04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その14 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その14


どうも、ぎゃおです。

私のiPhoneなのですが、前回買い替えてからちょうど2年が経ったって事で、
ここ1週間は、そうだ、iPhone買い替え週間だと勝手に決めて、

必死でスマホ買い替えについてお勉強しまくっていました。

そこに集中していたらですね、わかっちゃいました。スマホのコツが・・・

スマホで携帯電話会社に騙されない?方法に気が付いてしまいまして、

もう、ソフトバンクの孫正義先生が、いかに商売上手かがよ~く理解できました。

いや~改めて計算してみたら、どんだけ無駄なお金をスマホに注ぎ込んでたんだって
お話でして、
まあ、何となくわかったつもりで実はよくわかっていないていうのは危険だなってのが
よ~くわかった訳でして、

そこまで解かったら、一生懸命に学んだことを実践あるのみだって事でして、
早速スマホ買い替えるためにお店に向かった訳ですが、

結局、必死で探した「一括0円」のiPhone6は1台しかゲット出来なかったのですけど、
まあ、それでも前よりはかなり節約できたから良しとしようかと思っている次第でございます。


う~ん、まあいいか
それで、なんでしたっけ?

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その14ですね

今日は、13日目 提出していただいた宿題をシェアしますのコーナー②

今日の内容その1は、「語る」について

感覚的にはそこらへんのふつーの人を
100人呼んできてブログを読ませたら
そのうちの85人が「気持ち悪い」と思って
最後まで読めないぐらいのテイスト。
このくらいの気持ちで書いてみると、
おそらく
「この文章いいねー」
ってぐらいのものが出来上がります


この文章について見てみようかと考えております。

それじゃあ早速行きますね

前回でしたかね?語るとは自分を出すこと
的なお話をしたのは

要するにこういう事だってお話なんですよね。
どういう事かって言うと、

普通に語っても、大して注目されない、つまりアクセスは集まらないし
濃いリストなんて難しいよ、ってことでしょ

85/100が気持ち悪いって思って最後まで読めない

一体どんな文章なんでしょうね?

ここの「気持ち悪い」っていうのは、「吐き気がする」みたいな意味ですかね?

言葉が悪いですけど、胸糞悪くなってそれ以上は読めないって言う意味での「気持ち悪い」
ってことなんでしょうかね?

では、人が「気持ち悪く」なる時ってどんな時でしょうか?

「気持ち悪く」感じる原因とは何だろうって考えてみたら、

自分の基準から離れた時気持ち悪さを感じるようになるのではないか?と思いました。

例えば、誰かとお付き合いをしている男性がいるとします

この男性が、同級生の女性を付き合っているのを見て「気持ち悪い」と誰も思いませんよね

じゃあ、この男性が50歳として34歳年下の16歳の女性と付き合っていたとしたら、

100人中何人の人が「気持ち悪い」と思うと考えますか?
何人位ですかね?男性か女性かで人数が変わってきそうな気がしますが

私は、そっちの趣味があるのかなと疑うだけで、「気持ち悪い」とまでは思いませんが
ロリコン気味で「気持ち悪い」と感じる人もいると思います。

それでは、この男性が70歳として34歳年下の36歳の女性と付き合っていたとしたら、
100人中何人の人が「気持ち悪い」と思うと考えますか?

ほとんどの人は「気持ち悪い」とは思わないと思うんですがどうでしょうか?

もしかしたら、このお相手の女性の方が「気持ち悪い」と思われるかもしれません

ではでは、この男性が50歳として10歳年下の男性とお付き合いしているとしたら
100人中何人の人が「気持ち悪い」と思うと考えますか?

もしかしたら、100人中85人くらいはそう思うと感じる人もいるかもしれませんね。

私は、「気持ち悪い」とまでは思いませんが、イチャイチャしているところは、見たくないです。
でも、100人中85人が「気持ち悪い」と感じているとは考えませんね。

このように、100人中85人が気持ち悪く感じるテイストを出した文章を書くって

原澤祐介さんが、普通の感覚の人が100人中85人が「気持ち悪い」と感じる
テイストで書けば濃いいい文章が書けますと言っている訳ですが、

私たちが実際に文章を書く時に、100人中85人が気持ち悪く感じるだろうと考えて
書いているつもりでも、

原澤祐介さん的には100人中8人しか「気持ち悪く」感じね~よって事になる訳です。

でもでも、じゃあ結局どうすりゃいいのよ?

ってことですけどね、やっぱり書いてみるしかね~よとしか言えないのですわ

実際、原澤祐介さんに聞いてもこういう文章という答えがあるわけではないと思うんですよね

答えがあるとしたら、今自分が思っている「気持ち悪い」を50倍濃縮して文章を書いたら

ちょーどいいんじゃね~のか、くらいだと思います。

それは、書いている内容によって85/100の気持ち悪さって違うからです。

だから、それくらいしか言えないわけですが、

だた、言えるのは、普通の感覚で普通のことを書いていては、アクセスの取れる記事は
書けませんよってことだと思うんです。

いつも違うテイストにしないといけませんぜ

という事でして、さらに、そのテイストってのは、「気持ち悪く」いきましょうってことですよ。

私はそう考えました。

でも、これがむつかしいんですよね?

いつもと違う書き方で書くのさえ、抵抗を感じますから

それに「気持ち悪い」テイストを乗っけろって

でも「気持ち悪い」と思われるのを恐れずに書き進められるのか?

この勇気が問われているのだと私は考えます。


う~ん、これでその1は良しとして

続いては、その2ですが

続きは明日にしましょう。


ってなわけで、本日も

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

一緒にやりましょうよ
スポンサーサイト

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その13 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その13


どうも、ぎゃおです。

今日も日課のYahooニュースを見ていたら、こんな記事が

ヒゲ見納め?マー君調整登板へ

マー君ってあの田中将大投手ですけど、ヒゲ??ってなんやろ?

って記事をよ~く眺めてみると、はい、伸ばしていたヒゲを剃りますって
だけの記事でした。

チーム内で口髭が流行っていて、マー君も生やしていたんだけど

最近チームが連敗続きだから、みんなひげ剃り始めたそうな

ふ~ん、だから何?

そうそう、実は私ぎゃおもちょうどヒゲを伸ばそうかと考えていた訳でして

まあ、タイムリーと言えばタイムリーな記事だったわけか

自分が興味のある記事しか目に入らないというか読もうとしないのは、
人間のクセみたいなものですから、まあそういうことですな

そう考えたら、情報なんていくらでも手に入るよな、なんて考えていました。

まあ、いいか

で、今日は
伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その13
ですな

今日は、12日目 ステージ理論の理解の深め方&はいあーセルフ活用法(笑)について。

木坂健宣さんがこの言葉は多発するけど、その内容は待った説明しないという

「ステージ」ってお言葉ですが、再度登場です。

しかも、今回は動画付きです。

しかし、この動画がヤバい、ヤバすぎる。

と言う、木坂健宣さんなら使わないであろうヤバいって言葉を思わず使ってしまうくらい

凄い動画な訳なのですが、どう凄いのかって言うと、

これこそが、原澤祐介的ステージ理論(完全版)ですな~ なんて呑気な感じで言っている場合じゃない
くらい素晴らしいのです。

え~と、ここで今まで通り説明してもいいのですけど、おそらく伝わらないだろうってのと

ぜひ見て頂きたいのです。

見て頂いたら、私のこの熱い思いをわかって頂けると確信しております。

それくらい素晴らしいのです。

まあ、いいか

この動画ですが、この内容のセミナーを他で受けようとすると、10万円出しても受けられない
と思います。

例えば、木坂健宣さんやみんてぃあとか言う人がこのセミナーをやったら

軽く50~100万円は取るでしょうね。

それでいて、内容は・・・みたいな。

どうせ難しい言葉を使って難しく説明するんでしょ!

結局、なんにも使えない的な

できるようになるのは、小難しいカタカナ言葉を使えるようになるだけという

木坂健宣さんのセミナーとかに通っている人の特徴ですよね。

難しそうな言葉を使いたがるっていう。だからステージ理論なんて言葉大好物ですよ。

なのにその意味が理解出来ていないという・・・ 腑に落ちていないという・・・

そう言えば、腑に落ちるっていう言葉も大好きですよね?

「まだ、腑に落ちていないんですけど」とか「今の説明で腑に落ちました」

とか言っている時点で腑に落ちていませんからね。

腑に落ちる時って言うのは、気が付いたらできるようになってた的なものですから

今わかったとか、理解できそうです、とかって違うと思うんですけどね。


まあ、いいや

それで、なんでしたっけ?

そうそう、原澤祐介的ステージ理論(完全版)動画と同じ内容のセミナーを受けたら、

もの凄く高くつきますよってお話でした。


この原澤祐介的ステージ理論(完全版)動画なら3000円ですよ。

少なくとも50万円はするであろう内容が、たった3千円ですよ、30万円じゃないですよ

もちろん3万円でもなく三千円です。


ここまで言って、え~3千円かよ!とか言っている人

このブログもう読まなくていいです。

だって、この動画以上のモノをタダでよこせって言っている訳でしょ!

そう言う人って情報や物の価値がわからないのですから、なんでもタダでクレクレですから

まさに情報弱者の典型です。そんな人は近づかないで頂きたい。

情報弱者って何の弱者かと言うと、モノの価値に関して弱者なんですよね。

モノの価値=そのモノにいくら出せばいいのか

ってことでしょ。

そこがわかっていないから、クソセミナーに50万円とか出して参加するんですよ!

5000円の価値のモノに50万円出しといて、少なくとも50万円するっていうモノが

3000円とか言われてもスルーしちゃうのが情弱ですよ。

見る目がない人=情報弱者

だからクソ情報をつかまされたり、詐欺師に騙されたりするんです。


いかん、暴走気味になってきた・・・ この辺で止めとこう。


あ~つかれた。

明日は、新しい情報を仕入れたのでお知らせしますね。 ご期待ください。


良かったらどうぞ

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その12 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その12


どうも、ぎゃおです。

今日は日曜日、天気は快晴、お出かけ日和って今日みたいな日を言うんでしょうね

それなのに、パソコンの前にへばりついてブログを書いてる私
う~ん、何も言えね~とか言ってる場合じゃなく、最近心配事がありまして

それは、体重増加問題でして、ここ1か月でおよそ5キロは増えているわけで、
これはどうしたものかと、密かに悩んでいるところであります。

まあ、原因を考えたら一つしか思い浮かばないわけで・・・ そうなんですよね
会社を辞めたことしか思い当りません。

ごちゃごちゃと、くだらないことに心を奪われること無くなっためか知りませんが
まあ、いろいろな面で調子は上がってきていますが、それに比例して
体重まで増えるのは如何なものかってところが、悩みっちゃ悩みであります。

お相撲さんだったら、5キロなんて文字通り朝飯前なのでしょうけど、
と言いたいですが、昨日のお話じゃないですけど、
お相撲さん=簡単に体重増やせる って言い切っちゃうのもどうかと考えたりして

まあ、どっちにしても、私の増えた体重が減るわけでもありませんし、
まさかお相撲さんに、私のお腹を引っ込める方法を聞くっていうのもどうかと思われまして

とか、考えていたら、それもアリなんじゃないのか?とか思えてきました。

だって基本、お相撲さんて太る専門家集団じゃないですか、という事は逆も真なりって訳でして
よくよく聞いたら、ダイエットの専門家集団ってことはありえないのか、
という仮説が経ったりして・・・

なんて考えたりしましたが、もしそうだとしてもそれがどうなんだってお話でして、
まさかのお相撲さんダイエット本、既にあるような無いような

まったくもって、どうでもよいことを考えていたら、一日があっという間に終わりそうなのであります。


う~ん、それでどうでしたっけ?

そうそう、今日は
伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その12
です。

メールセミナー11日目 提出していただいた宿題をシェアしますのコーナー①ですが、
テーマは、「地」を出すって事です。

メールの一部を抜粋しますと

以前木坂さんのセミナーで
「be yourself」っていうのがあったんですけど、そこで「コアアイデンティティ」ってのと
「シェルアイデンティティ」って話が出ますが、まさにここのことですね。
「コア」の方が「地」の方で、「シェル」の方が「よそ行き、建前的」の方ですね。
これも同じビジネスをしているふたりがいるとしたら、
「地」を出してビジネスしている人と、「建前」的に装って、ビジネスする人では、
どちらの人とやりとりしたいかを考えればなんとなく見えてくるのではないでしょうか?
特に「語る」時というのは、「地」でいけなければ意味がありません。

抜粋ここまで

木坂健宣さんのセミナーについては、まったく存知あげませんが、
「コアアイデンティティ」と「シェルアイデンティティ」とか言ってる時点でナゾな訳でして
まあ、簡単なことを難しく伝えている時点で、まあどんなレベルのセミナーだったか
わかるような気がしますが

まあいいか

話を戻すと、

木坂健宣さんのコアやらシェルやらはほっとくとして、
要するに、「地」と「建前」みたいなので、こっちで話を進めて参りますが、

「地」でビジネスをすればうまくいきそうなのは、偉そうにコアとか言われなくても
理解できそうですが、

とか言って、実際に「地」について説明せよ、とか言われたら

原澤祐介さんは、「地」=「本性」って言い切っていますが、果たしてそうなんですかね?

まあ、原澤祐介さんはそういう意味で使っていますし、まあそっち方向の話なんでしょうし、
私もそれでほぼ間違いはないと思っておりますが、

まあ、「本性」って言われてもイマイチわかりずらいところもあるので、なにか代わりになって
もっとわかりやすい言葉はないかな~と探してみたものの、どうも浮かんできません。

と言うか、どうも「本性」って言葉が私の中では生々し過ぎて受け入れにくい状態にあります。

これはどういう事なんだろうと考えてみたんですが、拒否反応を示すってことは
「本性」をさらけ出すのが苦手なんだろうなって考えました。

でも、苦手だから手を出さないって言うのも、歯医者に行かない小学生みたいで
子供じゃないんだからってお話ですから、まあ考えてはみたいと思いますが

う~~、何かないかな~

まあ、とりあえず出すとしたら、「ブラックな部分」でしょうか? 
ブラックデビルとか昔あったような無かったようなよく覚えていませんけど、

ブラックって言ったら悪い方面のことみたいに思われるかもしれませんが、そうじゃなくて
本音と言うか本心をさらけ出していく方向でお願いしたいものであります。

と、書いてて思ったんですけど、これって確かに怖いかな・・・

と言うのは、一般的に本音を言って生きてる人ってまあ少ないですよね。
ずばずば言ってる人でも、本人の中では抑えて言っていると思うんですよね。

頭に血が上って叫んでいても、そのリミッターって外れていないというか

まあ、ここの本性ってどのレベルのとこまでさらけ出すのかって話しもありますけど、
リミッターを外して全部をぶっちゃけるってなると、そりゃあ心理的にプレッシャーは
ハンパないと思われます。

それがまあ出来たとして、もう一つ大きな問題があります。
それは、その人がポジティブ側なのかネガティブ側の人間なのかってことでして、

この比率って、恐らくですが2対8くらいの比率じゃないかと思っております。
それくらいネガティブ側の思考をしてしまう人って多いと思うんですよね。

そういうネガティブ側の人が本音をぶちまけると、まあよろしくない方向にしか
いかないのは目に見えている訳でして、

「地」を出せないって人の中の大部分は、そのことに気がついていたり、
過去にそう言う経験をしたことがあるのではないのかと推測しております。

まずは、自分がどっち側の思考に傾いているのかを知ることが大事なのかな
と考えてしまいました。

なんて考えてしまう私も、もしかしたらネガティブ側の住民なのかもしれませんが、
そんな自分もいる可能性もあるなって気がついていて、もしそう言う思考が出ても
絶対そっちには行かないと心に決めています。

なかなか「地」って出しにくいって人は、自分はネガティブ思考をしているかもって
自己チェックをしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

ちなみにその対策に一番いいのは、ネガティブ側の人に近づかないって事と
まあ、ポジティブ思考をしか考えないくらいの決意を持って生活することですかね。

そしたら、徐々に本音をさらせるようになる気がするのですがいかがでしょうか?


うお~、今日もいい事書いてしまった。

こんな素晴らしい学びが得られるメールセミナー他にありますかね?

いや絶対ないでしょう! 

ぜひ一緒に始めませんか?

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら


今までとは違う人生を始めたいなら、今がチャンスです。

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その4 

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その4

どうも、ぎゃおです。

私、ぎゃおは広島県在住ってのは、皆さんご存知でしょうけど、

広島って言えば、宮島と原爆ドームにお好み焼きなどなどいろいろございまして、
中でも、我らが広島東洋カープを忘れないで頂きたいとお願いしたいものですが

その広島カープは、午後からデーゲームでDeNAと対戦していましたので、
テレビにて観戦していたところ、

貸し切り新幹線でカープ観戦ツアーが行われたとの情報が入ってきました。
 
詳しくはこちら

新幹線貸し切りって、やろうと思えばできるんですね。
私的には、貸し切りってすごく大変な事だろうな、なんて勝手にイメージしていまして、
まあ、簡単なのか難しいのかはわかりませんが、実際貸し切りできるんですな~

いやいや、勝手に思い込むのって良いことではありませんけど、
人間は思い込みで出来ているとか言われるくらい、簡単に信じちゃいますから
よっぽど注意をしていないとすぐにそうなってしまう訳でして、

そしたら、そういう風にならないためには、一体どうしたらいいのですか?
とか言われたら、まあ、何でも自分の目で確かめてみるしかないのではないのでしょうか
としか言えないのですけど、

これがまた簡単そうで、まったく簡単とは言えませんで、まあこれが出来れば
もっと理想的な人生を送れてるのに、とか思ってしまうのであります。

まあ、遠くから来て頂いたのに、試合はよろしいとはいえない結果に終わってしまいましたが、
せっかくの機会ですので、美味しいものでも堪能してお帰り頂けたらうれしいのですけど

まあ、いいか

そろそろ本題に行きましょうかね、

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その4

またまた、昨日の続きですが、昨日の記事は

昨日の記事はこちらから

引き続き、ライスワークラボの理念とコンセプトについてですけど

今日は、最後の部分を見てみたいと思います。

甘い言葉は囁きません。
「バカ真面目」に、真実と確実性のある情報をお届けしていきたいと思います。
それでは、今後ともよろしくお願いします。
ライスワークラボ一同


まあ、この最後の部分を読んで特に感想もなにもありませんが、
このライスワークラボの理念とコンセプト全体を通しての
感想としては、

中身は濃くは無いですよね、むしろ薄っぺらい印象しかございません。

というか、この和佐大輔さんのライスワークラボ全体を通して感じたのは
今更、ライスワークを教える意味がどこにあるのだろうか
って部分がどうしても納得できませんでした。

どう考えても、セールスレターのこの一文に戻ってきてしまうんですよね

残念ながら、ライスワークを極めないことには、ライスワークから逃れることは出来ないのです。

この一文がまだまだ消化不良だからなのかしれませんが、この文章の力技で強引に
誘導しているところに強烈な拒否反応を感じてしまうのであります。

禿げでデブオタおやじに視線を向けられるだけで気分が悪くなる女子高生や、
お前は修造かってくらい熱く語ってくる先生を毛嫌いしている思春期の男子と同様に
私もどうにも受け入れることができないのです。

まあ、そんな子供みたいに、見た目だけを見て判断しているとか思われたら心外ですから
ちょっと真剣に考えてみたのですが、どうもうまく言葉に出来ないのです。

うお~と、叫んでみたところで何も解決はしないのですが、何もやらないよりはましでしょうと
半ばやけくそ気味になったところで、ふとある考えが浮かんで参りました。

それはですね、
和佐大輔さんはなぜこんな自分のステージを下げるような取り組みをしているのか?
って事です。 そうだ!ここの部分に引っかかっていたんだ! と突然閃きました。

つまりはこういうことなのです。
和佐大輔さんが今までどういう考えで生きてこられたのはわかりませんが、
少なくともライスワークレベルのステージで生きてきたって事はないと思われます。

それなのに、ライスワーク = 生活のため だとしたら、どういう理由にせよお金のために
仕事をしましょうってことですよね。

では、例えばライスワークがステージ的に一番下だと仮定すると、
その一番下のステージの仕事を、まずはやりましょうって言うこのライスワークラボの
ステージってどの高さなのでしょうかね?

って考えた時、これがライフワークのステージにあるとは到底考えることはできません。

となるとですよ、和佐大輔さんってもしかしてライフワークのステージにはいないのでは?
という仮説が立ちませんか?

順を追って説明しますね。

以前も書きましたが、ステージが高い低いって言う時、私が考えるのは、自分がどれだけ出ているか出ていないを基準にしています。

例えば、ライスワークの場合で考えると、単に自分や家族のためだけにやる仕事だったとしたら
ほぼ100%自分の満足のためだけにやっているわけじゃないですか

自分がどれだけ出ているか、つまり自分のエゴがどれだけ強いのかという尺度で考えた時、
一切他人のことはどうでも良いとは言わないかもしれないですが、自分のエゴを出来るだけ
出さないで、誰かのために仕事をしています、とは言い難い状態ですよね?

あっ、ちなみにこれが良いとか悪いとか言っていませんからね
それぞれの考え方の違いってことですからね。
そういう考え方で生きていくって言うならご自由にって話しです。

話を戻すと、

そのステージの低いライスワークに取り組んで、それを極めないとライスワークから
解放されないとか言っているライスワークラボ、どのステージの取り組みなのだろうか?
という疑問は出てきませんか?

ライスワークのステージが最下層のステージなら、そのライスワークを教えようとしている
ライスワークラボの取り組みが、それより何段階も上のステージにあるとはどう考えても
言えないと思います。

例えば、詐欺師を例にしてみると

詐欺師は、人を騙してでもお金を稼げればそれでいい訳ですよね。
その詐欺師って詐欺のやり方を誰かに教わっていると思うんです。

じゃあ、その詐欺師に詐欺のやり方を教えてる人って詐欺師よりステージが上なのか?
と考えたら、先生なんだから上だろとか言っちゃう人っていないですよ。
詐欺師も詐欺を教えてる人もどっちも同じステージです。

何が言いたいのかと言うと、

ライフワークを教えられるのなら、勿体ぶらないで教えればいいと思うんですけど
教えないってことは、教えることが出来ないと考えるしかないという結論に至ってしまう訳です。

自分がステージが低いため、そのステージのレベルの事しか教えたくても教えられないのです。

自分がどれだけ濃いか薄いのか?っていう基準に当てはめてみても、

ライスワークラボは、とりあえず目先のお金を稼ぐ方法を教えますというのですから、
自分のエゴが色濃く出ていて自分の都合を優先しているとしか言えません。

世の中の誰が得するんですか?と言ったらそれを教わった人と自分だけじゃないですか・・・

世のため人のために何かをしようというより、どうしたらお金を稼ぐかという事しか
考えていないとしか思えないのです。

結局、自分のエゴ丸出しの、自分が濃いつまりステージの低い取組だってわかります。

そんなことを考えると、

そんなステージの低い取り組みしか出来ない和佐大輔さんのステージは、

ライフワークのステージはないという結論に至ってしまうのであります。

そうなると、今までの和佐大輔さんの立てた企画を、ステージが高い低いっていう尺度で
見直してみたら、何か気が付くことがあるかもしれませんね。


明日は、このステージから見た伝説のライスワークラボメールセミナーについて
語ってみますね。


うお~、日に日に手応えが増してくるわ! 良い感じしかないな

それでは、

毎度毎度のお誘いが今日もありますよ。


我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

どうですか?一緒にステージ上げに行きませんか?

Category: 和佐大輔のライスワークラボ

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その3 

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その3


どうも、ぎゃおです。

今日の気になるニュースは、

大涌谷からの温泉供給量8割程度に低下

箱根の活発な火山活動問題であります。
ネパールでも2回目の大規模地震が発生しましたし、いったいどうなってるんでしょうかね?

こうなってくると、富士山の噴火が現実味を帯びてきますが、箱根は活火山だから
まだわかりますけど、富士山の場合は、最後の噴火から300年も起こっていない訳でして
今更噴火の恐れありとか言われてもまあ信じられないってのが普通の感覚ですが

でも、富士山ができたのが1万年前とか言われたら、300年なんて1週間くらいの
感覚じゃねえのか思ったりして、計算があっているかはよくわかりませんが

とにもかくにも、人間にとっては大昔の出来事であっても、富士山本人にとっては
つい先日の、まだまだ記憶も鮮明なことですから、簡単に思い出しては、
またまた機嫌が悪くなる可能性があるわけであります。

だからって、私共人間に何かできることがあるのか?って考えても
恐らくは無駄な努力に終わりますので、まあ起きた場合に備えるしか
ないんだろうなって思います。

でもまあ、備えは必要だけど、必要以上におびえ過ぎるのもあれですし
情報さえ集めていれば、箱根にしても大丈夫じゃないのかって感じています。

せっかくの旅行をキャンセルしたなんてニュースを聞いたら、
まあ人それぞれですけど、そこまで警戒し過ぎるのもどうなのか?
とか思いましたが

情報を垂れ流すマスコミもアレですが、それを鵜呑みにし過ぎる方もなんだかな~って
気分にさせられます。

え~と、なんでしたっけ? 

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その3
でしたね。

昨日の続きなんですけどね、今日はこの部分を見てみたいなと思っとります

理想だけを掲げて、「俺は会社に縛られたくない」「雇われたくない」「自由に生きたいんだ」と言っても、実際の場合は、先立つものがなければそんなわがままわ許されません。
結局、資本主義の世の中ですから、経済的な余裕が必要なわけです。
自己啓発的な「夢は強く願えば叶う」ということでは、多くの場合、夢を見て終わるだけになってしまいがちです。
ライスワークラボでは徹底的に実践的な「自由への道」を研究・開発しています。
現実的な手段で、確実に自由を手に入れることが目的です。
だから時には苦しいことも、めんどくさいことも、結果が出るのに時間がかかることもあると思います。
それらを乗り越えた時に、成功のスパイラルが生まれます。
ぜひ私たちと一緒に苦難を乗り越え、実践し、自由を手に入れましょう。


結局ほぼ最後まで行っちゃってしまいますが、
この部分が、和佐大輔さんがライスワークラボで主張したいところなんでしょうね。

でも、この後半部分だけだったとしたら、受講者集まりますかね?

結局のところ
先立つものがなければそんなわがままわ許されません。
ここが本音でしょ!

自由に生きるためには、先立つもの(=お金)が必要なので、
ライスワークラボでお金を稼ぐ方法を教えますので、入って下さい。

結局はこういう事、先立つものはお金なんです。

それを、耳障りのよさげな抽象的な言葉でごまかして、
自分達を優位にみせつつ、読み手にネガティブ感を味あわせます。

だって、お金がないとあなたの理想としている生活はおくれませんよ
まずはお金を稼ぎましょう。 ってことでしょ

こんなのそのまんま書いたら、よっぽどお金に困ったひとならともかく
冷静な判断力をもった大人まで入れちゃおうってのは難しいと思うんです。

だから前半部分が大事だったんです。

最後には、

結局、資本主義の世の中ですから、経済的な余裕が必要なわけです。
自己啓発的な「夢は強く願えば叶う」ということでは、多くの場合、夢を見て終わるだけになってしまいがちです。


なんてド本音をちらりと出していますけど、やられちゃってる人は
ここまでで既にイカされていますよ。
和佐大輔さんのテクニックの虜にされていますね。

まあ、他にもポイントはあるでしょうけど、最初から最後まで気を抜けない
緊張感のある文章をお書きになられますね。
和佐大輔さん、レベルが高いです。

まあ、そこはもういいですか?

ところで、

和佐大輔さんがこの企画を始めるキッカケって言うのは何だったのでしょうかね?

「不自由な生活を送っている人たちに、自由な生活を送るための方法を教えたい」
ってのが最初の目的だったんだと思うんですよね。

それじゃあ、どうしたら自由な生活を送れるのかって方法を考えた時、
自由=お金
ってなっちゃたんだと思っています。

多分ですけど、和佐大輔さんって普段からそういう考えの持ち主じゃないのかな?
なんてふと考えてしまいます。
お金さえあれば、何でも出来るみたいな・・・

アントニオ猪木さんの「元気があれば何でもできる」と真っ向からぶつかる
考え方だなって思いますけど、たぶんそうなんだろうなって

だから、こんな文章を書いてしまうんでしょう。
そして、そういう考え方の人達が集まってきてしまう。

おお、そうか、絶対そうだ!

でも待てよ、そういうお金が稼げればいいやっていう考え方の人達が
集まってくるのなら、問題はないわけか
相思相愛って感じですもんね。

じゃあこの違和感は何なんだろう?

う~~~ん、

あっ!そうか!

お金が第一って自覚していない人までが、自覚の無いまま
ライスワークラボを受けちゃうのはマズイってことか

だって、自分の意志じゃなくて、何かに誘導されてるかのように
いつの間にか参加させられている、とかなってそうですから

恐らくそういう人は、ライスワークラボにお金を払っただけで
結局は何にも残らなかったって事になりそうだもんな

そうだそうだ、このブログをお読みの皆様、

和佐大輔さんのライスワークラボみたいなのに参加する時は
セールスレターをよく読んで、あくまでも自分の判断でご参加ください。

ってなことが言いたくて今まで書いていたんだ。って事に気が付きました。

まあ、いいか

ところで、和佐大輔さんって自由な人生自由な人生って何でそこまで
自由っていう言葉にこだわっているんですかね?

私が最近ノリで会社を辞めたってのは、皆さんご存知でしょうけど
自由になったかって言われたら、全然自由って感じはしていませんとしか
答えられません。

あっ、ちなみにお金はありませんが、そこは全く問題ありませんからね。
ちがう部分で、まだまだ自由とは言えないな~って感じています。

まあ、和佐大輔さんが言っている自由と私が感じている自由は、
全く違う可能性もありますけど、ライスワークラボの一連の文章を読む限りにおいては、
そこに書かれている自由っているのは、私が感じている自由で
ほぼ合ってるんじゃないのか?って考えています。

だって、ライスワークラボのターゲットは、明らかにサラリーマン、もしくは
サラリーマン的なマインドの持ち主ですからね

私、つい最近までバリバリのサラリーマンでした、はい

ついでに言うと、和佐大輔さんはサラリーマン経験があるんでしょうかね?
恐らくですが、無いのではないでしょうか?

まあ、あろうがなかろうが、そこはどうでもいいのですが

え~と、何の話でしたけっけ?

そうそう、自由って言葉をどう捉えるかにもよりますけど、
自由な人生が、自分の理想とする人生であるっているのは、
すこし大雑把にものを考えすぎな気がします。

自由って言うのは、自分の理想の人生の条件の一つであるというか
理想の人生を送った時に、
あ~自由ってこういう事だったんだって考えるんじゃないのかと
思ってしまう訳です。

そういう感じで、自由な人生=理想の人生とか言っているんであれば
まちがいございませんとしか言えませんが、

まあ、どっちでもいいですかね。

やばい、まとまりのない雰囲気が出てきた。

私、ぎゃおが考える理想の人生ってのは、楽しい人生な訳でして

まあ、自由がなくて楽しい~とか言っているのはよっぽどのドMな体質の
方ぐらいじゃないかと思っていますから、
理想の人生=自由な人生と言えなくもないけど、やっぱりちょっと違うんだよな

まあ、今のところ私も理想の人生を送っているのか?って聞かれたら
いや~ボチボチでんな! としか答えられない状態ですけど

それでは、その理想の人生を目指すにおいては、

和佐大輔さんのライスワークラボと

伝説のライスワークラボメールセミナーのどっちを選んだ方が

より楽しい人生を送れるんだろうか?と考えた時は、0.5秒も迷うことなく、
後者を選らびますね。はい

だから時には苦しいことも、めんどくさいことも、結果が出るのに時間がかかることもあると思います。
と和佐大輔さんも書いていますが、

良く考えてください、これってライスワークをやっている時ですよ。

対して、伝説のライスワークラボメールセミナーの方では、自分のやりたい事
つまり好きなことをやるんです。

先程書いたようなことってどっちを選んでも起こると思うんです、

でもでもその時、

食べるためだけのやっている仕事と、自分の好きなことをやっている仕事のどちらが
「あ~理想の人生を送っているわ」と感じることが出来ると思いますか?

苦手科目と得意科目、同じ勉強しなくちゃいけない時、どっちが楽しく勉強できますか?

一方は苦痛でしかない作業、もう一方は自分の好きなお勉強
これくらいの差は少なくともありますよ。

受験でも、文系の人は数学を勉強しなくても大学合格できますよね?
人生でも、わざわざやりたくない仕事をしなくても、理想の生活を手に入れることは可能です。

そろそろいいですか? 

と言う訳で、和佐大輔さんのライスワークラボを受けるよりは、
伝説のライスワークラボメールセミナーをやりませんか?

と私がお誘いした時、少しは聞く耳を持っていただければな~
と思い、こんな長文を書いてしまいました。

さすがに疲れましたが、

最後に、恒例のあれです。

「元気があればなんでもできる」が合言葉の

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

この素晴らしいメールセミナーをやるのは今しかないですよ。

Category: 和佐大輔のライスワークラボ

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その2 

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その2


どうも、ぎゃおです。

今日もお昼頃起き出して、ニュースを何気なく見ていたら衝撃な記事を
見つけてしまいました。 なんと

野生のパンダ殺して肉売買 10人拘束 中国

うお~ 何ということをするんだ! 恐るべし中国という他ない感じですが、

昔の日本でも、オオカミやトキを絶滅に追い込んだって事実はあるわけで、
まあ人の事は言えないんだけど、

この21世紀に堂々とあのパンダのお肉を売っぱらおうとするその根性は、
いやはや、さすがは中国人としか言えないな~と思いました。

それより気になったのは、野生のパンダがそこら辺にいるって・・・

パンダが絶滅危惧種とか言ってんのってホントかよ?
って、そっちの方の疑惑が浮かんできて全く消える気配がない訳で

う~ん、中国には、パンダがうじゃうじゃいるんじゃねえのか説は、
昔からあったそうで、そう言われれば思い当るフシがあるような無いような

しかし、この犯人ってどういう扱いを受けるのかっていうのも興味はあって、

人間を殺すよりパンダを殺した方が罪が重いとかありそうな気がして
そういう意味でも中国は興味深き国なのであるわけであります。

それにしても、中国ネタばかりが目に入るってのは、果たして私の身に
何が起こっているのでしょうか?

こっちにも興味は尽きませんが、それもまあどうでもいい話か


え~、今日のお題は、

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その2
です。

前回の記事の続きをやりたいと思います。

前回の記事はこちらです。

我らが伝説のライスワークラボメールセミナーと和佐大輔さんのライスワークラボの
スタンスの違いについて考えてみる。 みたいなお話の流れなのですが

まずは、和佐大輔さんのライスワークラボのメンバーページの中のから
今日はこの部分を選んでみました。

特にこれからの時代の状況を考えると、今までのような大きな「余裕」は無くなると思います。
つまり、普通に生きていれば自由は更に減る、ということです。

サラリーマンの平均年収が下がり、貧富の差が生まれ、これまでのように終身雇用なんて考えられなくなる。
雇用は流動化し、外国人労働者ももっと多く入ってくるでしょう。
日本という国自体の力が下がっていて、景気も悪く、企業の業績も悪化しているわけですから、当然のこととしてそのしわ寄せは「一般人」に襲いかかってきます。
こんな時代だからこそ「自由を自分で勝ち取る」ということを真剣に考えて欲しいと思っています


って言う文章です。

まず最初に気になったのは、今までのような大きな「余裕」は無くなると思います。
って部分です。

”大きな余裕”は無くなるとはどういう意味なんでしょうかね?

今までならサラリーマンとして働きながら、自分のやりたい事を探したりする時間やお金
に余裕があった。ていう意味ではないかと思います。

しかし、今からの時代はいつ職を失うかもしれないし、いつ給料を下げられるかもしれない
そんな状況の中では、自分のやりたい事を見つけるなんて余裕はなくなる。

まあ、ここまでは良しとしましょう。問題は次の部分です。

つまり、普通に生きていれば自由は更に減る、ということです。

「普通に生きていれば」って一体どういうつもりで言っているんですかね?
普通に生きるって誰がどういう風に生きるってことなんでしょうか?

こういう風に、抽象的な文章をシレっと入れてくるんですよね

こういう風に言われると、普通に生きている人って自分たちの事なんだって言われている
気がしてきませんか?

だって、普通についての意味づけがまったくされていないんですよ!

いいですか?普通に生きているって言っているってことは、
どこかに普通じゃない生き方をしている人がいるって言っているわけですよ!

そして、ここが重要なポイントなんですけど、

この部分を読んで騙されたらいけないポイントって言うのは、

書き手(和佐大輔さん)側は普通じゃない生き方をしているって言ってるわけです。
というか、そう思わせているわけです。

自分たちは普通じゃない生き方をしている。つまり自分たちは特別な側にいるんだ
って思わせていて、だから普通に生きていたら、そのうち行き詰まり
どうしようもなくなりますよ。って脅しているのです。

ねっ、実に巧妙でしょ?

言葉のマジックっていうか、単に惑わそうとしているんですよ
自分はあなた達とは違うっていう上下関係をこの部分で作ろうとしているんです。

読み手側が、この上下関係を作られてしまい、それに嵌まってしまうと
何のつながりもない文章を、疑いもなく「あ~そうだよね」って納得していまいます。

つまり、
自由は更に減る、ということです。
という部分を読むと、「あ~そうだよね!」ってついつい納得してしまうんです。

でも、よく読んでください。もう一度書きますよ

つまり、普通に生きていれば自由は更に減る、ということです。

この文の前半部分の「普通に生きていれば」と、後半部分の「自由は更に減る」
って何のつながりもないことに気が付きませんか?

抽象的な言葉と抽象的な言葉をつなぎ合わせて、いかにもそりゃそうだよなって
思わせているだけなんです。

整理しますね。

まず、最初の文章で、
これからの時代はますます不安定になってきますって不安がらせます。

そして次の文章で、
あなたたちは普通の生き方をしている普通の人達ですって思い込ませます。

そして最後の部分で、
ライスワークラボのキーワードである、「自由」を持ち出して来て
その自由があるうちに早く何とか手を打たないと大変なことになりそうだって
上から目線で言っているのです。

ここまで来たら、あと少しです。

この後は、急に具体的な話になってきます。

つまり、あなた達は普通の人ですという思いこみをさらに植えつけるように
サラリーマンの~ とか言い出すわけです。

こうされると、普通の生き方=サラリーマン的生き方 って思わされてしまいます。

こういう風に少しづつ読み手を自分たちの都合のいい方向に誘導しているんですよね

そして、最後に

「自由を自分で勝ち取る」

とか、いかにも読み手側にポジティブな書き方をして、いかにも自分で決めたんだ
的な方向にもっていこうとしているわけです。

ここでも、書き手側が誘導しているように見えないように、あくまでも読み手側が
「やっぱり、その通りだよな」という納得感を持つように、巧妙に仕向けているのです。

いかがでしたか? 何かのご参考になれば幸いです。

あっ、対する伝説のライスワークラボメールセミナーについて書くのを忘れていました。

それじゃあ、明日はそれやります。


って事で、今日もいきますよ

毎度毎度のお誘いです。ぜひぜひ一緒にやりませんか?

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

楽しいですよ。

Category: 和佐大輔のライスワークラボ

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その11 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その11


どうも、ぎゃおです。

いや~、今日Yahooニュースを見てたらスゴイニュースを発見したんだけど
これが本当にビックリって言うか、こいつらアホちゃうかってレベルな話なわけで

何かって言うと、

<中国企業>6000人が仏に社員旅行…17億円超を使う

どうなってんの?って感想しか出てこない・・・

ノリで会社を辞めてしまった私にとっては、社員旅行って言葉は、まあ懐かしいな
くらいの思いしかないのだけれど、この中国人たちはどんな思いでフランス旅行を
していたんでしょうかね

まあ、日本にやってくる中国人旅行者の暴れん坊ぶりは、
松平健さまが、マツケンサンバを激しく踊り狂うくらいのインパクトがあるもんで

あの調子で、おフランスに乗り込んだら、出入り禁止食らうんじゃねえの?

って心配をしてしまうけど、当の中国人は全く意に介さずいつも通りのマイペースっぷり
だったんだろうなと思うんだけれど、そう思う自分に気がついた時は
自分が典型的な日本人だったことを嫌でも意識してしまいます。

あっ、ちなみに私は中国人嫌いとかじゃ決してありません。とか言っちゃうと、

十分中国人意識しているし、とか言われそうなのはわかっていて
あえて言っているわけですけども、

まあ、好き嫌いなんてのは、単なる勘違いしているだけですから
例えそうであったとしても、簡単にその誤解は解ける訳でして

そういう風に思ってみたら、「あの人嫌い」とか言って口も利かないタイプの人は、
何かにつけてそういう行動をとってしまいがちですから、

そういう行動はお止めになった方がよろしいかと言っては見るものの

まあ、大抵は聞く耳をもっていただけない訳で、そうなるとその人にとっては
人生の半分以上の時間を自ら放棄していると言えるほど残念な生き方をしているわけでして

まあそれはそれで、自分が決めた生き方だからお好きにどうぞと言うしかないけど
後になってそれに気がついた時に、人のせいにだけはしないことを願っているわけです。


まあ、いいか

え~と今日は、

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その11

です。

10日目は、 「熱く語る」ことがなぜビジネスになるのか? について。

え~と、10日目まで来るとこの伝説のライスワークラボメールセミナーが、一体
どういう考えでやられているのか?ってことが段々とわかってきた訳ですが、

つまり、原澤祐介さんは、なぜこの伝説のライスワークラボメールセミナーで、あえてライフワーク(やりたいことをやってお金を稼ぐ)を教えようとしているのか?というところがってことですけど、

それがよくわかる動画を見つけてきたのでぜひ見て頂きたいのですが、

「よくぞ紹介してくれた!」とお褒め頂けること間違いない
ってほどの面白さでして、まあそれはいろんな意味でって訳ですけど

まあ、見なきゃ始まらんので、とにもかくにもご覧くださいませ



いや~、良くも悪くもかなりインパクトある動画だったわけですが、

ライスワークラボは、講師が自分が実際にやっているライスワークのやり方を
教えるっていう試みでして、その講師は一般募集されていまして

これは、そのライスワークラボをやっている和佐大輔さんへ原澤祐介さんが講師応募のために
作成し、プレゼンした動画だったってわけなのであります。

結局、昨年のライスワークラボで一番参加者が多かったのは、原澤祐介さんがやった
この伝説のライスワークラボメールセミナーだったようで

え~、それでですね

この動画を見て、みなさんいろいろな感想が出るであろうことはわかりますが、

「バカバカしいけどかなり面白い」
「ふざけるな意味わからん」
「良くこんなのでプレゼン通ったな」
「あの宇宙人何者や」

などなどでしょうかね?

まあ、どんな印象を持ってもいい訳ですが、

原澤祐介さんがどんな意図をもってこの動画を作ったのか?については
皆さん一度考えて見られることをおすすめしたいですが

「なんでライスワークなの?ライフワークじゃダメなの?」
って言うのが、原澤祐介さんが言いたかったことなのではなかろうかって
思っているしだいでございます。

前回の記事にも書きましたが、

前回の記事はこちらをご覧くださいませ

和佐大輔さんの言いたい事は、

「ライスワークから解放された先にある、自由でクリエイティブな人生を歩む人を増やす」

つまり、まずはライスワークをマスターして、お金を稼せぎそのお金で自由を買おうって事でして

対する原澤祐介さんの言いたい事は、

「ライスワークなんてやらなくても、自分の好きなことをやってお金を稼ぐことは可能だよ」

つまり、自分の好きなことを自由にやることでお金は十分稼げますよってことです。

どうですか?見事なまでに真っ向から意見がぶつかり合ってるきがしますけど・・・


原澤祐介さん、よく講師に合格できましたよね 不思議だわ
まあ、その為のあの動画だったんでしょうね

そこはまあいいか

それで、原澤祐介さんの考え方ってのは、この伝説のライスワークラボメールセミナーを
みたら理解出来るわけでして、

対する、和佐大輔さんの考え方も、前回から始めた和佐大輔のライスワークラボ
解説シリーズ?を読んで頂いたらまあご理解いただけると思います。

どうなりますかね?

いや~楽しみになってきました。楽しみなのは私だけでしょうか?

まさに、「ライスワーク VS ライフワーク」の様相になって参りました。

さあ、みなさん盛り上がって参りましょう。

盛り上がっているのは私だけって可能性も捨てきれませんが、
全く気にせずガンガン参ります。

お覚悟あれ!


毎度毎度のお誘いどすえ~

このボリュームで3,000縁って安すぎる気がしてきた。

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

よっしゃ!盛り上がってきたど~

絶好調じゃ~!

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その1 

和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その1


どうも、ぎゃおです。


え~、まだ5月のくせに今年第一弾の台風が来てるって
どうなってるんでしょうかね?

まあ、どうもこうもない訳でして、そうなのじゃあ注意するしかないわね
ってみなさん言うしかないのだろうけど

でもでも、そこんところをなんとかなりませんか?と誰だかわからんけれども
交渉したくなるのは、私だけでしょうか?


そうそう、北京でオリンピックが開かれた時に、中国政府は天気さえも操作出来るんだ
って言う噂を小耳にはさんだ時には、あいつらならやりかねんなと1人納得してたな~

何てったって中国4千年の歴史の技で、天気くらい簡単に変えちゃいそうな勢いが
あの時の中国にはあったよな、なんてふと思い出しました。

しかし、中国人て筋金入りの自己中心な人多いけど、良く考えたら
そっちも中国四千年の歴史があるわけで、まあ簡単には変わらんわな

わがままでマイペースな中国人に会うと、
「こいつら何でここまで自分の事しか考えられないんだ」って思ってしまうのも
仕方がないなとあきらめてしまいそうなる自分がいたりして
まあ、あそこまで徹底すれば、仕方ないかと半ばあきらめ気味に許してもらえるんだなと考えたりする訳です。


それはそうと、
え~と、なんだっけな

そうそう、
和佐大輔のライスワークラボって一体何がしたいのか? その1
だった。

前回はどこまで書いたのか忘れたから、これを読んでもらいたいんだけど

前回の記事はこちらから

いや~、見事に何も書かれていませんですね~ はいすみませんでした。


あ~そうだ、和佐大輔さんが書いたライスワークラボのセールスレターに
無料なので登録して下さいって、リスト集めのやつが貼ってあったので
早速、名前とメールアドレスを入れて送信したら、
ライスワークラボのメンバーページなるところのアドレスを教えられました。

まあ、いろいろな勧誘ページがあったけど、その中に面白いのを見つけたら、
紹介したくてしたくてたまらなくなって、ドーンとコピペしちゃいます。

誰も見ていないだろうからいいでしょ! それでは

ここからです。

ライスワークラボの理念とコンセプト

ライスワークラボの理念はシンプルに、
「ライスワークから解放された先にある、自由でクリエイティブな人生を歩む人を増やす」
ということです。

「人はパンのみにて生くる者に非ず」

という言葉を聖書から引用しましたが、人生をもっと価値のあるものにするためにも、ライスワークから一刻も早く解放されて欲しいと思っています。

特にこれからの時代の状況を考えると、今までのような大きな「余裕」は無くなると思います。

つまり、普通に生きていれば自由は更に減る、ということです。

サラリーマンの平均年収が下がり、貧富の差が生まれ、これまでのように終身雇用なんて考えられなくなる。

雇用は流動化し、外国人労働者ももっと多く入ってくるでしょう。

日本という国自体の力が下がっていて、景気も悪く、企業の業績も悪化しているわけですから、当然のこととしてそのしわ寄せは「一般人」に襲いかかってきます。

こんな時代だからこそ「自由を自分で勝ち取る」ということを真剣に考えて欲しいと思っています。

そのためのライスワークラボですから。

理想だけを掲げて、「俺は会社に縛られたくない」「雇われたくない」「自由に生きたいんだ」と言っても、実際の場合は、先立つものがなければそんなわがままわ許されません。

結局、資本主義の世の中ですから、経済的な余裕が必要なわけです。

自己啓発的な「夢は強く願えば叶う」ということでは、多くの場合、夢を見て終わるだけになってしまいがちです。

ライスワークラボでは徹底的に実践的な「自由への道」を研究・開発しています。

現実的な手段で、確実に自由を手に入れることが目的です。

だから時には苦しいことも、めんどくさいことも、結果が出るのに時間がかかることもあると思います。

それらを乗り越えた時に、成功のスパイラルが生まれます。

ぜひ私たちと一緒に苦難を乗り越え、実践し、自由を手に入れましょう。

甘い言葉は囁きません。

「バカ真面目」に、真実と確実性のある情報をお届けしていきたいと思います。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

ライスワークラボ一同

ここまでです。


これを読んでいると、ツッコミどころが満載で1つ1つをツッコんだら
シリーズものになりそうな勢いです。

いいね~ そうしましょうか、そうしましょ
と軽いノリで言っちゃうのが私の良いところであり、長所でもあります。


それでは、今日は

「人はパンのみにて生くる者に非ず」

にしましょうか。

え~と、この言葉を聖書から引用したって書いてありますけど、
ホントの意味は何なんでしょうか?

この言葉を聞いてどう感じましたか?

「人間は食べるものを稼ぐためだけに生きているのではない」
みたいな意味を考えた人は要注意ですよね。

だって、ライスワークラボで和佐大輔さんが主張していることに
思いっきり引っ張られた解釈ですから。

人はパンのみにて生きているのではなく、もっと価値の事のために生きているんだ

つまり、

食べるための仕事(ライスワーク)をするために生まれてきたのではない
もっと自由なクリエイティブに生きるために生まれてきたんだ

みたいな感じでしょ

この言葉調べてみましたか?

この言葉には続きがあります。正式には、

「人はパンのみにて生くるにあらず、神の口より出づるすべてのことばによる」

これが全文です。


え~と、何が言いたいのかというと

まず、この言葉をどう解釈しようがまあいいです。
さっき言ったみたいに都合よく取ろうが取るまいがね

だた、この言葉を聞いて何も考えずに「へ~そうだよね」ってのは
いかがなもんでしょうかね

ってことが言いたいのです。

和佐大輔さんは、さっきみたいな解釈をさせるためにこの言葉を
差し込んでいますよ。

「人はパンのみにて生くる者に非ず」と聖書にも書かれているように、
僕らの人生の無限の可能性を
「生活するための仕事=ライスワーク」で潰してしまうのは、
あまりにも勿体無く、馬鹿げた話です。


セールスレターにはこんな風に書いています。

「人はパンのみにて生くるにあらず、神の口より出づるすべてのことばによる」
と言う言葉を、

僕らの人生の無限の可能性を
「生活するための仕事=ライスワーク」で潰してしまうのは、
あまりにも勿体無く、馬鹿げた話です。

と同じ意味ですって書いています。
それもあえて後半部分を除いて、都合の良い部分だけを使うという

「人はパンのみにて生くる者に非ず」って確かに聞いたことはあるけど
本当の意味はよくわからん、みたいな言葉の典型ですよね。

こんな、見たり聞いたりしたら、納得しそう けれど意味はわかるようでわからん
言葉を探してくるのが和佐大輔さんってうまいですよ。

和佐大輔さんだけじゃなく、木坂健宣さんにしてもそうですよね。

木坂健宣さんなんて、もっと意味の分からん言葉を見つけてきて
勝手に自分の都合のよい意味をつけてしまうという・・・
そりゃあ誰も意味を理解できないのは当たり前ですから

う~ん、なんでしたっけ?

和佐大輔さんがうまいのは、知っていないと恥ずかしいから
あえて他の人に聞けないギリギリをつくところです。

この、「人はパンのみにて生くる者に非ず」にしても、

後半部分がついていたら、迷わず調べたり聞いたり出来ますが、
この部分だけだと、知らないとはずかしいかなとか考えて
まあ、あんな感じだろみたいして、あいまいなままなので
結局、向こうの言いなりになってしまうという

結論としては、

それっぽい言葉を持って来て、権威づけのために使っているって事ですね。

聖書に書かれているんならとか思っちゃうでしょ

「イエスが言っているんだから」とか思ってしまった人いたりして・・・

お~恐ろし

気を付けなされ


今日はここまでです。


毎度毎度のことながら、伝説のライスワークラボメールセミナーのお誘いです。
これが3,000円なら安いと思うんだけどな

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

一緒にやりましょうよ

Category: 和佐大輔のライスワークラボ

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その10 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その10


どうも、ぎゃおです。

いや~、今日の早起きミッション大失敗でした。

目覚ましを午前6時に完璧にセットしていたつもりだったのに

鳴りだしたのが7時って、何が起こったのか全くわかりません。

普通はそこでビックリして飛び起きるんですかね?

まあ、そこは私ですから、いつも通りキッチリ二度寝かましました。

起きたら8時半。 早起きって言えば早起きですけど・・・


いや、なんか違うぞ! そもそもなぜ早起なのだ?

って思ったけど、すぐには思い出せずそこでもう一眠りしたら

ようやく思い出せました。

「そうだ!山登りだ!」

と、思い出せたから良かったものの

もし思い出せなかったら、もはや痴呆症の始まりかと心配が必要となるところでした。


う~ん、日頃からちょくちょく思い出せないって事がよくあるので、
オレってボケてきたんじゃね?とかいう自覚症状が、あるような無いような微妙なポジションにいるけど

「まっ、いつものことか」ぐらいに思っていたら、そのうちにそれさえ考えなくなりそうで、

その時こそは、本当に痴呆症になっちゃったってことなんだろうな

なんてことをぼんやりと朝から考えていました。


まあ、いいか

それで今日は何でしたっけ?

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その10

でした。

お約束通りのメールセミナー9日目です。

9日目は、 なぜ、ステージを上げると人生もアガるのか? について


え~と、前回どこまで書いたのかすっかり忘れてしまいましたが、

気を取り直していきますか

まずは、ステージと抽象度は同義語ってお話でしたが、
ここまではよろしいですかね。

ってことは、皆さんが思っている”ステージ”って言葉、”抽象度”って言葉
ではないですよね。

”ステージ”って言えば舞台的な意味のステージではないし、”抽象度”って言えば、
なんでしょうかね? そもそも、抽象度って言葉普通使いませんからね。

ちなみに私、生まれてから今まで”抽象度”って言葉使った事ありません。
自信満々に言う事かどうかは非常に微妙なところですが

まあ、みなさんは一度くらいはあるわ!って、自分だけは意識が高い感出したい
のかもしれないけど、正直に言ってごらん・・・ ありますか?

まあ、いいか

何だっけな? そうそう、ステージと抽象度が同じ意味って話でしたね

そもそも、この言葉を持ち出したのは誰なんでしょうかね?

知っている限りでは、木坂健宣さんですかね? 誰でもいいんですけど

でもこの話の中心にいるのは、間違いなく木坂健宣さんな訳で

じゃあ、木坂健宣さんはなぜこの言葉を選んだんでしょうか?

まあ、それもどうでもいいか・・・


う~ん、何が言いたいのかって言うと

ステージと抽象度が同じ意味なら、自分に馴染のある言葉でも良くないですか?

って提案したい訳です。

ステージとか抽象度とか日頃から使わない言葉にやられて

本当の意味が理解しにくいんだったら、別の言葉でもいいのではないのか

とふと思いついただけなんですけどね。

木坂健宣さんは、これらの言葉をこだわり抜いて出してきたと言うかも知らんけど

みんなが理解できていない現状を見たら、言葉のチョイスに無理があったんじゃないのか?

と、私は思った次第でございます。


なので、ステージ = 抽象度 = ”何か” くらいのユルイ感じで何かしっくりくる言葉で

理解してみるのも一つの手じゃないのかと考えております。


それで、肝心の ステージと抽象度の意味なんですけど、

この伝説のライスワークラボメールセミナー内で原澤祐介さんが言っているのは

ステージの高い人は抽象度が高い

なので、抽象度が高い思考をすれば大きなことを成し遂げられる

じゃあ、抽象度が高い思考ってのはどうやるのか?

ポチ→犬→哺乳類→生き物みたいな感じで抽象度を高めて思考して下さい

と言うことです。

うまく説明されてますよね。

そうそう、抽象度を上げるについて、こんな表現もしています。

「自分だけのためよりも、自分の家族のため。
自分の家族だけのためよりも、まわりにいる人達のため
まわりにいる人たちだけのためよりも、日本全国民のため。
というように、抽象度を上げれば・・・ 」

つまり、

ポチ→犬→哺乳類→生き物みたいな感じ



自分だけのためよりも、自分の家族のため・・・ (以下省略) 

は、どちらも抽象度を上げるを具体的に説明した、同じ表現なんですよね。

となると、私が前に書いた

「抽象度を上げると自分がだんだん薄くなる」って表現も同じことを表しているって

ご理解いただけると思います。


ここまで来たらあとは、この抽象度の高い思考ってのをどう実践するのか?

ってことだけですよね。

この時に、自分なりに考えた、抽象度に当てはまる言葉があると使いやすいと思います。

全ての事を、自分の言葉(表現)に当てはめてみればいいだけですから


ちなみに、当メールセミナーでは、

元気玉にエネルギーをより多くもらえるように思考する

的な使い方の説明がされていました。

そうなんですよ!

ステージ = 抽象度 = 元気玉

これでも全然OKなんですよ!

木坂健宣さんはどう言うかわかりませんけど、使いこなせれば

イッツ オール オッケー

ってことで、


さあ、明日から使ってみましょう!


よっしゃ! これで約束は果たした。

ぎゃおの約束守る率が3ポイントはアップしたはずだ。


ってところで、毎度毎度の

この素晴らしきメールセミナーへのお誘いです。

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

一緒にやりませんか?

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その9 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その9


どうも、ぎゃおです。

え~、最近常に心掛けていることがありまして

それは、いつもと違うことをやる、いつもやってることをやらない
ってことなんですが、これが難しいのであります。

いつものパターンを崩し、新しいことをやってみようとしておりますが、

ついつい、いつものパターンに戻っていたり、新しいことが出来なかったりで
苦労しています。

今日のやってみることって言うのが、「早起き」ってやつでして

自分が一番苦手なものかも、ってくらい出来ません。

会社に行っている時は、いつも同じ時間に起きていたのでクセになっていたんでしょうね
なんなく起きていたのですが、会社に行くことがなくなった今となっては、

いつ起きてもいい訳でして、そうなるとですね、これはこれで私にとっては大問題です。

元々、子供かよ!って言われるくらい睡眠を十分過ぎるほど取らないと
どうも調子が出ないので、いつ起きてもいいよって状況になろうもんなら

そりゃあ、お昼を通り越して夕方まで寝そうな意気込みでいつも眠りに着きます。

そんな感じなもので、お昼過ぎにもそもそと起きた日には

「うわ~一日の半分損した~~~」みたいな気持ちになってしまいます。

それなら、早く起きればいいのですが・・・  

まあ、それが出来ればそんな苦労はしませんって、若干逆ギレ気味になって
しまう今日この頃でした。

そんな訳で、ってどんな訳やねん! と自分に自分でツッコミを入れつつ

「そうだ! 早起きをしよう!」 

などと無理なことに挑戦をする子供レベルの思いつきを実行した訳です。

う~ん、目覚ましは午前6時にセットしました。

この午前6時にセットが、果たして早起きであるのかどうかは、皆様のご判断に
お任せするとして、

わたくしとしては最大限譲歩して、かつ悩みぬいた結果の時間でした。

まあ、結果は見事6時半にお布団から離れられて、それはめでたい出来事でしたが

その後がどうもよろしくない感じでして、これがまあ眠い事眠い事

まだ3時間睡眠で会社に行っていた方がましでしたわ

起きる時間の問題なのか? 睡眠時間に問題があるのか?
それとも、私の体調に問題があるのか?

たった1日ではもちろん解かるはずもないので、仕方なく明日も早起きなり~

で、こんなブログを書いている場合ではないのですが、

ここまで書いといて今更止めるわけなく、仕方がないのでここまま書き続けますが、

この選択をした案外まじめな自分に今更気がついた次第であります。


まあ、いいや

それで、なんでしたっけ?

え~と、そうだ 昨日の続きをしようとしていたのでした。

和佐大輔さんのライスワークラボのセールスレターについてでした。

そのセールスレターはこちらです

昨日は、この和佐大輔さんが書いたライスワークラボのレターは、

何かに誘導しようとして書かれているんじゃね?と疑問を投げかけた訳でして

例えそれが本当だったとしても、参加していない私にそんなことを言う権利があるのか?
と言われたら、ございませんとしか言えませんけど

まあ、いいか

いやそうじゃなくてさ~ 

でも、一応さ~ 無料でライスワークラボを覗いてみた私としてはさ~、

その中身についてさ~、真実をお知らせする任務を負った気がしてならなくてさ~

「お宝なんでも鑑定団」ってテレビ番組みたいにさ~、鑑定してみたくなったのでさ~

「勝手に和佐大輔のライスワークラボ鑑定団」しちゃおうかな。

そろそろここら辺でいいですか? 勝手に自分で口調を変えといてなんですが、
めんどくさくなっちゃいました。

それで、ライスワークラボに登録してみたらメンバーページを見れます。

まあ、有料メンバーへの勧誘ページですね。
どんな事をやるのか? どの講師を選ぶのか? みたいな

結局講師は4人のようでして、この方々につきましては

何を教えるのか?なんぞは、当鑑定団にとっては全く眼中になくて

またそのクオリティについてのコメントも差し控えさして頂きます。

ここで問題にしたいのは、

なぜにライスワークなのか? でありまして、

何でこんな事を言うのか?と言いますと

ここは、「ライスワーク or ライフワーク」みたいなお話になっちゃうんですけどね

はっきり言っちゃうと、和佐大輔氏がライスワークラボを売るって言うのに

どうも胡散臭いにおいしかしないってことです。

だから、その胡散臭さを徹底的に鑑定してしまいたい誘惑にかられ

禁断の実に手を出した次第でございます。

やるからには徹底的にやりたいです。

そして、和佐大輔さんのライスワークラボについて鑑定した先には

我らが?伝説のライスワークラボメールセミナーとの複雑な関係性も紐解けるのでは

ないだろうか、なんて考えております。


てな訳で、次回から早速やってみたいと思います。


ヘイヘイ!肝心の

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その9

はどうしたんだい?


どうもすみません! ついつい面白そうな見つけたばっかりにこんな事に・・・

じゃあこうしましょう。

明日は、和佐大輔さんのライスワークラボ鑑定はやらないで

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その9

について必ずやります。


しかしですな、私ぎゃおの約束の実行率は、最近の選挙の投票率並に激下がりしているため

期待しないで待っていることを強くおススメします。


まあ、そんなわけですが、

今日も、毎度毎度のこれを乗っけときます。

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

一緒にやりません?

9日目で止まっている僕に誘われたくないかもしれないけど・・・

Category: 和佐大輔のライスワークラボ

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら 番外編 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら 番外編


どうも、ぎゃおです。

GWもあっという間に終わっちゃいましたね。

みなさんいかがお過ごしですか? 

久しぶりの仕事つかれませんでした?

私ぎゃおは、そんな世の中のどんよりした雰囲気に釣られることなく

わくわくした気分で仕事をしていたんですけど、このセールスレター読んだら

なんかそんな気分も吹っ飛んじゃいました。

そんなセールスレターはこちらです

そうですね、これが和佐大輔さんがやっているライスワークラボの
セールスレターです。

読んでみたら、ツッコミどころは満載の楽しめるセールスレターでした。
 

その中でも、一番気になったと言うか意味が理解できなかったのは

残念ながら、ライスワークを極めないことには、ライスワークから逃れることは出来ないのです。

この一文でした。

本来なら、ある一文を抜き出してあれこれ言うのは反則技ですけど、
この一文にに関しては、前後のつながりがなく、おまけに関係も不明瞭なため
単独で取り上げても差し支えないだろうという判断です。

和佐大輔さんはなぜこの一文を使ったんでしょうかね? 


まあいいか、それではいきましょう。

最初は、残念ながらという言葉ですが、何が残念なんでしょうか?

前も後ろも読んでみましたが、全く当てはまるものがなく困惑してしまいました。

では、なぜこの言葉がここに入っているのか?

”残念ながら”と入れると後ろの部分が正当化されるから、以外の理由は思い浮かびません。

ライスワークを極めないことには、ライスワークから逃れることは出来ないのです。

これだけだと到底納得できないでしょ?だけど前に”残念ながら”って入れちゃうと
不思議に、「もしかしたらそうよね~」とか思っちゃいそうになります。

そもそも、何が残念やねん!って話なんですからね。


お次は、本文ですね。

ライスワークを極めないことには、ライスワークから逃れることは出来ないのです。

ここで引っかかったのは、極めるという言葉です。

このレター読んで頂いたらわかりますけど、

要は、アフィリ、転売を教えます。それも半年以内に稼げるようになります。
がテーマじゃないですか

なのにここで”極める”とか使いますか?

しかも、極めないとライスワークから逃れられないって意味不明ですよ!

「人生の無限の可能性をライスワークでつぶしてしまうのはもったいない」

と言っておいて、ライスワークを極めろって意味不明じゃないですか

人生の無限の可能性を追及するってことは、何かを極めること

少なくとも僕はそう考えています。

限られた人生の時間のなかで、自分の可能性をかけるっていうのは、

それを極めるっていう目標があるからこそ、全力を注げるのだと思います。

こういう理解をしないとしても、一般的な”極める”と言う意味、
つまり、100人中90人がそう考えるという意味の”極める”とは
違う意味に取れる表現として意図的に使っていますよね?

ライスワークって言うのが解かりにくかったら、具体的にしたら理解しやすいと思います。

例えば、ライスワークを警備の仕事にしてみましょうか。

このライスワークラボの話の流れに沿って当てはめてみると

このライスワークラボの目的は、

「警備の仕事を極め、警備の仕事から自由になる方法を研究・開発・支援すること」

そして、
僕らの人生の無限の可能性を
「生活するための仕事=警備の仕事」で潰してしまうのは、
あまりにも勿体無く、馬鹿げた話です。
残念ながら、警備の仕事を極めないことには、警備の仕事から逃れることは出来ないのです。

ね?なんか矛盾だらけの文章じゃありませんか?

警備の仕事から自由なる方法=警備に仕事を極める

と限定していますけど、他にも方法っていくらでもありますよね?
と言うか、警備の仕事から逃れたいのなら辞めちゃえばいいだけの話ですよね

辞めたくても、お金のために辞められないって言いたいんだと思いますけど
違う仕事すればいいだけですかね

その仕事も結局ライスワークじゃね?って言いたいのかもしれないけど

そもそも、警備の仕事を極める必要はどこにあるのか?って話ですよ

ここで、この”極める”は「仕事ができるようになりお金がもらえる」って意味だ

とか、和佐大輔さん言い出しそうで怖いけど・・・

ここの部分に僕は異常な不信感を感じます。
無限にある選択肢の中から1つの道しか選べないように誘導しているようにしか見えません。

このセールスレターには、このような不自然な表現が数多く紛れています。

しかも、うまく誘導しているだけでウソをついているわけではないのです。

巧妙な罠

が仕掛けられている。

僕は、このセールスレターを読んでそう感じられました。

皆さんはどう感じられましたか?



それで、なんでしたっけ?

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら 番外編

でしたね。

前回は、ステージと抽象度について途中までやりましたので

その続きをやりたいと思っていましたが、

和佐大輔さんのライスワークラボのセールスレターがあまりにもインパクトがあり過ぎて

書きだしたら結構な量になったので、またまた次回へ続こうかなと

ステージと抽象度について書くのを嫌がってるとかじゃないですよ。

自分にそう言い聞かせているかもしれないですけど・・・


和佐大輔さんのライスワークラボについて書きましたが、このセールスレターも、

結局はステージと抽象度になってしまうんですけどね。

 
伝説のライスワークラボメールセミナーの9日目から先に進めないのが
気になりつつも、ついつい寄り道してしまうのはお許しください。


毎度毎度のことですが

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

良かったら一緒にやりませんか? 楽しいですよ。


明日こそは、9日目を終わらせます。

Category: 和佐大輔のライスワークラボ

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークメールセミナーを買ってみたら その8 

伝説のライスワークメールセミナーを買ってみたら その8


どうも、ぎゃおです。

前回、木坂健宣さんの顔写真が見つからないってお話したけど、

本当に見つかりません。 なぜなんでしょうかね?


まあ、いいか 木坂健宣さんがどんな顔してても

木坂健宣は木坂健宣だしね。

とか言いながら、「木坂健宣の何を知っているんだ?」

聞かれても、僕はまだ何も知らないに等しいのだけど。。。

木坂健宣さんについては、後ほどという事で楽しみにしていて欲しいんですが、

それより興味があるのは、和佐大輔さんのほう

だって、ライスワークラボは、和佐大輔さんがやっているんですから


そのライスワークラボの講師を原澤祐介さんが務めていました。

その時に原澤祐介さんがやっていたのがこの

伝説のライスワークメールセミナーだったってわけです。

あっ、今年もライスワークラボ行われるようです。

ちなみに、原澤祐介さんは今年は講師をやらないみたいで

和佐大輔さんと原澤祐介さんの関係性がイマイチよくわからんけど

今年もやって欲しかったな~



で、なんでしたっけ?

伝説のライスワークメールセミナーを買ってみたら その8

でした。

9日目は、 なぜ、ステージを上げると人生もアガるのか? について


今日のお話は、ステージ/抽象度 です。

昨日書いたから、あれでいいでしょ?

なに?よくわからない?


僕は、今日のメールを読んで完全にわかった気がしてきました。

それは、ステージと抽象度の関係性です。

これ聞いて、何かピンとくるものがありました。

もったいぶっても仕方ありませんから、言っちゃうと

ステージが高い低いの意味と



抽象度が高い低いの意味は、同意味なんです。

これ、みんな理解できていなかったでしょ?

これで第一関門通過だそうです。 


それでは、続きをいきましょうか?


と行きたいんですけど、ちょっとここのところ自分で考えてみませんか?

へ~そうなんだ! で終わってもいいんですが

前回のメールを読み直してみたら・・・

何か気づきがあると思います。


ってことで、

今日のところはここまでです。


よっしゃ!今日はなんだか中途半端な気がするが、

これでいい! 大丈夫だ!

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

子供達よ、心配の必要はない

結果が楽しみだ。

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。