05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑪ 

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑪

どうも、ぎゃおです。

天気が悪い日は、どうも早起きできません。

などといういい訳が、次から次へと出てくる今日この頃です。
先日も書きましたが、早起きチャレンジ早くも挫折気味です。

どうしても、5時に起きれません。

前の日10時に寝ても5時に目覚めることが出来ないとは
自分の身体は小学生並にまで退化したんじゃないのか?
と密かに疑い始めています。

まあ、そんなことは絶対ないと信じるしかない訳ですが、
それにしても、どうなってるんでしょう?

と考えていたところ、

6時間寝ても足りない? 睡眠不足を解消する簡単な方法
などという、衝撃的な記事を発見しました。

「なに~、6時間じゃ足りないのか~」

なんて、思わず眠気が飛んでいく、インパクト満点の
お話でありますけど、これホントかよ?
ってのが、第一印象な訳ですけど

まあ、試してみるしかないですな~

まずは、毎日8時間以上は寝る
これは、難しいですかね?

お次は、毎日6時間でもいいけど、
足らない分をまとめて寝る。
これが現実的か

以上

いや、これしか書いてありません。

要するに、睡眠不足は蓄積されるけど、
足りない分を補えばその分は解消される。

こういう理屈らしい。

そうなったら、選択肢は一つしかありませんね。

そうです、とにかく毎日8時間寝る、子供のように寝る
これしか私の取るべき道は残されていない。

だとすると、5時起きの為には9時に寝る、のか?
う~ん、計算あっていますか?間違いないですよね?
やるしかないな、5時に起きるためには

よし、今夜から作戦開始だ!

よっしゃ~、じゃあ今日は、

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑪
ですけど、

本日のテーマは、「コンテンツの極め方 」です。

本題に入る前の部分のおさらいです。

スライドはこれ
• 前提のおさらい

・コンテンツとは「私」と「あなた」を繋ぐもの

・今の時代は誰れも答えを持ってい無い混迷の時代
・共通の答え出すのではなく、独自の進化をするしかない
・全ては実験。間違っていても進むことに意味がある

・自分の考えを伝え無いことは全員を不幸にする

・繋がりが世界を作っていく。巻き込む覚悟がない奴は去れ


まあ、これまでのまとめですね。

ここまでやって来た、DRM2015の導入部分です。

え~と、最初にも書いたかどうか既に忘れましたが、
DRM2015はビジネスの仕方を教えるセミナーですので、
何か売るモノが必要な訳です。

それで、その売りもの(=商品)の作り方についての
説明だったと思っていたんですね、最初は

でも、その説明をよく聞いていたら、
ビジネスの心構えというか、DRMというビジネスを
やるのに必要な条件みたいな話でした。

まずは、これが出来ない人はDRMやる資格ないよ、と
そういう風に私は感じました。

まずは、行動しましょう
自分の考えを世の中に出す覚悟を持ちましょう
間違っていてもいいので、実験を繰り返して
自分を最適化しましょう

これらができることが、ビジネスの最低条件ですよと
これらを和佐大輔さんは言っていたんだと思います。

そして、このコンテンツの話についてなんですけど

・コンテンツとは「私」と「あなた」を繋ぐもの

これ、和佐大輔さんが勝手に定義しているだけですよね

・今の時代は誰れも答えを持ってい無い混迷の時代
・共通の答え出すのではなく、独自の進化をするしかない


に関しても、あくまでも和佐大輔さんの分析というか、考え方でしか
ない訳じゃないですか。

まあ、自分で考えたことなのか、何かに書いてあった事なのか、
知りませんが、そこは鵜呑みにしちゃいけないってことです。

あくまでも、これが和佐大輔さんにとっての自分の考えってだけですし、
これが、和佐大輔さんのコンテンツであるってだけです。

ビジネスにおいて人と人のつながりを意識しなさいっていう主張自体が
今更言い出すことなのか?、って考え方もあると思いますしね。

まあ、いいや

ここまでの部分で、和佐大輔さんが一番言いたかったこと
なんだろうか?と考えた時、

私が考えた答えは、

まあ、要するに、 「自分の考えが進化の道である」 ということ。
この一言ですね。

自分の考えであれば、その考えに対して責任も取れますしね。

DRM2015の導入部分は今日でお終いです。

明日からは、実技?部分の説明に入りますが、
これをいちいち説明してもあれなんで、
実際にやってみようかなと考えています。

お楽しみに
スポンサーサイト

Category: 和佐大輔のDRM2015

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑩ 

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑩

どうも、ぎゃおです。

え~と、6月も終わりますね。

私の地元広島は、今年はどうやら空梅雨の様です。

雨嫌いの私としては、うれしい限りなのですが
お百姓さんなんかは困っているんじゃないのか?
とか考えてしまいそうになる訳ですが、

私1人が考えてもどうにかなる問題でもありませんので
まあ、どっちでもいいか
という風に考えるようにしております。

それはそうと、6月が終わったらもちろん7月が
始まる訳なのですが、

7月と言えば、私にとってのビッグトピックスは

富士山の山開きであります。
毎年、7月から8月の2か月間だけが、富士山の登山期間
な訳であります。

そうなると、当然でありますが、皆さんこの期間に登ろうとするので
登山道は大混雑しまして、まあ快適とは言い難い状態になる訳ですが、

その状況は、年々ひどくなるばかりなのですけど、
唯一、毎年快適になっているモノがありまして、
それは、携帯電話の電波状況であります。

私が富士山に登った4年前なんかは、まだ電波状況は良くなくて
弱い状況だったりしたので、電源を入れっぱなしだと
恐ろしく早く電源切れを起こしたりしていたのです。

しかし、今年は、富士山山頂でYouTubeが
快適に見れるんじゃないのか、という噂が流れています。
そうなると、富士山山頂でネット中継とか出来ますよね。

なんと、恐ろしい状況になってきたのでしょうか?
う~ん、そこまでやる必要があるのか?
と、個人的には思いますが、

まあ、どうでもいいか

それはそうと、

今日は、和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑩

本日のテーマは、「3日前に、電話がありました。」であります。

昨日のお話の続きなのですが、
基礎の基礎、そもそもの心構えの部分ですね。

では、いきます。

要約すると、
地元のお友達から和佐大輔さんにある電話があったのですけど、

そのお友達は、余命1か月だと言われていて、
どう気持ちの整理をしたらいいのか? と相談されました。
さて、和佐大輔さんはそのお友達に何と返事をしたのか?
という内容です。

和佐大輔さんがそのお友達に、実際にどう返事をしたのか
というのは、ここでは紹介しませんので、
どうしてもって人は、DRM2015セミナーを受けて下さい。

要するに、和佐大輔さんがこのエピソードから
伝えたい事って言うのは何なのか?ってのが大事な訳で

その伝えたい事と言うのは、

自分が考えていることを伝え無いことは誰れのためにもなら無い。

なのです。

自分の考えを、覚悟を持って世に出して行く
という事です。

それで、ここまでなら昨日と同じお話ですよね

じゃあ、具体的にどう覚悟を決めるのか?
ということですよね。

和佐大輔さんが、このお友達とのお話の中で言っているのは、

人間は、いつかは死ぬのだから、その死ぬ時に
周りに自分の考えを伝えていないのは、自分も周りのみんなも
納得出来ないだろう、って事です。

人間はいつかは、どうせ死ぬんだから、
それならドンドン自分の考えを周りに伝えるべきなんじゃないのか
いや、積極的に伝えろ!

こういう風に、完全に体育会系でして、
「ごちゃごちゃ言ってないで、とにかくやれ」
と言っている訳ですが、

いや、ホントこれだけなんですって

まあ、覚悟を決めるのにどうしたらいいのか?
とか悩んでいる人が、覚悟なんて決められない。
ってのも確かなんですけどね。

でも、そんなこと言ってもあれなので
私の考え方を少し言うと

コンテンツを作るってことからこのDRM2015って
はじまりましたが、これって基礎の基礎でしたよね

私は、その基礎の基礎には、さらに前提条件が
あると思っています。

これこそが最も大事な部分だと思ているのですが、

それは、
自分は、何をやるために生まれてきたのか?
について考えるって事なのです。

これについて考えて見ないことにははじまらない、
と考えています。

ここの部分があいまいなので、覚悟が決まらないのです。

まずは、これを決める。

自分は何をやるために生まれてきたのか、について
考えてみたらよくわかりますが、


いや、まあいいか
とにかく考えてみて下さい。

次回は、「コンテンツの極め方 」です。

ここまでを総括します。
お楽しみに

Category: 和佐大輔のDRM2015

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑨ 

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑨

どうも、ぎゃおです。

Googleが、自動車を開発しているって知っていました?

私は、全く存じ上げませんでした。
しかも、自動運転車だそうです、自動運転ですよ。

洗濯機じゃないんだから、全自動ってないだろう
とか、思っていたんですが、Googleさん本気の様です。

まあ、Googleが自動車開発してるといたら、
そっち方面しかないですもんね。

最終的な目的は、ハンドルやアクセルを取り除いた
完全自動運転を目指しているんだとか

そうなると、もはや自動車と呼ぶべきか悩んでしまう
気がしないでもないが、映画やアニメの中に出てくる
ようなやつですよね。

この間、リニア新幹線の話が出ましたが、
どっちが先に開発されるんだろうか?

もし、完全自動運転の車が発売されたら
移動手段としては、こっちの方が価値が上だと思うんだが

だって、寝ていても目的地に着くんでしょ?
時間も気にしなくていいし、乗り継ぎとか考えなくてもいいし
私なら車の方を選びますね。

しかし、いつかは実現するんだろうけども、
それは一体いつになるんだろうか?
一刻も速い実現を願うばかりです。

そうそう、完全自動運転の車が発売されたら
渋滞は減るだろうな~

いや、それはないか
だって、運転下手なくせに自分で運転したがる人
多そうだからな~

まあ、いいか

それより、和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑨
だな。

今日は、「人を巻き込む気ありますか?」です。

え~と、前回まででコンテンツの作り方は大体
終わった様です。

ここからは、心構えというかマインドのお話の様です。

「人を巻き込む気がありますか?」
って、初めて聞いた時「いきなり何なんだ」とか
思ってしまったんですが、

途中でああそうか、と

何度も書きましたが、

この行き詰った時代に、みんなが求めているモノ
それは、人と人との繋がりである。


そして、それがコンテンツであるから
このDRM2015のセミナーの受講者は、
少なくともこのコンテンツを作って
それを世の中の人達と共有するのを目的としている

でしたよね? 続けます。

まあ、ビジネスを学びに来ているのですから
コンテンツを作り、それでビジネスをするという
目的がある訳です。

そうなると、人と人を繋ぐもの=コンテンツを
作ったという事は、

少なくとも、自分以外の誰かと繋がっていないと
そのコンテンツは、コンテンツを言えない訳です。

人を巻き込むというのは、そういう事なのです。

であるので、
「人を巻き込む気ありますか?」
というのは、

自分の作ったコンテンツを、世に出す覚悟がありますか?
と聞かれているんです。

その覚悟がない人は、止めた方がいいし
覚悟があるって言うのなら、ごちゃごちゃ言わずにやれ、と

そういう事、であります。

そして、これがセールスレターにあった、

ボーダーラインは1%
たった1%です。
読まない 信じない 行動しない
この3つの壁を乗り越えることができている人の数が。


という、和佐大輔さんのDRM2015のメインテーマの
基礎の基礎なんだと思います。

まずは、アウトプットが出来ないと、
最初の読まないの壁さえ超えることは出来ませんからね。

いやいや、ちゃんとアウトプットしてるし
とか言っている人に限って、どうでもいい情報を
出しているだけですから

最初は、それでもいいかもしれないけど、
ビジネスとして成り立たせようしたら、

人と人とのつながり=コンテンツでしたよね、

なので、コンテンツを世に出して、人と繋がらないと
いけないという事です。
そして、それが人を巻き込むと言うことです。

自分の考えを出して行く自信がありますか?
そしてそれを実際に出せますか?
その覚悟はありますか?

和佐大輔さんが言っているのは、
そういう事なのです。


次回は、「3日前に、電話がありました。」です。

その覚悟どうやって決める、のか?
そこら辺のお話ですね。

お楽しみに

Category: 和佐大輔のDRM2015

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑧ 

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑧

どうも、ぎゃおです。

ここ1か月くらい頑張っているんですが、
なかなか苦戦していることがありまして

それは、早起きでして、
最近では、自分が早起きに向いていないのか
とか疑い始めている訳でして、

「朝何時に起きてる?」
「午前5時です」
って答えられたらカッコよくないですか?

ただそれだけの理由ではじめたのですが、
まあ、早起きぐらい簡単でしょと
若干早起きを舐めていたのは確かです。はい

しかし、毎朝5時にタイマーをセットしていますが、
そのアラームで起きれたのは数回でして
それも、前日お酒を飲みすぎた日だけだという

うお~、自分はなんてダメな人間なんだと
自分にダメ出しをしてしまう前に、

さっさと早起きを止めてしまえばいいのは
わかっているのですが、それも悔しい気持ちがあり
なかなか止められない訳であります。

しかし、
早起きに向かない人がいるでしょっていう仮説が、
私の中では、徐々に確信に近づいている訳でして、

もしそうだとすると、一斉朝型勤務とかやり始めたら
早起きしたから具合が悪くなったとかって人が、
大量発生しそうだな

うん? もしかして私が毎朝起きられない理由は
絶対起きなきゃというプレッシャーが無いからか?

いや待てよ、毎朝遅くても7時は起きているのって
十分早起きしている気がした。

でも、やっぱり5時起きってのは、カッコイイしな

といいつつ、明日も5時にタイマーをセットするんだろうな

まあ、いいか

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑧ です。

昨日に引き続き、「保守派 vs 過激派 」であります。

昨日はどこまで書いたかというと、

例えば、何かを好きか嫌いかと聞かれた時、
好きな部分もあるけど、嫌いな部分もある筈なのに

多くの人は、好きか嫌いかどちらかに片寄ってしまう
という罠に陥ってしまっている。

そして、このことが、コンテンツを作る時に大きな障害
になってしまうのではないかと考える訳でして、
それでは、この罠に陥らないようにするには、どうすればいいのか?

和佐大輔さんは、ちゃんと答えを用意しているんですよね

その答えは、
両極端の主張を知ることで、中庸に至ることが出来る
という事だそうです。

ちなみに、中庸とは、極と極に支えられた新基軸のこと
ますますよくわからないですよね。

要するにどういう事だ? 

まずは、今までの話を整理しておくと、

この行き詰った時代に於いて、求められているのは
人と人との繋がりであり、それがコンテンツである。
そして、その繋がりを作るために考えるべきことは、
この時代をどう進んでいけばよいのか、
その進むべき道を指し示すことである。
さらに、その道はさまざまで、選択肢が多い方がよいので
それぞれ自分オリジナルの道を見つけることが大事

ということでした。

自分オリジナルの道というのは、
今まであった価値観とは当然変化しているはずな訳なので、

そして、その変化をもたらしているモノの正体とは何か?
と考えてみると、それは自分たちの中にある「保守派と過激派」という
相反する両極端な価値観であるんじゃないかと

だからこそ、そのどちらかに片寄ると変化は起こせない訳で
まずは、その両極端な考え方についてじっくりと知ろうとする
事が大事であるわけなのです。

それでは、中庸に至るとはどういう事なのか?

私が考える中庸っていうのは、
例えば、先程の一斉朝型勤務についてですけど

早起きすると、仕事の能率が上がるし、残業も減る
とか企業にとって利点が多いので導入した方が良い
という意見と

早起きしても、しなくても仕事の能率には関係なし
むしろ、無理な早起きは体調を崩す原因になるから
やめといた方が良い
という意見

両方の意見が真っ向から対立しているのですけど
まずは、その両方の意見を知ることが大事です。

そして、その両方の意見を出来る限り理解していくと
自分なりの意見って出てくる訳です。

これは、なんかしら必ず出てきます。
しかも、その自分なりの意見って言うのは
どっちかに片寄るってことはないです。

大体、両極端な主張っていうのは、
自分の頭で考えていないからそうなる訳ですから

少しでも自分で考えてみたら、
YES/NO
つまり、白黒つけろ
みたいなことって断言できないってわかってきます。

だって、極論って言うのは、思考停止している
と言える訳ですからね。
自分で考えてみたら、人とは違う何かが出てきます。

そもそも、人はそれぞれ違う訳ですから
他人と全く一緒の意見になるはずがありません。

そうそう、政治家の政策ってそうじゃないですか?

消費税増税、賛成反対とか言っていますけど
よく聞いてみたら、その理由はさまざまで
条件付き賛成とか言いますよね。
あんな感じです。

それでですね、
そういう風にいろいろな事に対する
自分の意見って出せるようになれば

だんだん、自分の意見の傾向って言うのが
わかってきます。

そして、その自分の考えの傾向って言うのが
自分のオリジナリティじゃないのかと
思うんですよね。
 
いろいろなものを見て、それぞれに
いかに自分の考えをを出していけるか?

コンテンツ作りって、これに掛かっていると思います。

自分の考え方の傾向に沿ったモノって、
自分独自の考え方ってことですからね

そして、この自分の考え方って言うのが、
和佐大輔さんの言っている中庸じゃないのか
と考える次第でございます。

和佐大輔さんは、中庸を「極と極に支えられた新基軸」
と表現されていましたが、
この新基軸を作ることが、コンテンツを作る上で大事な事
そういう事だと言っているのだと思います。

と言っていたら、次のスライドにこう書かれていました。

まあ、要するに、 「自分の考えが進化の道である」 ということ。


いかかでしたでしょうか?

明日は、「人を巻き込む気ありますか?」です。
お楽しみに

Category: 和佐大輔のDRM2015

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑦ 

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑦

どうも、ぎゃおです。

今日の気になるニュースは、

ギネスブック、リニア「時速603km」を認定 JR東海

うお~、新幹線の2倍ですよ2倍

もし開通したら、品川~名古屋間が約40分
品川~新大阪間が、約67分だそうですから
現在、新幹線のぞみで、それぞれ、約90分と
約145分なので、半分以下になる訳です。

開業予定は、品川~名古屋が2027年
品川~新大阪は2045年だそうです。

ここまで速いと、長時間乗っていたら身体に
何か変調が起きそうな気がするがどうなんだろ

いや、飛行機はもっと速いから、まあ大丈夫か

まあ、それはいいとして

けど、シートベルトはしなきゃいけないかもな

そもそも、新幹線で普通に歩き回れるのも
不思議で仕方ないが、実際大丈夫だしな

そうそう、
ぜひやってみたい実験があるんだけど

リニアモーターカーの中でジャンプ

新幹線じゃその場に降りてしまうんだが、
リニアならもしかしたら・・・

ちなみに、飛行機では未だに恐ろしくて
実行出来ていません。

まあ、なんにせよあと10年ちょっとか
楽しみで仕方がない。

え~、それでですね、

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑦
ですが、

今日は、「保守派 vs 過激派 」 ですね。

「保守派 vs 過激派 」 って言うのは、

人間は、
・自分の知らないところで起こる変化には恐れを感じるので
その変化には適応したがらない(=保守派の部分)
・自分の知っている部分を変えることには、喜びを感じるので
積極的に変化させようとする(=過激派の部分)

を持っている。

つまり、
誰でも自分の中に、保守派の部分と過激派の部分
の2面性がある訳でして、

一方で変化を望まないが、もう一方で変化を望む

しかし、例えば、自分にとって変化を望まない部分であっても、
他の誰かが変化を望めば、それを止めることは出来ないので
結局、世の中は必ずどこかで変化していく。

和佐大輔さんはDRM2015のセミナーでこう言っています。

という事は、

自分が何を変えれば、それはこの世界に何かしらの
変化を起こし、その影響を受ける人がどこかにいる。
であるから、

自分が起こした行動に対する変化というのは、
ある人には、良い事かもしれないけど
ある人には、良くないことかもしれない
って事が起こることもありうる

しかも、その良い、悪いって

その人が感じる受け止め方によって、

様々に受け取られてしまう訳だから
それをいちいち気にしても仕方がないんじゃないのか?

これをやったらどうなんだろう、とか考えてしまわないで
まずは、自分が信じることを行動しましょう
って事ですね。

では、コンテンツを作るって場面において、
大事な事とは何なんでしょうか?

私たちは、自分の中に保守派と過激派の両方を
持っている訳です。

例えば、戦争に賛成か反対かとかよく言われますが、

本来は、戦争に賛成な部分も、反対な部分も自分の中に
持っているはず、なのですが、
世の中の多くは、どちらかに片寄っている訳です。

それは、マスコミの情報を鵜呑みにしていたり、
誰かに聞いたことに影響されてしまって、

それがあたかも自分の考えであるかもように誤解
しているからです。

そうなると、自分の意見だと口では言っていても
実は、自分の意見なんかじゃなかった。

そういう事が起こってしまうのです。
これって、コンテンツ作りにおいては、
致命的なのじゃないかと思います。

それでは、どうしたらいいのか?

長くなりそうなので、
続きは明日にします。

お楽しみに

Category: 和佐大輔のDRM2015

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その15 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その15

どうも、ぎゃおです。

これはね、なかなか興味深いニュースです。

【ボウリング】全国民が東京五輪代表候補!
誰でも参加できる予選会で男女1枠決める


えっ、興味がない、失礼しました。

オリンピック出たくないですか?

チャンスがあればやるでしょ、普通
誰でも参加できるって言うんだから

他の競技だと、予選とか参加資格を得るだけで
記録や実績とかが必要じゃないですか

それをさ~、誰でも参加OKって
どんだけ太っ腹なんだって話ですよ

いつやるの、今でしょ!

まあ、参加費とかきっちり取られそうだけど
1人千円として10万人参加したら1億円か
いや、よくわからないけど参加費って

いや、ボウリングが正式種目に決まったら
ボウリング人口激増だな

やっぱり、そんなに増えないか

よくわからんけど、
ボウリング祭で大盛り上がり
で、よろしいんではないでしょうか

早く正式種目に決まらんかな~
いや~、楽しみになってきました。


それはそうと、

久しぶりに、伝説のライスワークラボメールセミナーに
戻って参りました。

ついつい、和佐大輔さんのDRM2015の方を
ここ最近は書いてばかりでしたので、
久しぶりにこちらも進めないと終わりませんからね

ってことで、

今日のテーマは、
伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その15
でした。

今日のお題は、コレ
14日目 難関を乗り越える前に必ずやってくる「とある苦難」について。

「とある苦難」ってなんだと思いますか?

例えば、この伝説のライスワークラボメールセミナー
について毎日ブログを書こうと思い3日間書いたけど
4日目には、何かが起こって書けないと
そのままズルズルと書かなくなってしまう。

こういう事です。

これは、人間の機能として備わっているモノでして
良くも悪くもあるわけです。

三日坊主とかは、まさにこの機能が働いた訳でして、
何か新しいことをやろうとしたり、身体に変化が起こると
それを元に戻そうとするのです。

我慢したらいいじゃないの ダメよダメダメ
とか言ってる場合じゃないくらい、
この戻そうとする力は強くて、強引です。

どんな手を使っても、手段を選ばず、ですね。

そう言えば、誰だったか

この機能を、形状記憶合金に例えていました。

いや、なるほどな、と

人間は、元の形を覚えていて、
内側からであろうが、外側からであろうが
変化を加えようとしても、元に戻ってしまう。

少し悲しい機能があるってお話なんですが、

まあ、みなさんご存知でしょうけど、
この機能の正体は、ホメオスタシスです。

それでは、新しく何かを始めた時
必ずやってきて、元に戻そうと
邪魔をするのが、ホメオスタシスだとして、

その難関を超えるにはどうすればいいのか?

問題はここですよね

私の経験上言えるのは、

集中力

常に集中力を切らさないで、
付け入るスキを見せないこと

これしかないのかなと

気を散らさないことですね。
ついつい他の事に気を取られると
そっちに引っ張られます。

そうすると、ホメオスタシスは巧妙に
付け込んできて、そっちで何かを起こします。

例えば、
タバコは健康に悪いからって、禁煙をはじめますが
3日目くらいの、一番の山場の場面で
前から気になっていた女の子との合コンに
誘われてしまいます。

そうすると、お酒を飲むとついついタバコを吸ってしまう。

恐ろしきホメオスタシスであります。

この場面では、何があっても集中を切らしては
いけないのです。
そんな誘いはきっぱりとお断りすべきなのです。

しかし、

それが簡単にできるのなら、三日坊主なんて言葉は
太古の昔から存在しない訳でありまして

これが、ホメオスタシスの威力なのです。

であるからして、高い集中力を保つしか
ホメオスタシス撃退の方法はないと断言致します。

じゃあ、その高い集中力ってのはどうしたら
保てるのか?ってことに当然なる訳でありまして、

それは、おそらく頭で考えすぎないことが一番
ではないかと言う結論に至った訳です。

現代人は、情報過多になり過ぎておりまして、
ついついいろいろと考え込み勝ちです。

人間ってのは、2つも3つも同時に処理できるほど
器用じゃありません。

だから、一つ一つを確実に素早く処理していくのが
本来の脳の使い方なのですけど

次から次へと情報が入ってくるものですから
ドンドン情報が脳に蓄積されて、未処理のままに
なっている訳です。

そうすると、その未処理の情報は次から次へと
湧きだしてきて、せっかくの集中を邪魔してしまう。

これが、頭でごちゃごちゃ考える、の正体です。

だから、真っ先にすべきは、
脳のクリーニングなのです。

頭の中の未処理の情報を消して、
不必要な情報が入り込まないように設定し直す。

そうしたら、驚くほどに頭がすっきりします。

と同時に、一日中次から次へといろいろと
考えまくっていたんだなと気が付かされます。

そして、そのごちゃごちゃ考えてたのって
すごく無駄な時間だったんだって事にも
気がついて、愕然としてしまいますね。

だからまずは、

・目の前の問題を片付ける
・不要な情報を入れないように精査する
・考えない時間を意識して作れるようになる

そうすると、
いわゆる、頭がキレる人になれますよ

そうなった時に、自然に集中力が高い状態になっている
事に気が付くと思います。

そしたら、ホメオスタシスにやられることが
少なくなります。

やってみて下さい。

ふ~、疲れましたが、集中して書くことが出来ました。
これ、30分位で一気に書き上げましたからね

ぜひ皆さんもお試し下さい。

明日も頑張って続きを書きます。
お楽しみに

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑥ 

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑥

どうも、ぎゃおです。

今日は、珍しく2本立てでいきます。

ってなわけで、本日のニュースは、
こっちも引き続き孫正義さんネタです。

ソフトバンク、副社長就任のアローラ氏に報酬165億円


これは、何なんでしょう?

よくよく見たら、移籍一時金が145億円
残りが、株式報酬20億円のようですが

移籍一時金と言うのは、契約金ですよね。
こりゃあ、凄まじい数字じゃないですか

新たに副社長に就任したアローラ氏って
元はグーグルにお勤めなのを
孫正義ソフトバンク社長が引き抜いたそうな

まあ、それだけ優秀な経営者なんでしょう。

その孫正義社長の方も、役員報酬は1億ちょっと
だそうですが、株式の配当金は100億円だそうです。

それにしても、100億円とかって
一体何に使うんでしょうかね?

その額の金額が払われるのだから
何かに使うことが出来るってことですからね。

つまり、使い道があるってことでしょう。

だって、使い道がない金額って
払おうと思わないと思うんですよね。
想像出来ないというか

使い道がギリギリ考えられるくらいの金額
なんでしょう、100億円超って

これが、100兆円とか言ったら
もはや、国家予算ですから

さすがにその金額を欲しいとか
払おうとか言わないと思うんだけどな

まあ、どうでもいいことだ

それより、これだ
和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑥

今回は、「全ては実験」 です。

スライドは、シンプルにこれだけ

• 自分の人生も、他人の人生も。
• それが成功かどうかは死ぬまでわからない。
• 少なくとも3年は様子を見ないとわからない。


これまた、前回と同じように一見わかりやすいですが
まあ、簡単ではなさそうです。

前回は、行動しなさいって事でしたが、
今回は、その行動を続けなさいって事です。

自分の信じることをやる。
やり始めたらやり続けること。
そして、求める結果が出なければ、
その時は、直せばいいのだから

こういうことですよね。

そう考えたら、

どんな結果を求めているのか
にもよるが、成功とか失敗とかって
自分が勝手にそう思っているだけだから

やれるか、続けれるかという
シンプルだけど、難しいこと

これが出来る人って少ないってことを
和佐大輔さんはよくわかっているでしょうね。

「やれば、結果は出るのに」
なんでやらないんだろうか?
不思議でたまらない感じなんでしょうね。

まあ、いいか

じゃあ、なんでみんなやり続けられないのか?
ですけど、

恐らくですけど、

結果が出るって事を勘違いしている
と言うことなのかなと思います。

例えば、
このDRM2015のセミナーをやったとして、
その結果が出たか出なかったのか

和佐大輔さんは、誰か買ってくれた人が
いた時点で、結果は出たと考えている
と思います。

セミナーを受けた人の中から
お金を儲けることが出来る人が
出てきたとか気にもしていない
そんな気がします。

どっちでもいい。

DRM2015の受講者の方々が
このセミナーに期待することって
いろいろだし、

たとえ、ある受講者が
これが自分の求める結果だ、と
思っていても、他の人から見たら
それは大失敗ってこともあるんだから

だから、和佐大輔さんは、

どっちでもいい

と言うか、どうでもいいと
考えていると思います。

じゃあ、どうやればいいのか?

トライ&エラーを繰り返し
やり続けるしかありませんよ、と

いやでも、そんなこと言われても
そんな方々に向けて

明日は、「保守派 vs 過激派 」 をお送りします。
お楽しみに

Category: 和佐大輔のDRM2015

Tag: 和佐大輔    DRM2015  ライスワークラボ 
tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑤ 

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑤

どうも、ぎゃおです。

ソフトバンク、人型ロボット「ペッパー」1分で完売

このニュース知ってました?
孫正義さん、ついにロボットまで売りはじめましたね。

このペッパー、1,000台がたった1分で即完売って
一体誰が買っているんですかね。

3万円とかならわかりますけど、まさかね
お掃除ロボットのルンバでさえ10万円位するし

と、調べてみたら、

本体価格 21万3840円
と、月々保険料やアプリ使用料で
月額2万6568円が36か月必要で
総額117万288円也

う~ん、これが安いのか高いのか
判断は難しいところですが
興味はあっても簡単に手が出せる金額じゃあ
ね~よな
ってのが、一般的な感覚なのかなと思いますが、

まあ、そうは言っても月々にしたら
3万2507円ですから、払えない額ではないのか

そう考えたら、絶妙な値段設定かもしれんな

まさか、このペッパーが21万円余りで買えるとか
思っている人はいないと思うが、

まあ、普及が第一ってのが、孫正義の計算なの
だろうと考えたら、

そう言えばiPhoneの時もそういう風な売り方をしていたな
と思い出した。

まあ、それはいいとして

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら⑤ です。

今日のテーマは、「ビジネスの意味」

ビジネスとは、自分も他人も幸福にするもの。
自分だけが得をする ためのものではない。
自分だけが犠牲になるものでもない。


だそうです。
前回からの流れで、コンテンツ作りの心構えについて
引き続き言われています。

まあ、そりゃあそうだけど
な方々の為に、その続きもございます。

自分の行いを信じて、トライ&エラーを繰り返し
自分の行いを最適化して下さい

とのことであります。

いや~、結構大切なことをあっさりと言われてます。
実際、この1枚のスライドについてのお話は
2分程度でしたからね

まあ、いいか

いや~、よく聞いていたら、
和佐大輔さんがこのDRM2015
言いたい事って、

行動しなさいって言っているんだな、と
今更ながら気が付きましたね。

そう考えたら、セールスレターからそう言っていたよな
と思いますから、

もしかして、この先も
結局のところ、行動しなさいとしか言われないとか

それは、ないとしても

こういうセミナーとかってこういうもんなのかなと
思ってきました。

特に、ビジネスセミナーとかってなると、

究極的な成功の秘訣は、
行動しなさい
とかだったりするわけじゃないですか

和佐大輔さんであれ、木坂健宣さんであれ
結局、そんな感じでセミナーをやってるのかなと

例えば、行動しなさいがテーマとしたら

それを、いろいろな方向から説明している
ってことだけで、言いたい事は一つだけ

みたいなことなのかな~、と思ったりしました。

ただし、セミナーを開く方としては
今回の本当のテーマは、「行動しなさい」です。
と毎回言っていたら、セミナーに来る人
いなくなるじゃないですか

だから、テーマは同じでも全く違うことを言っている
風に見せて、セミナーを開催している、んじゃないのか?
かと

まあ、和佐大輔さんも言っていましたが
自分の伝えれるモノって、自分の経験しかない訳でして、

自分の成功体験を語る時、
抽象度を上げてみんなにわかるように
伝えようとすると、シンプルなモノに
どうしてもなりますからね

まあ、その経験の数の多さが
伝えれるモノの多さになるんだろうから

「行動しなさい」ぐらいしかない人ってのは
それを使いまわすしかない訳でして、

まあ、手を変え品を変えして
やりくりするしかないのかなと思います。

となると、

今まで通っていたセミナーを見直してみると
なんだいつも同じことしか言われてないな

とかって事になるのかもしれませんね

もしかしたら、和佐大輔さんや木坂健宣さんの
セミナーもそうかもしれません。

まあ、しかしな~

そもそも、なぜいっつも言われているのに出来ないのか

そっちを考えてみるべきなのかもしれんな

それじゃあ、次回は
「すべては実験」 です。

お楽しみに

Category: 和佐大輔のDRM2015

Tag: 和佐大輔  DRM2015  ライスワークラボ  木坂健 
tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら④ 

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら④

どうも、ぎゃおです。

え~、えらく簡単に改正されちゃいましたね

今日のニュースはコレ
<改正公選法>18歳選挙権が成立 16年参院選から

いや、やっと改正できた、と思う人もいるんだろうけど

えらく簡単にスルッと通ったなという印象がしております。

まあ、いいか

選挙権18歳に引き下げられた訳ですけど、
一体どんな良い事、悪い事があるんだろう

なんて考えていたんですけど、

まあ、何もないよねとしか言えないですよ。
だって、20⇒18歳ってだけだもん

そもそも、選挙の目的って民意を問う
みたいなことでしょ。

選挙の結果によって自分たちの生活が
変わる可能性もあるしね。

で、今回選挙権を18歳までに拡げるって訳ですが、
単に参加人数が増えただけ、
って結果に終わるのかな~、と思っています。

参加者が増えれば結果が変わってくるとか
考えるかもしれませんが、まあ、大差はないでしょ

逆に、コスト的には増える訳でしょうし

では、なぜここで選挙権拡大をするのか?

う~ん、よくわかりませんが、
誰か得する人がいるですかね?

まさか、若者の自覚と成長を促すために
とかな訳ありえませんからね

願わくば、若者が政治に関心を持つ世の中に
なればいいなとは思っています。

せめて、選挙の時だけでもいいので、
周りに流されないで、誰に投票するのか、
自分で考え、自分で決める人が増えて欲しいですよね。

まあ、いいか

それじゃあ、今日は
和佐大輔のDRM2015を買ってみたら④
ですけど、

今日のテーマは、「間違っていてもいい」 です。

え~、昨日の続きですね。

DRM2015のメインテーマは、コンテンツである。

この行き詰った時代に於いて、求められているのは
人と人との繋がりであり、それがコンテンツである。
そして、その繋がりを作るために考えるべきことは、
この時代をどう進んでいけばよいのか、
その進むべき道を指し示すことである。

さらに、その道はさまざまで、選択肢が多い方がよいので
それぞれ自分オリジナルの道を見つけることが大事

これまでの流れはこれでした。

ではでは、その自分達固有の道を見つけるためには
どう進めばいいのか?

これが本日のテーマ「間違っていてもいい」であります。

和佐大輔さんは、何を間違っていてもいいと言っているのか?
ですけど、

和佐大輔さんいわく、
全員が間違っている、答えのない時代だと
だから、とにかくやってみたらいい
そして、結果が出て、間違えだとわかったら方向転換すればいい
とのことです。

方向性の問題って事ですかね?
先程の、固有の道を進むって話しの続きですから、

その進むべき道が正しいか、間違っているかなんて
気にしないで、とにかく進もうよ
もし間違っていたら、やり直せばいい

こういうことですよね。

和佐大輔さんは、セミナーの中で
核兵器の例を出されていましたが、

核兵器を作ることが、良い事か悪い事かなんて
わからないだろうと

まあ、なるほどですよね。

例えば、催眠術ですけど、

催眠療法とかありますけど、病気の治療に使えば
病気を治すのにも使えるかもしれないし、
逆に、オウム真理教じゃないけど
洗脳って催眠術の手法を使っていますよね

このように、何が正しくて何が間違っているのか
なんてない訳ですから、
自分の信じる道を、気にしないで進んでください。

和佐大輔さんはこう言っています。

なるほどなるほど、
まあ、そうですよね

何か新しいことを始めた時、将来どうなるのかなんて
考えていたら前に進めない訳だろうし、

将来の心配をしたって仕方がないし、
そんなのは、どんだけ考えても予測なんて
出来ない訳ですからね

それよりは、それをやりたいと思ったら
それに全力を注ぐべきだと

まあ、そういう事です。
ダメだと言われたら、止めればいいしね

今日はこんなところですかね。
しかし、このペースで行ったらいつまで経っても
終わんないな~

だって、このDRM2015の基礎編その①の
スライドって70ページ以上あるんですよ
1日1ページやってたら到底無理だな

まあ、いいか

明日は、「ビジネスの意味」 です。
お楽しみに

Category: 和佐大輔のDRM2015

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら③ 

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら③

どうも、ぎゃおです。

今日のニュースは、これしかないでしょ

榎木孝明、30日間「不食」生活中!摂取水だけ

俳優の榎木孝明さんが水しか飲まない生活を1か月続けたのこと
実際は、「水やコーヒー、お茶を飲み、あめは1日何個かなめた」
そうですけど

いや~、何も言えないですね。

榎木孝明さんいわく、体調は良くなるし、頭もスッキリ、もちろん
体重は減って、デメリットはなさそうだと

しかし、安易に真似はしないように、ともおっしゃっています。

まあ、そりゃそうだ

だから何?って話しだな、と
誰でも、今すぐに試せる訳でもないしな

こう言うのって、信じる、信じないじゃないですよね
やってみるか、やらないかです。

やらないでごちゃごちゃ言うのって意味不明です。

やるなら自己責任でやる
やらないのなら、いろいろと言わない
しかないと思います。

私ですか?
1か月はやりませんが1週間なら試してみたいですね。

試してみないとわからないですもんね

だって、食事は1日3食ってのもなぜって
疑問に思う人って少ないと思いますが、

なぜ疑問に思わないのか、そっちの方が疑問です。

いや、それが最高に体調がいいとかならいいですけど、

いや~、身体だるくってとか言ってんのなら
食事減らすとか増やすとか、いろいろ実験したらと
思います。

榎木孝明さんもそういう実験の一つとしてやっているのですから

他人の実験の結果に一喜一憂しても仕方ありませんからね


え~と、なんでしたっけ?

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら③
でしたね。

今日のテーマは、

「ガラパゴスへ進め」

ここからは、和佐大輔さん流のコンテンツの作り方についての
説明ですね。

その①が、ガラパゴスへ進め、です。

ここで、なぜ唐突にガラパゴスが出てくるのか?
なのですけど

今までの話の流れを整理すると

・これから先、ビジネスで一番大切なのはコンテンツである
・コンテンツとは、人と人を繋ぐモノ
・なぜコンテンツなのか?
・今の時代は先が見えない 何も頼れない、何も信用できない時代である。
・だから、これから求められるのは人との繋がりである

こういう流れです。
今頃これ?って言いたい気持ちを抑えて、続けますが

そして、そのコンテンツ、具体的には何に注意して作ればいいのか?
って事で、その①としてガラパゴスが出てきた訳であります。

「ガラパゴスへ進め」とは、固有の進化をした集団を作れ
ってことなのです。

和佐大輔さんにとって、進化とは道を見つけることでして、

じゃあ、なぜ進化=新しい道を見つけることが必要なのか?

先程も言いましたけど、
今の時代は先が見えない 何も頼れない、何も信用できない時代
ですけど、

そんな、行き詰まり、みんなが不安に思っている時代の中で
人と人を繋ぐものと言えば、

新しい道を指し示す

これしかないでしょ、って言うことです。

コンテンツは新しい道筋を指し示すものでないと、いけない訳です。

このように、和佐大輔さんは進化しなさいと言っている訳でありまして
さらに言えば、その進化って言うのは、多様化していなくてはならない
とも言っています。

つまり、みんなが同じ方向に向かって進んでも、
その先が行き止まりだったら、みんながダメになってしまうからです。

そして、今まさに、そのどん詰まりの状況だからこそ
新しい道が指し示されるのをみんな待っているし、
その道も、一つではなく、さまざまな方向性を出しあうべきであると

そうなると、我々の目指す方向性ってのは、小さい集団で構わないが
人と被らないものであるべきだと

つまり、固有の進化=自分のオリジナルの道を指し示す必要がある。

これが、和佐大輔さんが「ガラパゴスへ進め」
ということであります。

それでは、具体的に固有の進化をしたコンテンツとは
どういう風に作ればいいのでしょうか?

う~ん、難しいですよね
一つ言えるのは、人それぞれなんだろうなと

だから、やはり昨日書いたように、
自分のオリジナルな部分を出して行くしかないのかなと

昨日も書きましたが、自分の素の部分を出せば
まあ、他の人と被るってあり得ないと思うんですよね。

まさに、人それぞれですよ。
自分と同じ人は世の中に一人としていない訳ですから

自分を出せれば、それはその人のオリジナルだから
その人が、人と人を繋ぐ道を指し示せば、
それは、その人オリジナルのコンテンツだよね

というのが、私の考えでございます。

いや~、今日もいい事書いちゃいました。

明日は、「間違ってもいい」 です。
お楽しみに

Category: 和佐大輔のDRM2015

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら② 

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら②

どうも、ぎゃおです。

今日はこんなニュースから

ケニアで「焼きうどん」が売れている! なぜ?

なに~~、ケニアで焼きうどんだと!

すみません、話を要約しますね

「丸亀製麺」を運営する会社が、ケニアに鶏の照り焼き丼の店を
オープンしたところ、まあまあ好評だったんだけれども、
一番人気になったのは、サイドメニューの焼うどんだった。


その理由なんですけど、一番は鉄板焼き形式だったこと
のようでして、目の前で焼かれる時の、ライブ感とソースの焼ける香り
う~ん、想像しただけでもやられてしまいます。

あ~、腹減った~

広島人としては、お好み焼きで勝負して頂きたかったところですが、
まあ、丸亀製麺のうどんはうまいですからね

しかし、丸亀製麺に焼うどんってメニューあったっけな?

まあ、いいか

え~、なんでしたっけ?
お腹空き過ぎて忘れそうでしたが

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら②
ですね、

今日のテーマは、

「コンテンツとは何か?」 です。

え~と、コンテンツですよね

コンテンツとは「我々を繋ぐもの(紡ぐもの)」である。

だそうですけど、意味がわかりますか?

さらに、
これが始まりであり、全てである。コンテンツは「私」と「あなた」 を繋ぐものであり、それ以上ではない。
• 「私」には私の世界があり、「あなた」にはあなたの世界がある。 2つの世界はお互いには見えないし、理解もできない。もっと言え ば興味もない。
• 孤独の世界において絶対的に価値があるものが「繋がり」である。


要するに、何ですかね?

自分の世界と自分以外の世界を繋ぐモノがコンテンツだってことですから、

例えば、

私とアイドルの柏木由紀を繋ぐものと言えば、

AKB48だから、AKB48がコンテンツってことか

私には私の世界があって、柏木由紀には柏木由紀の世界があり
この2人には接点がないけれど、AKB48というモノを通せば
2人を結ぶ接点が出来るって訳か

柏木由紀にしても、AKB48っていうコンテンツが無ければ
そこら辺にいるカワイイ女の子ですからね。

なるほど、なるほど

それじゃあ、私と柏木由紀が温泉に行くには、どうしたらいいのか?
となると、この繋がりをもっと強くするしかない、のか?

いや、まてよ

コンテンツ=繋がり だと言うけど

AKB48ってコンテンツは、私が作ったモノでもないし
柏木由紀が作ったモノでもないわけだ

ってことは、いつまで経っても温泉には行けないよな

だって、秋元康先生がお作りになったAKB48ってコンテンツによって
繋がれただけですもんね。

ここは、自分と柏木由紀を繋ぐものを自分で作らないと
温泉にいけるほどの関係は築けないってことだな

まあ、しかし
それも簡単じゃないですよね。

和佐大輔さんは、

今の時代は、誰も信用できず、何も信用できず、誰と一 緒に、
どこに行けばいいかもわからない 心理的には全員が混乱している状態だと
言っています。
だから、「生きている実感がない」のだそうです。

そういう状態だから、繋がりが絶対的だという事らしい
精神的には、孤立無援だと感じている人が多いってことか

しかし、そこまで自虐的になるほど先行きが不安かね?

まあ、いいか

少し整理してみよう。

和佐大輔さんは、このDRM2015で一番大事なのは

コンテンツ=繋がり

だと言っています。

その理由は、

今の時代は先行きが見えないので、何も信用するモノが
無い時代な訳で、だから皆、心理的に混乱状態にある。

そういう生きている実感のない時に、
生きている実感を感じられる時ってのは、自分以外の誰かと
繋がっている時だけだということ

だから、
これからはコンテンツ至上主義の時代がくるから
コンテンツを作りましょう

こういう話の流れなんですが、

まず、コンテンツをどう作るかという方向性としては

自分と他の誰かを繋ぐモノがコンテンツって事であり、
そして、今我々は、ビジネスをやろうとしている訳ですから

まずは自分を信用してもらうという方向で進んでいくのが
いいのじゃないでしょうか

知ってもらい、信じてもらう、行動してもらう
これがビジネスの入り口ですからね。

では、信用してもらうにはどうしたらいいのか?

人が信用するってどういうときですか?って考えたら、
今までの経験からですが、自分を知ってもらえた時
じゃないかと思うんですよね

だって、相手がどこの誰で、何を考えているのかようわからん
って人信用できますか?

信用する、信用してもらうって、基準がない訳ですよね

人それぞれ

だから、自分の事を知ってもらい納得してもらうしか方法が
ないと思います。
催眠に掛けるとかするのなら別な話ですけど

じゃあ、自分は凄いんですアピールすれば
人から信用が得られるんのか?と言えばそうでもない気がします。

う~ん、難しいところですけど
私が思うポイントは、自分の素の部分を出して行くしかない
と考えます。

自分の経験や自分の歴史を振り返り、それを自分の声や言葉で
そのまま伝えていく、そうすれば自分に共感してくれる人が出てくると
思います。

そして、その共感が自分を知ってくれるって事につながる
のではないのでしょうか?


う~ん、良い感じにまとまりましたね。

この調子でガンガン行きますからね

明日は、ガラパゴスへ進めです。
お楽しみに

Category: 和佐大輔のDRM2015

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら① 

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら①

どうも、ぎゃおです。

朝起きて、スマホ見ていたら

テンション激上がりなニュースが目に入ってまいりました。

哀川翔の世界最大カブトムシ88ミリ!ギネス申請へ

俳優の哀川翔さんが飼育したカブトムシが、世界最長を記録し、
ギネスブックに申請されるようです。

哀川翔さんって、第一印象は怖いイメージしかありませんが、
実は、カブトムシなんかの業界では知られた存在なんです。

虫好きには一目置かれているそんな哀川翔さんが
カブトムシにはまったのは、40歳を超えてからだそうですから

やはり、カブトムシってのは、男のロマンですよね~

私も、小学生の時には、夏休みになると
毎朝カブトムシを取りに行ったものです。

大量にGET出来る木っていうのは、限られていて
その場所を目指すのは男の使命ですから

まあ、競争率は激しい訳なのです。

その厳しい競争を勝ち抜くためにできることは

早起き

これは、原始の時代からの定めですかね

要するに早いもの勝ちです。
一番に辿り着ければ、その人が総取りです

スマホで予約とかできませんから
ただひたすら早く寝て早く起きる

それ以外、ライバル達を出し抜く方法はありません。
毎日が負けられない戦いでしたね。

いや~、懐かしいわ

で、なんでしたっけ?

和佐大輔のDRM2015を買ってみたら①
今日はこの話題でしたね。

ついに、ついに和佐大輔さんのDRM2015が私の手元に参りました。

セミナー動画を見ての感想は、動画が3本に分かれていたので
少なくとも3回に分けてお送りしたいと思っている訳ですが

まあ、とりあえず1回目のテーマは

「コンテンツ至上主義の時代へ」 です。

いきなり、コンテンツが登場してしまいました。

和佐大輔さんいわく、これからはコンテンツの時代だ、と

例えば、近頃はコミュニティとか言われているけど
結局はコンテンツだ、そうです。
そして、このコンテンツの時代は少なくとも5年は続くとも

で、ですね、
コンテンツって一体何なんでしょう?

私、いきなり「コンテンツ至上主義の時代」とか説明されても
最初はよくわかりませんでした。はい

和佐大輔さんいわく、コンテンツとは共通認識を持たせるもの
だそうなのですが、ご理解いただけますか?

例えば、ビジネスをするとして必要なものって何でしょうか?

よく言われるのは

商品
場所
お客

ですかね?

それじゃあ、コンテンツはこの3つの中の何でしょうか?

もちろん、商品ですよね。
えっ、違いますか?

と言うか、商品が無くてビジネスって成り立たないですよね
売り手が商品をお客さんに買ってもらうのがビジネスですから、

そういう意味で、モノが売れるって事は、
売り手と買い手の間に、共感できる何か出来たってことじゃないかと

そういう意味で、和佐大輔さんはコンテンツを共通認識を持たせるもの
と言っているんだと思います。

それでですね、

ここで、問題というか、最初の疑問点が浮かんできた訳です。
そもそも、今までは何の時代だったんだ、と

これからは、コンテンツの時代だって和佐大輔さんは言っている訳ですが
これまでは、何かの時代だったと思うんですよね
じゃないと、これからは~の時代とか言えない訳ですから

では、一体何の時代だったんですかね?

和佐大輔さんは、これからは商品重視の時代だって言っている

じゃあこれまでは何の時代だったんだと考えたとき

さっきの、ビジネスに必要なもの

商品
場所
お客

の中から、残る2つ、場所かお客のどちらかじゃないのか?
だと推測するのは、間違いじゃないと思うのですがいかかですか?

そう考えると、今までは、お客をいかに集めるかの時代だったと
和佐大輔さんは考えていたのではと、私は推測しました。

リストを集める時代から、売る商品ありきの時代へ

そういう事なのかなと感じています。

じゃあ、じゃあ

和佐大輔さんは、今までそういう考え方でビジネスをしていたのか?
という疑問も浮かぶ訳です。

どうなんですかね?

ビジネスとはリストを集めること

とにかくリストを集めさえすれば、何を売ろうが
一定の売り上げは出る。

そういう考え方でビジネスをしていたのかどうか
私は、そういうビジネスをしていたとしか思えません。

結局、何が言いたいのか?というと

私の感覚からすると、いい商品があることが
ビジネスの第一の条件だと思っていたので

和佐大輔さんのビジネスの仕方を見ていると
違和感を感じてしまうってことです。

中身スカスカの商品を、言葉でデコレーションして
一気に流して、売りさばくみたいなイメージです。

まあ、いいや 過去のことは

これからは、コンテンツの時代って言っているんだから
そのコンテンツとはどう作るか?
ほうが大切ですからね。


明日は、
和佐大輔さんが語るコンテンツとは、です。

お楽しみに

Category: 和佐大輔のDRM2015

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015とは何なのか?② 

和佐大輔のDRM2015とは何なのか?②

どうも、ぎゃおです。

今日もニュースチェックしていましたら、

東京五輪に向けた罰則付きの喫煙規制 必要か

東京オリンピックに向けてという名目で、禁煙条例を制定しようという事らしい

私も、ほんの数年前まで喫煙者でしたので、タバコをお吸いになる方々のお気持ちは
察して余りあるのですが、

タバコをやめた今では、横でタバコ吸われた日には軽い殺意さえ覚える今日この頃であります。

まあ、人間ってのはその立場によって自分の都合の良い主張をする生き物ですから
仕方がないのでありますが、

タバコを吸っているだけで、人間扱いしないってのはやり過ぎだなと思ったりしますが、

まあ、タバコが健康に悪いのかってのも本当かどうかわからない訳ですが、
未だにタバコ禁止の法律が出来ていないところを見ると、結論は出ていないようです。

とはいいつつ、私としてはタバコをやめたら良い事があるであろうことを期待しまくって
禁煙をはじめた訳ですから、世の中全部禁煙になることを願うばかりです。

でもまあ、あれですよ

世の中から、おデブの人がいなくならないのと同じで、タバコを吸う人もゼロにはならないでしょうね

メタボとかっていって、世の中がおデブ排除の流れになってきていますが、
おデブが健康に良くないのか?ってのも結論が出ていない訳ですからね。

タバコを1万本吸ったら確実に病気になるとか、
100キロ以上の生活が10年続いたら取り返しのつかないことになるとかだったら、

まあ普通の人々はタバコも止めるだろうし、食べすぎもセーブするだろうけど

適度にタバコを吸った方が長生き出来る、
なんて情報が飛び出してくることが、度々ある時代ですからね

タバコ全面禁止法制定なんて時代がくるとは到底思えません。

まあ、タバコを吸うのも吸わないのも、
お太りになられるのも、痩せすぎるのも

自分の好きでやってんなら、まあどっちでもよろしい訳ですから
お好きにどうぞってことであります。

なんて、どうでもいいか

タバコ吸ったことない人に、タバコを吸っている人の気持ちはわからんだろうし、
タバコ吸っている人に、吸っていない人を少しは気遣え、ってのも難しい訳ですし、

まあ、喫煙者を強制的に分煙とか隔離するとかって方向に行くのは、
どっちの勢力が強いのかってのを考えたら仕方がないのかなって考えます。

しかし、タバコがこの世の中に本当に不必要なものだったら、存在していない訳だから、
タバコが禁止にならないのも何か理由があるんでしょうね。

それで、なんでしたっけ?今日の話題

あ~、和佐大輔のDRM2015とは何なのか?②
でしたね。

本当は、和佐大輔のDRM2015を買ってみた
とかで書こうと思っていたんですが、

申し込みしたけど入金の確認の連絡待ちの状態です。

う~ん、こんなに待ってるのに!

で、ですね~

もう1回セールスレターについて書いてみたいな、と

ではでは、

和佐大輔のDRM2015のセールスレターはこちらから

え~、この和佐大輔のDRM2015のセールスレターを読んでいて

和佐大輔さんって面白いな、と非常に興味を引きつけられた言葉がありまして、
それは、

「舐められたら、終わり」

という言葉でして

私はここに、大輔さんのマーケッターとしての恐ろしさを垣間見たのです。
「舐められたら、終わり」
と、彼は常々口にしているように、彼の手にかかれば「集客」の段階から既に「教育」は始まっ ており、「教育」が完了するころにはセールスをするまでもなく、お客さんは和佐大輔の商品が 「販売」されるのを心待ちにする状況が勝手に出来上がっています。
(15ページ)

こういう文脈の中で使われていた訳ですが、

なぜ、ここに「舐められたら、終わり」 の一言を入れたのか?
も既に意味不明な訳ですけれども

それ以上に
この文章って、つくづく読み手を見下した文章ですね。

和佐大輔さん関連では当たり前の感覚なのかもしれませんが、
私みたいな、和佐大輔初心者にとっては、なんだかな~みたいな感想を持ってしまいます。

だって、普通の感覚で読み進めたら、

「舐められたら、終わり」と常に口にしているとか書かれていたら、
和佐大輔さんって、基本他人を舐めてる人なんだ。
って印象を持ってしまいますよね?

そんな人に対して好印象を抱くかといわれたら、
警戒心が先にくる気がするのは、私の気のせいでしょうか?

その後の、彼の手にかかれば「集客」の段階から既に「教育」は始まっており、
とか書かれて、

あ~、このセールスレターで既に「教育」って始まっているんだと考え、
この文章を読だら、警戒心を抱かない人はいないだろうな
なんて感じるのが普通な気がするのは、私の気のせいでしょうか?

あくまでも、私個人の印象ですけど、

こういう風に感じるこの感覚を、世間一般では
「あ~、あいつ舐めてんな」と言うと思うんですけど・・・

まあ、私の印象なんてどうでもいいか

それにしても、和佐大輔さんは「舐める」って
どういう意味で使っているんでしょうかね?

「舐められたら、終わり」が口癖って言うほどですから
日頃からよくお使いになられるんでしょうけど

いわゆる、人を馬鹿にする、蔑む、見くびるなどの意味で
使っているのではないのでしょうから、

確かに、あの文脈からは上のような意味で使っているとは思えないですしね


あ~~、疲れた、今回はここまで

早く、DRM2015やってみたいです。

次回は、和佐大輔のDRM2015をやってみた です。

お楽しみに~

Category: 和佐大輔のDRM2015

tb 0 : cm 0   

和佐大輔のDRM2015とは何なのか? 

和佐大輔のDRM2015とは何なのか?

どうも、ぎゃおです。

今日もYahooニュースを見ていたら、

<セブンイレブン>青森県初出店…一気に8店 空白残り2県

だそうです。

へ~、セブンイレブンがない県があったんだくらいの感想しかない訳ですけど、

まあ、コンビニってどうなんですかね?

私の住んでいるところなんてセブンイレブンだらけでして、

歩いて5分の範囲に3店ありますからね。

ここまでセブンイレブンを含めたコンビニが増えたから便利になったか?って言われても

「いや~、それほどでも」

ぐらいにしか感じられない訳ですけど、まあ、セブンイレブンが全くないと

それはそれで、困っちゃうな~

と言っちゃいそうですけど・・・

まあ、しかし

コンビニやスマホって、もはや無いと困るものトップ3に確実に入っているんでしょうね

共通してんのは、何でも揃っているってこと かな

何か足りない時、困った時、コンビニ行けばなんとかなるし

スマホは、それ1台で電話も、メールも、ネットも、お財布も、定期も何でもあり

いや~便利な時代になりましたな

お前はジジイか、と


え~と、なんでしたっけ?

和佐大輔のDRM2015とは何なのか?
でした。

和佐大輔さんが、新たにDRM2015というプログラムの募集を始めました。

DRM2015のセールスレターはこちら

このセールスレターは、和佐大輔さんが書いたものじゃないんですよね。

三浦さんという人が、DRM2015って言うセミナーを和佐大輔さんにやってもらうって事らしい

この三浦さんってよくわかんないのですけど、和佐大輔さんのお弟子さんなんですかね?

まあ、いいか

それで、この和佐大輔さんのDRM2015のセールスレターを読んだ感想と言うか、何かを
少しだけ書こうかなと

その前に一つだけいいですか

このDRM2015のセールスレターってDRMの意味って説明されていない
訳なんですけど、

まあ、意味が分からない人は自分で調べて頂きたいですが、

DRMの意味ってのは、

このセールスレターを読む人にとっては知っていて当たり前の様ですので、

ネットビジネス初心者向けって言うよりはネットビジネスやっているけど、
イマイチうまくいっていない人向けなんでしょうね。

それにしては、基礎、基礎って基礎ていう言葉が30回は出てくる訳でして

まあ、初心者だろうが、ネットビジネス経験者だろうが、基礎が出来ている人がいない
って言いたいのでしょうけど

これも、まあいいか

それではやっと本題にいきますと

このDRM2015のセールスレターを読んだ感想というか、感じはですね

セールスレターの中身は普通だな、と
そして、セミナーの内容も普通だろうな、と

そんな感覚ですね。
わかりませんよ、あくまでも個人的な感覚ですから

え~と、

注意したい部分をあげると、11ページのこの部分

ボーダーラインは1%
たった1%です。
読まない 信じない 行動しない
この3つの壁を乗り越えることができている人の数が。
お小遣い稼ぎや一発屋で終わってしまう99%の人は、結局のところそもそも誰からも認知すら されず、相手の人生に何の影響も与えることもできないから、いつまで経ってもお金を稼ぐことが できないのです。


「読まない、信じない、行動しない」

この3つが、ビジネスをする上での基礎である

と、このDRM2015では言っています。

そして、この基礎をマスターしている人は全体の1%である、と

だそうですけど、そもそもこの1%はどこからきた数字なんでしょうかね?
何の1%なのでしょうか?

ボーダーラインは1%
たった1%です。


とか、書かれたら、どう受け取られるのかは、まあそれぞれなんでしょうけど

このセールスレターの話の流れからしたら、たった1%しか使いこなせていない

基礎と言われる部分を教えますから、受けなきゃ損でっせ

みたいな流れでしょ

案の定、その後の文章で、

この1%をマスターした人でお金を稼げていない人はいないと思いっきり言ってます。

最近よくある、(当社比) みたいな使い古された表現かもしれませんが、

それにしても、この1%の数字に対する信頼性は、少なくともこのセールスレター内には
存在しません。

そう思ったとしたらそれは、何かの勘違いでしかありませんよ

この1%がここで出てきた意味は、希少性があると勘違いさせるため数字だとしか思えません。

まさに、19ページで和佐大輔さんがこう書いているように、

これと同じで僕ら人間も、例えば「北海道で絶品のいくら丼を食う」と入力されると、
「お、美味そうだな」とか、「いいなぁ、食いたいなぁ」と、自動的に感じてしまうように できています。


ってことでしょうね。

で、ですね

ここまでの部分って根本的に矛盾しているって気が付きました?

書いていて、何か違和感があったのでず~と考えていたのですが、気が付きました。

それはですね、

そもそも、この「読まない、信じない、行動しない」ってのは、

何かの1%しか乗り越えられないと言っている訳です。

そして、これを乗り越える方法をセミナーでお教えします、と

となると、セミナーを受けた人の1%しかマスター出来ないじゃないのか?

子供の屁理屈みたいですが、そうなりませんか?

まさか、全体では1%ですけど、自分が教えたら100%マスター出来ますとか?

まあ、いいですけど

誰でもマスターできる方法を思い付きましたからそれをお教えします。

とは一言も書いていませんから

あ~、あれです

例えば、あなたが難病にかかっているとします。

一般的な手術の成功率は1%と言われています。

成功すれば助かりますが、どうしますか?

と言われているのと同じですよ、このセールスレター

ドクター和佐だけが、手術の成功率が100%なんてどこにも書かれてませんから

それでもその1%の成功率に賭けてますか? と

それだけのことです。

まあ、このDRM2015を受けて、マスター出来なくても、命までは取られませんから

受けたい人はお好きにどうぞってことですね。


え~と、なんだったけな

そうそう、私がこのセミナーを受けるかどうかですか?

もちろん、受けますよ。

一番の理由は、

私が、現在イチオシしております伝説のライスワークラボメールセミナーですけど、

このメールセミナーをやっている原澤祐介さんって

なぜだか和佐大輔さんを毛嫌いしていまして、

まあ、原澤祐介さんのブログを読んで頂いたらよくわかりますけど

私、もちろん和佐大輔さんに面識があるわけでもない訳でして

でも、あそこまで毛嫌いするってことは、まあ何かあるのかな

ってかなり興味が湧いて参りまして

それなら実際に、セミナーなりを受けてみるのが一番理解が早いでしょ
って事になりますよね

でも、より深く理解するには、まあ、実際にセミナーに参加すればいいのかってことで、

和佐大輔のDRM2015お買い上げさせて頂きます。

まあ、あの1%もマスター出来ますしね。

って言いながら、実は今支払しました。

実際の内容、お知らせしますのでお楽しみに


Category: 和佐大輔のDRM2015

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。