こんな時代だからこそ「自由を自分で勝ち取る」ということを真剣に考えて欲しいと思っています。

そのためのライスワークラボですから。

理想だけを掲げて、「俺は会社に縛られたくない」「雇われたくない」「自由に生きたいんだ」と言っても、実際の場合は、先立つものがなければそんなわがままわ許されません。

結局、資本主義の世の中ですから、経済的な余裕が必要なわけです。

自己啓発的な「夢は強く願えば叶う」ということでは、多くの場合、夢を見て終わるだけになってしまいがちです。

ライスワークラボでは徹底的に実践的な「自由への道」を研究・開発しています。

現実的な手段で、確実に自由を手に入れることが目的です。

だから時には苦しいことも、めんどくさいことも、結果が出るのに時間がかかることもあると思います。

それらを乗り越えた時に、成功のスパイラルが生まれます。

ぜひ私たちと一緒に苦難を乗り越え、実践し、自由を手に入れましょう。

甘い言葉は囁きません。

「バカ真面目」に、真実と確実性のある情報をお届けしていきたいと思います。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

ライスワークラボ一同

ここまでです。


これを読んでいると、ツッコミどころが満載で1つ1つをツッコんだら
シリーズものになりそうな勢いです。

いいね~ そうしましょうか、そうしましょ
と軽いノリで言っちゃうのが私の良いところであり、長所でもあります。


それでは、今日は

「人はパンのみにて生くる者に非ず」

にしましょうか。

え~と、この言葉を聖書から引用したって書いてありますけど、
ホントの意味は何なんでしょうか?

この言葉を聞いてどう感じましたか?

「人間は食べるものを稼ぐためだけに生きているのではない」
みたいな意味を考えた人は要注意ですよね。

だって、ライスワークラボで和佐大輔さんが主張していることに
思いっきり引っ張られた解釈ですから。

人はパンのみにて生きているのではなく、もっと価値の事のために生きているんだ

つまり、

食べるための仕事(ライスワーク)をするために生まれてきたのではない
もっと自由なクリエイティブに生きるために生まれてきたんだ

みたいな感じでしょ

この言葉調べてみましたか?

この言葉には続きがあります。正式には、

「人はパンのみにて生くるにあらず、神の口より出づるすべてのことばによる」

これが全文です。


え~と、何が言いたいのかというと

まず、この言葉をどう解釈しようがまあいいです。
さっき言ったみたいに都合よく取ろうが取るまいがね

だた、この言葉を聞いて何も考えずに「へ~そうだよね」ってのは
いかがなもんでしょうかね

ってことが言いたいのです。

和佐大輔さんは、さっきみたいな解釈をさせるためにこの言葉を
差し込んでいますよ。

「人はパンのみにて生くる者に非ず」と聖書にも書かれているように、
僕らの人生の無限の可能性を
「生活するための仕事=ライスワーク」で潰してしまうのは、
あまりにも勿体無く、馬鹿げた話です。


セールスレターにはこんな風に書いています。

「人はパンのみにて生くるにあらず、神の口より出づるすべてのことばによる」
と言う言葉を、

僕らの人生の無限の可能性を
「生活するための仕事=ライスワーク」で潰してしまうのは、
あまりにも勿体無く、馬鹿げた話です。

と同じ意味ですって書いています。
それもあえて後半部分を除いて、都合の良い部分だけを使うという

「人はパンのみにて生くる者に非ず」って確かに聞いたことはあるけど
本当の意味はよくわからん、みたいな言葉の典型ですよね。

こんな、見たり聞いたりしたら、納得しそう けれど意味はわかるようでわからん
言葉を探してくるのが和佐大輔さんってうまいですよ。

和佐大輔さんだけじゃなく、木坂健宣さんにしてもそうですよね。

木坂健宣さんなんて、もっと意味の分からん言葉を見つけてきて
勝手に自分の都合のよい意味をつけてしまうという・・・
そりゃあ誰も意味を理解できないのは当たり前ですから

う~ん、なんでしたっけ?

和佐大輔さんがうまいのは、知っていないと恥ずかしいから
あえて他の人に聞けないギリギリをつくところです。

この、「人はパンのみにて生くる者に非ず」にしても、

後半部分がついていたら、迷わず調べたり聞いたり出来ますが、
この部分だけだと、知らないとはずかしいかなとか考えて
まあ、あんな感じだろみたいして、あいまいなままなので
結局、向こうの言いなりになってしまうという

結論としては、

それっぽい言葉を持って来て、権威づけのために使っているって事ですね。

聖書に書かれているんならとか思っちゃうでしょ

「イエスが言っているんだから」とか思ってしまった人いたりして・・・

お~恐ろし

気を付けなされ


今日はここまでです。


毎度毎度のことながら、伝説のライスワークラボメールセミナーのお誘いです。
これが3,000円なら安いと思うんだけどな

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

一緒にやりましょうよ

Category: 和佐大輔のライスワークラボ

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その9 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その9


どうも、ぎゃおです。

え~、最近常に心掛けていることがありまして

それは、いつもと違うことをやる、いつもやってることをやらない
ってことなんですが、これが難しいのであります。

いつものパターンを崩し、新しいことをやってみようとしておりますが、

ついつい、いつものパターンに戻っていたり、新しいことが出来なかったりで
苦労しています。

今日のやってみることって言うのが、「早起き」ってやつでして

自分が一番苦手なものかも、ってくらい出来ません。

会社に行っている時は、いつも同じ時間に起きていたのでクセになっていたんでしょうね
なんなく起きていたのですが、会社に行くことがなくなった今となっては、

いつ起きてもいい訳でして、そうなるとですね、これはこれで私にとっては大問題です。

元々、子供かよ!って言われるくらい睡眠を十分過ぎるほど取らないと
どうも調子が出ないので、いつ起きてもいいよって状況になろうもんなら

そりゃあ、お昼を通り越して夕方まで寝そうな意気込みでいつも眠りに着きます。

そんな感じなもので、お昼過ぎにもそもそと起きた日には

「うわ~一日の半分損した~~~」みたいな気持ちになってしまいます。

それなら、早く起きればいいのですが・・・  

まあ、それが出来ればそんな苦労はしませんって、若干逆ギレ気味になって
しまう今日この頃でした。

そんな訳で、ってどんな訳やねん! と自分に自分でツッコミを入れつつ

「そうだ! 早起きをしよう!」 

などと無理なことに挑戦をする子供レベルの思いつきを実行した訳です。

う~ん、目覚ましは午前6時にセットしました。

この午前6時にセットが、果たして早起きであるのかどうかは、皆様のご判断に
お任せするとして、

わたくしとしては最大限譲歩して、かつ悩みぬいた結果の時間でした。

まあ、結果は見事6時半にお布団から離れられて、それはめでたい出来事でしたが

その後がどうもよろしくない感じでして、これがまあ眠い事眠い事

まだ3時間睡眠で会社に行っていた方がましでしたわ

起きる時間の問題なのか? 睡眠時間に問題があるのか?
それとも、私の体調に問題があるのか?

たった1日ではもちろん解かるはずもないので、仕方なく明日も早起きなり~

で、こんなブログを書いている場合ではないのですが、

ここまで書いといて今更止めるわけなく、仕方がないのでここまま書き続けますが、

この選択をした案外まじめな自分に今更気がついた次第であります。


まあ、いいや

それで、なんでしたっけ?

え~と、そうだ 昨日の続きをしようとしていたのでした。

和佐大輔さんのライスワークラボのセールスレターについてでした。

そのセールスレターはこちらです

昨日は、この和佐大輔さんが書いたライスワークラボのレターは、

何かに誘導しようとして書かれているんじゃね?と疑問を投げかけた訳でして

例えそれが本当だったとしても、参加していない私にそんなことを言う権利があるのか?
と言われたら、ございませんとしか言えませんけど

まあ、いいか

いやそうじゃなくてさ~ 

でも、一応さ~ 無料でライスワークラボを覗いてみた私としてはさ~、

その中身についてさ~、真実をお知らせする任務を負った気がしてならなくてさ~

「お宝なんでも鑑定団」ってテレビ番組みたいにさ~、鑑定してみたくなったのでさ~

「勝手に和佐大輔のライスワークラボ鑑定団」しちゃおうかな。

そろそろここら辺でいいですか? 勝手に自分で口調を変えといてなんですが、
めんどくさくなっちゃいました。

それで、ライスワークラボに登録してみたらメンバーページを見れます。

まあ、有料メンバーへの勧誘ページですね。
どんな事をやるのか? どの講師を選ぶのか? みたいな

結局講師は4人のようでして、この方々につきましては

何を教えるのか?なんぞは、当鑑定団にとっては全く眼中になくて

またそのクオリティについてのコメントも差し控えさして頂きます。

ここで問題にしたいのは、

なぜにライスワークなのか? でありまして、

何でこんな事を言うのか?と言いますと

ここは、「ライスワーク or ライフワーク」みたいなお話になっちゃうんですけどね

はっきり言っちゃうと、和佐大輔氏がライスワークラボを売るって言うのに

どうも胡散臭いにおいしかしないってことです。

だから、その胡散臭さを徹底的に鑑定してしまいたい誘惑にかられ

禁断の実に手を出した次第でございます。

やるからには徹底的にやりたいです。

そして、和佐大輔さんのライスワークラボについて鑑定した先には

我らが?伝説のライスワークラボメールセミナーとの複雑な関係性も紐解けるのでは

ないだろうか、なんて考えております。


てな訳で、次回から早速やってみたいと思います。


ヘイヘイ!肝心の

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その9

はどうしたんだい?


どうもすみません! ついつい面白そうな見つけたばっかりにこんな事に・・・

じゃあこうしましょう。

明日は、和佐大輔さんのライスワークラボ鑑定はやらないで

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その9

について必ずやります。


しかしですな、私ぎゃおの約束の実行率は、最近の選挙の投票率並に激下がりしているため

期待しないで待っていることを強くおススメします。


まあ、そんなわけですが、

今日も、毎度毎度のこれを乗っけときます。

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

一緒にやりません?

9日目で止まっている僕に誘われたくないかもしれないけど・・・

Category: 和佐大輔のライスワークラボ

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。