07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 引き寄せの法則編 

あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 引き寄せの法則編

どうも、ぎゃおです。

タイトルに苫米地英人っていれるのを辞めた訳ですが、

苫米地英人でアクセスが取れないことに今更ながら気が付いてしまって

でも、苫米地英人を連発しているのは、もしかして

苫米地英人でアクセスが1件でも来るかもしれないと期待している訳です。

この苫米地英人に期待する気持ちがある限り、

アクセスが伸びることはないだろうなと思っております。

期待するのをやめた時来るからな~


まあ、それはいいとして

え~と、今日は、二つ目、プラスの言葉を常に使うこと です。


言葉が大きな力を持っているというのは、よく言われていることだし

皆さんもご存知かと思います。

プラスの状況に持っていきたいのなら、日頃からプラスの言葉を

使って下さい、ということなんですけど

なぜプラスの言葉を使った方がいいのか?

それは、言葉もこころや身体と一体のものだからです。

昨日、こころと身体は同じものだと言いましたが、

実は、言葉も同じものだと思っています。

言葉は、こころを表す鏡だということです。


これ、少し前の自分の事なんですけど、

かなりのネガティブ思考の持ち主だったんですね。

自分でネガティブ側の人間だと気が付いていない訳ですから

当然ながら、マイナスの現実ばかりが起こっていました。


ところがある日、

「ぎゃおさんのその癖止めた方がいいよ」

と指摘してくれた人がおりまして、

その方は、私と話していると気がついたようでして、

まあ、必死で探しましたね、自分のクセを

そしたら、ある日自分の使っている言葉使いの中に

あるクセを見つけてた時、

「あ~、自分ってネガティブ思考の人間なんだ」

と気が付きました。

まさに、マイナスの言葉を使っていた訳です。


よくよく考えてみると、自分の考えた事を言葉に出すわけだから

ネガティブ思考の人間が、超ポディティブ発言連発って

あり得ない訳です。

ウソップが、ルフィーみたいな発言をしたら変ですもんね


とにかく、言葉と思考は同じ方向を向くのは当然なのです。

だとすれば、言葉を変えれば、思考も変わるだろうと考えるのは

これまた当然のことでして、

それ以来、ネガティブ方向の言葉、つまりマイナスの言葉を

使わず、プラスの言葉を使っています。

そうすると、だんだんネガティブ思考って起こらなくなりました。


ですので、まずは日頃自分はどんな言葉を使っているのか

を冷静に観察してみることをオススメします。

それによって、自分がどういう思考パターンを持っているのか
もわかりますから

その上で、マイナスの言葉を使っていたら、それをプラスの言葉に

するように心がけてみて下さい。



とはいうものの、

「いきなりプラスの言葉を使うって、どないすんねん!」

という人もいると思います。

そんな人たちには、万能薬みたいな4つの言葉があります。

これって、どんな状況でも使えるので非常に便利です。


その4つの言葉っていうのは、

「私は○○します」
「私は○○が面白い」
「私は○○が大好き、愛してる」
「私は○○に感謝している」

これらを騙されたと思って使ってみて下さい。

結構効果抜群ですから


それじゃあ、今回はこれくらいにしときます。

次回ももう少し「言葉の使い方」についてやりますね。

お楽しみに~
スポンサーサイト

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人はああ言うけれど あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人はああ言うけれど あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

え~と、今日で8月も終わりですね。

そう言えば、8月にこのブログ何記事UPしたのか
数えてみたら、既に32記事でした。

うお~、毎日1記事は書いてたんだと

改めて気が付きました。

1日1記事は楽勝になりましたね。

まあ、ほかにも2つブログをやっていますので

最低でも1日3記事は書いている訳ですが

誰かさんは、1ブログで100記事書いたとか
言っていましたが、

それもいけそうだなと、考えています。

9月は、目指せ100記事だな


と密かな野望を抱きつつ、

今日もいきましょうか

え~、今日の話題は、前回書いた通り

その1「身体の使い方」についてです。

何から書いたらいいのか悩んじゃいますが、

「こころと身体は同じものだ」

と言うのが、最近の心理学や脳科学の世界の

スタンダードになりつつある、って知っていますか?

「こころと身体は繋がっている」

が今までの考え方で、

「まあ、そうだよね」とみんなが納得していました。

しかし、最近の研究では、

情報空間と物理空間は同じものと言うか

情報空間の中の1部に物理空間がある。

というのがわかってきました。

説明をはしょっちゃいますが、

こころも身体も情報空間に含まれているので

結局は同じものみたいな考え方をするってことです。


じゃあ、そうだったらどうなるのってお話なんですが

身体が上手に使えたら、こころも上手に使えるだろう

という事なのです。

「こころと身体がは同じもの」というのは、一つのモノを

違う見方で見ているってことですから、

どちらかをうまく使えれば、もう一方も当然使えるよねってことです。

例えば、マクドナルドを関東では「マック」、関西では「マクド」って呼ぶ

みたいな話です。

こころも身体も呼び方が違うだけで同じモノって言うことです。


となると、プラスの知性を使いこなすには、プラスの身体の使い方

が出来ればいいのですね。

と言うことは、プラスの身体の使い方ってなんだろう?
が問題になってきます。

プラスの身体の使い方って言うのは、プラスの考え方が出来るような

身体の使い方だよ、というのが答えだったりする訳です。

と言うか、プラスの考え方が出来ている人が成功しているのなら、

その人たちの身体の使い方がプラスに身体だと言えますからね。


だとすれば、世の成功者という人たちの身体の使い方を真似れば

それは、プラスの身体の使い方が出来ていると言えると思います。

でもここで問題がありまして、それはそんな成功者が周りにいないって事です。

さあ、どうしましょうか?

ってなった時、ふと思い浮かんだのが、

マイナスの身体の使い方をしていると、マイナスの考え方になるんじゃね~のか?

と言うことです。

病気の人は病気になる身体の使い方をしているから

病気になっちゃうんじゃないのか、ということです。

まあ、何の病気でもいいのですが、

例えば、うつ病の人って見たことありますか?

うつ病の人の身体の使い方ってヒドイものです。

身体を酷使する使い方を習慣化した結果がうつ病ですからね


そうなると、プラスの身体の使い方は、病気の人や、

人生がうまくいっていない人の身体の使い方とは

反対の使い方をすればいいって事になります。


具体的には、どうですかね?

背筋の伸びている人と丸まっている人ではどうでしょうか?

挨拶する時、深々とお辞儀が出来る人とどうでない人

声が通る人と声が小さくて聞こえない人

呼吸が深い人と浅い人

睡眠時間が長い人と短い人

いろいろと思い浮かびませんか?これらは全て身体の使い方です。


「感情は行動から来る」

という言葉を知っていますか?

この言葉もまさに、行動を変えれば感情が変わることを
言っていますよね。

そして、この行動って、自分の感情も含めてという意味もあり、

つまり、周りの人にも影響を与るということなんですよね。


そう考えると、行動って「自分の存在感」みたいな捉えが出来ませんか?

自分の身のこなしから出てくるエネルギーが、周りに影響を与えている

と言えるような気がします。


話を戻すと、

プラスの身体の使い方と言うのは、身体からエネルギーがあふれ出る

ような行動やしぐさや身のこなしと言えます。

反対に、マイナスの身体の使い方は、エネルギーは体から漏れ出して

心身共に弱っていくような身体の使い方だと言えます。


今回は、身体の使い方が与える、自分の現実への影響みたいな話じゃないですか

そういう観点から見てみると、

プラスの身体の使い方をすれば、自分にも周りにもプラスの影響を与えるから

自分の世界もプラスの方向に向かうんじゃないのか

というのは言えるということです。


えっ、結局プラスの身体の使い方は一体どうしたらいいの?

言ってませんでしたっけ

こればっかりは、こうしてくださいって言うのは言えません

というか、一人一人違いますからね。

参考までに言うと、

顔の表情、呼吸の仕方、肩や胸の力の入れ方

立ち方、歩き方、などを変えてみるということです。


どこを変えると、プラスになるのか?を確認しながら

いろいろと試してみて下さい。


それでは、次回は「プラスの言葉」です。

次回もお楽しみに~


Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

まだまだ苫米地英人 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

まだまだ苫米地英人 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

今日は朝からネット回線のつながらないアクシデントで
バタバタしてました。

お昼過ぎにやっと回復して、一安心しています。

それにしても恐ろしいですね~ ネットが繋がらないって

いろいろやって駄目だったので、最後にあることをして

ほっといたら、いつの間にか直りました。

まあ、直ってよかったっす。


そんなこんなで、すでに疲れてしまっていますが、

今日もやりますよ。

今日のテーマは、「いつもプラスの状態にしておく」

先日から、プラスのマインド、プラスのインテリジェンス

などなど、いろいろと言っていますが、

これ、そもそも何なんだってことなんですけど、

このあやしいスピリチュアルの目的は、

「豊かな人生はどうやったら送れるのか」

を探すことじゃないですか?

じゃあ、どうしたらそうなれるのかって言えば

今いる世界を捨てて、新しい世界へ移動する
しかない訳ですよね。

それには、何かを変える必要があるんじゃないのか?

ということでした。

その為にやるべきこととして、今までいろいろと話してきましたが

その一つが、「いつもプラスの状態にしておく」ということです。


というのは、

今までどこかが、というかどこもかしこもマイナス

だったから、イマイチな人生だったのですよね?

だったら、マイナスなままじゃあ、いつまでたってもプラスにはなりません。

マイナスを消すのはプラスだけ、というのは前に説明しましたが

自分自身や、自分の周りを、常にプラスの状態にしておく、

これが、人生を変えるコツの一つだということです。

そうすれば、マイナスの出来事が起きたりしても

プラスに変えることができるんじゃないのか

ということです。

いつもプラスの状態でいると、次第にプラスのモノしか
受け付けなくなる気がしませんか?

そうなると、人生そのものがプラスの方側に移動しますよね?

ってお話でございます。


そこで、いつもプラスの状態を保つのに必要なスキルが、
ここのところ説明している「プラスの知性」です。

プラスの知性があれば、いつもプラスの状態でいられます。

じゃあ、プラスの知性は具体的には、どういうものなのか?
と言うと、一番わかりやすい例が「自信」でした。

「自信」って、自らを信じることでしたよね?

プラスの知性っていうのは、自分の内側にあるものです。


それでは、このプラスの知性を引き出すにはどうすればいいのか?

ということですが、

一つ目は、身体をプラスに使うこと

二つ目は、プラスの言葉を常に使うこと

三つめは、物事をプラスに捉える目を持つこと

です。

この3つについて、次回から説明したいと思います。


自分で書いていても、なんかゴチャゴチャしてるな~

と感じていましたので、まとめてみました。

少しはスッキリしていただければうれしいです。


それでは、次回もお楽しみに~


Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人はもういいや あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人はもういいや あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

早速、さっきの続きですけど

「人生の秘訣は難しいことをすること」

って言うのは、自信を持つために必要なこと

だと言いました。

これは、なぜこのようなことが言えるのかと言うと

難しいことは、やったことがないことだからです。

やったこと無いから、難しいとも言えますが、

初めてやることって、基本的には難しいと思ってしまいます。


昨日でしたっけ? 書きましたが、

から揚げじゃなくて、ラーメンでしたっけ

まあ、どっちでもいいけど

「このラーメン食べて下さい」って言われても

「いいえ、食べれません」とはふつう言いませんよね。

じゃあ、「バンジージャンプ飛んでください」

と言われたら、どうしますか?

「バンジーって言葉を聞いただけで無理だし」
とか、言いますよね

私もそう言われたら断固拒否します(笑)


この違いは、何なんでしょうかね?

日頃から、難しいことに挑戦しているのか、
って部分が大きい気がします。

例えば、スカイダイビングをやったことあったら、

バンジージャンプ飛べそうじゃないですか?

10メートルの飛び込み台から飛んだことあれば

やっぱりいけるかもれません。

スキーのジャンプ台は無理にしても、バンジーならね。(笑)


パンジーすることが、想像すらつかない人に比べたら、

バンジー飛ぶくらい、スカイダイビングもやったし
みたいな感じでヒョイって飛べそうですよね。


「人生の秘訣は難しいことをすること」

とは、こういうことなんです。

難しいことをやり続けていると、

やったことがなくても、出来るという自信が付きます。


もう少し言うと、

この話は、似たような経験をしたから出来るという自信がつく

と考える人がいるかもしれませんが、実は違うんですね。

私たちが生きてきた中で、様々な経験をしてきていますが、

そのどれもが、ホントは難しいことをやって来たんです。

だって、基本やったことないことは難しいことですから

だから、十分の経験を既に持っていますが、

何だか知らないけど、それに近い経験がない

全く新しいチャレンジには尻込みしがちです。


そういう意味でも、「自信」って自らを信じることだって

言えるのだと思います。


え~、ここまで書いてきましたが、

これって、何かの話だと気が付きましたか?

そうです、「安心領域」のことなんですね。

安心領域の外側に出ないと、ワープ出来ないと言いましたが

まさにこのことなんです。

安心領域の外に出ること = 難しいことにチャレンジすること

そうすれば、自信が持てるから

「まあ、なりたい自分になれるよね」

ザックリ言うとそういう事なのです。


あと、もう一つの自信を持つ方法は、

「自信を持っているフリをすること」です。

これは、まさに昨日言ったことと同じですね。

自信がある自分を演じていると、

難しいことにもチャレンジが出来るようになるから

結果として自信が持てる

という作戦なのですけど、どうでしょうかね?


まとめましょうかね

世の中の成功者と言われる人たちは、

マイナスの出来事もプラスに捉えることが出来る

「プラスの知性」を持っています。

その「プラスの知性」のわかりやすい例が、「自信」です。

じゃあ、自信を持つにはどうしたらいいのか?

という事で、自信の持ち方について書いてきました。


という事ですが、いかがですか

昨日の、

「自分は○○なんだ」という思い込みを変える

という話と、結局は同じことなんですよね。

いや違う「自分は◎◎なんだ」と思い込むしかない
ということですからね。

その新しい自分っていうのは、安心領域の外にしかいないので

いかにして安心領域の外に出られるのか、が問題になってきます。

やはり、作戦2のコツコツやる方がいい気がしますね(笑)

というか、その時点で「一気に突き抜けられない」と思い込んでる
自分がいることに気が付いてしまったのですが(笑)


それでは、次回もお楽しみに~


Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人の反応は あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人の反応は あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

少し空いちゃいましたが、

本日は、あやしいスピリチュアルに戻ります。

前回の話を思い出すと、

今ある現状を変えるには、プラスのインテリジェンスが

必要という話でしたよね。


プラスのインテリジェンスって長いのでプラスの知性
としますが、

このプラスの知性って、簡単に言うと

プラスの知性を持っている人は、いくらマイナスの

出来事が起きてもプラスに捉えることが出来る

ということなんですよね。


それじゃあ、このプラスの知性をもう少し具体的に見てみたら、、

プラスの知性が一番わかりやすいのは、「自信」じゃないか
と思ったりします。

よく思い出してほしいのですが、

悪いことが起きても、マイナスに捉えることなく前向きに進めた

ことってありませんか?

そう言う時って、自信があった、と思いませんか?


例えば、会社で何かトラブルを部下が起こしたとします。

そのトラブルを難なく解決したことありませんか?

部下が「すみません、あれやっちゃいました」

とトラブルを報告してきた時、

「大丈夫、心配するな」って言いますよね?

そんな時って、自信があるから言いますよね。

「ふざけんな!バカヤロー」

とか叫んでいる人は、大体自信がないのです。


それでは、その自信はどこから来るのか?

「どこからかわからんけど、勝手にやってくる」

こんな気がしませんか?


「自信を持つのに理由なんてない」

が答えだと思ったりしますが、どうですかね?

多くの人は、自信って、成功体験が自信を創るとか

考えますが、

その成功体験の根拠って、他人に認められたとか

他人に褒められたみたいなことですよね。


実は、人間は他人の評価によって自信を持つことはありません。

自信って、あくまでも自分の中から出てくるものです。

「自信 = 自らを信じる」

と書くことからも、他人は全く関係ないことがわかります。

他人の影響で自信を持ったのだとしたら、

その持ったものは、自信とは言えない違うモノのような気がします。


だから、自分を信じるしから「自信」は持てるのです。

そして、自分を信じているからこそ、他人も信じてくれます。


「自分が信じているから、他人はその信じている姿を見て信じてくれる」

これって、わかっているようで理解出来ていない言葉ですよね。

他人から信頼を得る、ってビジネスにおいては、一番大事です。

信用されれば、モノなんて簡単に売れますからね

そうそう、和佐大輔さんのDRM2015でもありましたよね?

「読まない、信じない、行動しない」でしたっけ

とにかく、

自信は、外にあるのではなく自分の中にあるものである。

ということです。


それじゃあ、その自信はどうやって作るのか?ですけど、

いろいろとあるかと思いますが、一番簡単でオススメなのが

自分への約束を作って、その約束を自分で守る

です。

これって、なんでかって言うと、

さっきも言いましたけど、他人を信用する時のプロセスを
思い出してみると、

まずは、自分に自信のない人は信用できないというのは、
前提として、

人を信じる時って、その人の言葉と行動が一致している時
だと思いませんか?

少なくとも、言ってることとやってることが違っている人を
私は信用しません。

他人に対して、そうなんだから自分に対してもそうだろう

というのが、私の仮説です。

自分の言っていることと、やっていることを一致させると

自分が自分を信じるようになる

これが、自信を持つ方法なのかなと信じています。


あと、ですけど

「人生の秘訣は、難しいことをする」

というのがありまして、

この難しいというのは、
自分にとって難しいということです。

これを組み合わせる訳ですね。

「自分と約束する時は、今までやったことがない
難しいことを約束する」


これが、一番オススメな自信をつける方法ですね。


自信をつける方法って他にもありますが、

続きはまたあとで

それでは、お楽しみに~





Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その21-2 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その21-2

どうも、ぎゃおです。

先程の続きですが

「今の自分」という思い込みを捨てて、
「理想の自分」へと思い込むことができる方法

は無い。

ただ、理想の自分なんだと思い込むしか

やり方は無い。

そして、それが出来ない時は、

「自分の理想像」どおりのキャラクターをつくって、
それを演じてみる

でしたよね?


そうなると、思い込んだらどうなるのか

を知ることが第一歩な気がしてきました。

「思い込んだら命がけ」

は、昭和の時代の代名詞でよく使われていましたが、

まさにその通りだと思っています。

この思い込みの力が最近では忘れられている気がします。


いつの時代でも、何かを成し遂げる人は、

この思い込みの力で、自分の理想を叶えていました。

自分の理想は叶うと思い込んでいます。

その思い込みを、ある人は「コミット」とか言う訳ですけど、

まずは、

この思い込んだ状態というのを経験してみたいですよね。

「思い込みの力を感じてみる」

おススメします。


とはいうものの、

「自分の理想像」どおりのキャラクターをつくって、
それを演じてみても、臨時的なやり方でして

結局のところ、

今の自分を手放して、理想の自分になりきる必要が
あるけど

しかし、それが難しいという訳ですよね?

そんな時に、原澤さんさすがです、

こんな素晴らしいやり方を教えてくれています。

それが、


で、ここでちょっと使いたいのが、
今年の木坂セミナー
通称「Wake upセミナー」で、よく出てきたこれ。


弁証法


ってやつですね。

これも、宇宙まで貫いている
原理の一つと言われています。

  合
  ↑
  ↑
正   反

っていうこれです。


つまり、

「今の自分」もある程度持って行き、
「理想の自分」まではいかないけど、
多少は「理想の自分」に近づきつつある

「折り合いのついた新しい自分」

へと進む。


こういうやり方だそうです。


すみません、かなり簡単になっちゃいましたが、

詳しくは、

伝説のライスワークラボメールセミナーを受講していただく
しかないのですが、

とにかく、理想の自分に辿り着く方法は、

2種類考えられるというお話でした。



ここからは、あやしいスピリチュアルの世界ですが、

もちろんこっちにもありますよ。


「理想の自分」を目指すを

あやしいスピリチュアル的に言うと、

「ワープしたい世界」ですよね?

つまり、「新しい記憶」とも言えます。


「今の自分の思い込みを捨てる」は、

「ワープを邪魔している記憶を消す」です。

結局同じことを言っているだけなんですね。

もちろん、

「自分の思い込み」だけでガンガン進化していく方法



「今の自分」と「理想の自分」によって、
折り合いをつけてゆっくりだけど着実に進んでいく方法

の2通りがあるのも同じです。

上のガンガンいく方法っていうのは、

「ワープすればいいんだ」って考えて、
そのままワープしちゃう

下のゆっくりだけど、一段一段登って行く方法は

いろいろな事を少しずつ変えていって、
最終的にワープする方法です。

いろいろな事って言うのは、今まで紹介した

「感謝する」だったり、「豊かさを知る」だったり
「無限の可能性に気づく」だったりする訳です。


まあ、自分にあったやり方をえらんでください。、

まあ、わかりやすいやり方の方がいいと思いますけどね。


それでは、ライスワークラボ21日目はこの辺にしときましょうか


すっかり忘れていましたが、久しぶりのお誘いです。

伝説のライスワークラボメールセミナー一緒にやりませんか?

我々 5人家族の生活も掛かっている 伝説のライスワークラボメールセミナーはこちら

久しぶりにコード貼ってみました(笑)

それでは、次回もお楽しみに~

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その21 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その21

どうも、ぎゃおです。

台風一過、広島はかなりの好天になりました。

雨も風も結構強かったからかもしれませんが、

ごみやほこりだけじゃなく、いろいろなものを

台風が吹き飛ばしてくれたみたいで、

なんだかいつもよりスッキリとした朝を迎えられた
気がしています。

なんなんでしょうね?

空気が入れ替わったみたいに、

いつもとは違った空気感ですね。


それでは、本日もライスワークラボから始めたいと思います。

今回のテーマは、
21日目 思いっきり「語る」ためにとある部分を考えてみる。


「行動できない」、ということについて考えて見た時

まあ、自分が行動できなかった時を考え頂ければ

わかると思いますが、

「自分は○○だから」

と自分で決めつけっちゃってることって多くありませんか?

例えば、

「ブログ1日3記事書きましょう」 と言われたとき

行動しない人って言うのは、

「自分は文章を書くのが苦手だから」
とかいう訳です。

じゃあ、すぐにやれる人は、どういう心理状態なのか?
と言うと、

「ふ~ん、じゃあやってみるか」
「やったことないけど、まあいけるかな?」

みたいな感じですかね。

1日3記事書くというのが、どれくらいのレベルかは
知りませんけど、

例えば、「このラーメン食べて下さい」と言われたら

「自分はラーメン食べるのは苦手だから」

とか言う人って、いませんよね?

「食べれるかな?」とか

「やったことないけど、まあいけるかな」

とかまったく考えないと思いません?

「なんで、そんなこと聞くの?」くらいの気持ちですよね?


「ラーメンは食べること」 と 「ブログを書くこと」

そこに差がある人と、ない人がいる

この差を分けるもの、って一体何でしょうか?


ブログに関しては、私も昔は書けませんでした。

でも、今となっては

「3記事書くだけだったら楽勝だな」

って感じになっていますからね。


って考えてみると、

「単なる思いこみなんじゃないのか」

と思ってきました。


「自分は○○な人間だ」

と思いこんでいるんならば、

「自分は、◎◎な人間だ」と思いこめば

何でも出来てしまうと、思っています。


すみません、前置きが長すぎましたね。

今回のメールのテーマは、

この「自分は○○な人間だ」という思いこみを外すには
についてです。

要するに、

自分を変えるにはどうすればいいのか?

この方法について考えみます。


ということで、原澤さんが前々から言っているのは、

「みにくいアヒルの子理論」でございますが、

初めて聞いた人のために、少し説明すると

アヒルじゃないのに思い込めば、白鳥はアヒルになれた訳です。

親や兄弟や周りに言われたから、白鳥はアヒルになった
のではなくて、自分はアヒルなんだと思いこんだから
アヒルになれました。

これと同じで、

「自分は、自分の思い込んだ人間にしかなれません。」

これが、みにくいアヒルの子理論です。


それじゃあ、それってどうしたいいのか?

その方法も、教えてくれています。

用意はいいですか?

それは、

「今の自分」という思い込みを捨てて、
「理想の自分」へと思い込むことができる方法

それは何かというと。。。


そんな方法はありません



だそうです。

「はぁ~」 とか言いたくなりますよね

しかし、

「ただ思い込むしかない」

これって、方法でもなんでもないですからね(笑)

確かに、今まで誰も教えてくれなかった訳だわ


それで、まあ代替案として提案しているのが、

「理想の自分像」を作ってなりきる作戦です。


理想の自分を具体的に思い浮かべて、
その役を演じるのですけど、

この作戦が素晴らしいのは、

とりあえず、今の自分という思い込みは
持ったままで良い、ってところです。

まあ、理想の自分を演じることが出来るのなら

その時点で、今の自分の思い込みなんて
どっかにいってる気がしないでもないですが

やってみる価値はあると思います。


この話は、まだまだ続きますが、

ちょっとここらで中断しますね。すぐに再開しますので

しばらくお待ちを

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その20 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その20


どうも、ぎゃおです。

3記事目も続けてライスワークラボいっちゃいますね。

本当は、あやしいスピリチュアルに戻りたかったのですが、

どうしても、皆さんにご紹介したい動画が、

今回のメールに貼りつけられていたので、

こっちを書くことにしました。

それじゃあ、世界陸上も織田裕二も気になりますが

3記事目参ります。

20日目  提出していただいた宿題をシェアしますのコーナー⑤

というメールなのですが、

取り上げられたのは、

相撲が好き過ぎて、最近では、

相撲部屋のおかみさんになってしまうのではないかと

噂されているイガさんです。

ブログは、こちらです。

そんなイガさんのブログはこちらから


本文中でも触れられていましたが、

イガさんのこの記事、イガさんらしさが出ているのか?

と言えば、全く出ていないと私も感じます。

それは、最近のブログと比べてみたらよくわかります。


なぜ、イガさんは自分が出せるようになったんですかね?

ぜひ、ご本人にお聞きしたいところでありますが、


そのヒントになるであろう動画が、ブログの最後に乗っています。

「スーパーサイヤ人に本気でなろうとしている少年」

という動画ですが、ご覧になられましたか?

一言で言うと、アホでしょ(笑)

でも、彼はどんな少年なんだろうって、

この動画を見れば一発でわかると思いませんか?

これですね。

これが、自分を出すということだと思いました。


なので、絶対みなさんにご紹介したくて

このブログを書いたって訳です。

私、最近この動画にハマって、見まくっています。

ぜひ、この動画見てみて下さい。


あと、イガさんのブログもぜひ見てあげてください。

相撲ネタ、かなりデープなのもそうですが、

注目して頂きたいのは、イガさんの文章の展開力

素晴らしいの一言です。

そんなイガさんの最近のブログはこちら



それでは、次回もお楽しみに~


Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その19 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その19


どうも、ぎゃおです。

何だか、今頃になって急に風が吹き始めました。
それも、すげ~勢いで

とっくに離れていったと思っていたら、まさかの強風です。

しかも、雨は降っていないという

慌ててベランダの片付けを済ませました。

さっき外を見ていたら、カラスが風に吹き飛ばされて
飛んでいっちゃいました。

カラスも不意をつかれると、飛ばされちゃうんですね。

台風舐めたらいけませんね。


それでは、本日2記事目にいきますか

ライスワークラボネタでございますが、

本日のテーマは、「自分を出す」 です。


ライスワークラボ参加者の大部分が、行き詰まるのは、

「自分を出す」

と言う部分だと気がついたようです。


つまり、原澤式ビジネスにおいて一番大事な

「語る」という部分において、みなさんは

自分を出すのを怖がっているから、結果として語れない

ことが原因ではないのかと推測したのですね。


それでは、自分を出すことが出来ない原因は何なのかと言うと

自分の中にある「とあるシステム」が止まっているか、
動きが悪くなっているから

だそうです。

訳わからないですよね。

具体的にどういう風なイメージをすればいいのか

さえ全く思い浮かびませんが

本文を読む限りは、もともとは動いていた、

つまり、子供の頃は正常に働いていたけど

大人になるにつれて、動かなくなった部分

だそうです。

やはりよくわかりません。


それでも、頑張って考えてみましたが、やはりダメですね。

わからないものはわかりませんから、そっちから考えるのは止めて

違う方向から考えてみましょう。


それでは、ここまでで言われているのはどういう事なのか?
と考えてみますと、

「自分を出すことが出来ないのは、何か引っかかっていて
それが原因で、自分を出すという行動までいけないんだ」

そして、その引っかかっているのが「とあるシステム」だと

つまり、そのシステムが動いていないから、詰まってしまって
自分を出すという行動に支障がでている。

となると、そこが動けば、行動できるはずだ

こういうロジックなのです。


でも、そのシステムが何なのか全くわからなくて

困っている訳です。


う~ん、困ってしまいましたが、

そもそもですね~、このシステムってなんだかわからんと

いけないんですかね?

本文中でも、「とあるシステム」としか言われておらず、

まあ、ヒント的なことはいろいろと書かれていますが

結局何なのかは、具体的にはわかりません。

具体的に理解できなくてもいいモノなのか、

そもそも、具体的に説明できないモノなのか

さえわからないのですが、

しっくりこないモノを、自分の中で探してください

というのは、かなりの難題に思えます。


まあ、やりたい人はやればいい

ということで、


私的に、この問題に向き合ってみると、

自分を出すことが出来ないのは、

「記憶」が原因だとしか思えません。


原澤さんの「とあるシステム」が間違っているとは
言っていませんからね。

「切り口が違う」

と言っているだけです。

とある記憶が邪魔をして、

「自分を出せない自分という現実を創りあげている」

のではないかと考えます。

それでは、その記憶とは何なのか?

そして、その記憶をどうしたら消せるのか?

これが出来れば、この問題は解決すると思います。


それじゃあ、やってみましょうか?

「自分が出せないという現実になった原因の記憶

これを思いだしてください。」

こう言った時、すぐに出てきますか?

出てきた人は、もう問題が解決したようなものです。


ここでの一番の難関は、この記憶を思い出すことです。

ですから、なるべく自分の人生をさかのぼって

自分を出す、という行為を邪魔してるであろう記憶を
探してみて下さい。

探し方ですけど、

①それらしき記憶をひたすら洗い出す。
とにかくいろいろと思いだしてください。

②そのいろいろな出来事が出てきたら、
その一つ一つをなるべくリアルに思いだしてみて下さい。

③その思いだしたイメージを映画のようにストーリー化して
ください。

ここまで、なるべく鮮明に記憶を呼び覚ましてください。

「自分を出せない」原因であろう記憶に当たりをつけて
片っ端からその記憶を思いだして、ストーリー化するまで
鮮明にします。

出来そうですか?

そもそも、記憶が原因ですから

その記憶が見つからないと、消すことも出来ませんからね


コツはですね~、一番古い記憶を探ることと

覚えているものをとにかく出していく、です。

小学生時代までを中心として探してみて下さい。

もしかしたら、高校時代とか、それ以降の可能性もありますが、
どこかに絶対ありますから

ということで、

ぜひ皆さんやってみて下さい。



それでは、今回はここまでです。

次回もお楽しみに~


Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

苫米地英人もわかってくれる あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人もわかってくれる あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

台風が来ているはずなのに、外がやけに静かで

かなりの不気味さですが、雨も風も止んだってことは

良い事だと前向きに受け取りましょうか


え~、昨日のお祭りに出掛けた話ですが、

こっそり出掛けたつもりですが、何人もの人に見つかり

ビールを飲め、お酒を飲め、肉を食べろと手を引っ張られて

5人位は断り続けましたが、結局捕まってしまいしました。

1杯飲んだら後は一緒ですので、
それからは、まあ、楽しませて頂きました(笑)

やっぱり、お祭りはわくわくしますね。楽しいです。


と言う訳で、昨日は続きが書けませんでしたから

今日はがんばりますよ

それでは、参りましょうか

今回のテーマは、「プラスマインドと言うかプラス思考について」

昨日の続きをもう少し

物事がうまくいく人は、プラスのマインドを持っていると言うか、

何事もプラスの方向に物事をとらえたり、そういう風に考えます。

それは、マイナスを消すにはプラスしかないことを知っているからです。


物事がうまくいく人、つまり成功する人は、このプラス思考を使って

人生において起こるマイナスの状況を乗り越えてるようにしています。


逆に、あまりにも多くの人達は、マイナスの現実にマイナスの態度で対応して

ますます状況を悪化させて、行き詰っているように見えます。

マイナスな状況 + マイナスな自分 = もっとマイナスな現実

ですからね。

この状況を打開するには、マイナスな部分をプラスにしていくしか

答えをプラスにする方法はないから、

成功する人って、このことを理解して、実行しているのです。

ということは、このマイナスにはどんなプラスが必要なのかを

理解することも必要です。

プラスだと思っていたけど、実はマイナスだったという
逆効果なことばかりやっている人っています。


そして、これも心掛けておいた方が良いことですが、

周りの人が、そのマイナスをプラスにしてくれるってことは、
ごく稀です。

人は、助けてくれないことは、覚悟しておいたほうがいいです。

初めからそのつもりでいれば、変な期待も持つことも出来ません。


などと考えたら、

プラスの考え方をするって、知性が必要じゃないかと思ってきました。

知性だとわかりにくいか~ じゃあ、インテリジェンスですかね?

成功者には、プラスの知性が必要だと言える、そんな気がします。

それは、創造を発揮するための知性とも言えますかね?


それじゃあ、ここまで、

なぜプラスプラスって言っているのか?

って考えてみたら、

世の中って、基本マイナスの世の中なんですね。

戦争やテロや事件ってマイナスですよね。

そして、マスコミはそう言うマイナスな事柄ばかり選んで

テレビやインターネットで流します。

これは、支配するという観点からは、その方が都合がいいから
そうなっている訳です。

事件報道と言って、朝から晩まで同じ内容をエンドレスで
垂れ流すテレビ局をはじめとして

私たちの周りは、ほぼマイナスの情報でしかありません。

そうなると、私たちのマインドというか、考え方も

どうしても、マイナス方向に傾いていくのは仕方ありません。

周りの人達を見てください、

政治批判、マスコミ批判、学校批判、など

批判やクレームだらけですよね?

日頃から、そういうマイナスの空気の中に晒されていると

どうしてもマイナスに流され、マイナスマインドになってしまいます。

だから、自分にマイナスの状況が来たときに、
ついつい、マイナスの考え方、行動をしてしまいます。

だからこそ、そのマイナスを抜けだすためには、

その逆のプラスのマインド、インテリジェンスが必要なのです。


でも、このプラスのマインド、インテリジェンスを手に入れるのって
難しいんですよね。

だって、簡単だったらこんな世の中になっていないと思いませんか?


ですから、このプラスの力を是非とも身につけたいと思いませんか?

それでは、次回からはその具体的な方法について
書いていきたいと思います。


ではでは、次回もお楽しみに~



Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

まさか苫米地英人が知らない あやしいスピリチュアルの世界ようこそ 

まさか苫米地英人が知らない あやしいスピリチュアルの世界ようこそ


どうも、ぎゃおです。

ちょっと用事をしていたら、こんな時間になってしましました。

世界陸上が始まっています。

ちょっと急いでやらないと間に合いそうにないですね。

それでは、急いで始めます。


今回から、新しいテーマに移ります。

そのテーマは、「プラスのマインド」です。


え~と、以前にこんな画を描いたのを覚えていますか?

それでは、
この2本のラインですけど、これはそれぞれが

今創られている世界と理想の世界みたいな話でした。

まあ、どっちのラインにしても、そのライン上にいる人は、
それぞれに想い、信念、行動があって、その世界を創りだします。

ということは、そのラインには、そのラインにふさわしい
想いや行動のパターンがあるから、そのラインにいるということです。

貧乏人には、その想いや行動のパターンがあるから貧乏であり、
お金持ちには、その想いや行動パターンをしているからお金持ちなのです。

病気の人は、その想いや行動パターンがあるから病気であり
健康な人は、その想いや行動パターンをしているから健康なのです。

これは、以前にも言いましたが、

「想いが現実を創る」という話からも、納得できる話ですよね。

それでは、貧乏人が貧乏でなくなるには、どうすればいいのか?

お金持ちの想いや行動のパターンをすれば、いいと思いませんか?

病気の人が、健康になるには、健康な人の思いや行動パターンを
すれば健康になれますよね。


今までの話からわかるように、マイナスを消すのは、プラスだけです。

この、マイナスを打開するには、プラスの心構えで望めばいい

これこそが「プラスマインド」なのです。


誤解のないように言っておきますけど、

成功者は、プラスのマインドを持っているから成功者であって
成功したからプラスのマインドが手に入った訳ではありません。

例えば、お金持ちは、プラスマインドを持ったから

結果としてお金持ちになったのであって、

お金持ちになったから、プラスマインドが備わった訳ではありません。


何が言いたいのかというと、

今貧乏だったとしても、プラスマインドになって行動すればお金持ちになれますが、

そのプラスマインドは、お金持ちしか持っていないものではないということですね。

もっと言えば、プラスマインドをお金持ちから教えてもらっただけで

お金持ちになれるのかと言えば、絶対ではないということです。

プラスマインドを持って生きていると、そのうちお金持ちになれますよ
みたいなお話です。

要するに、

プラスマインドとは、何事もプラスに捉えるマイナスを打ち消すような
考え方のことで、

このプラスマインドを持つことは、お金持ちにしろ、なんであれ
成功するには必要なことです。

こう言うことですね。


え~と、今回はここまでと致します。

次回は、このプラスマインドについて詳しく説明しますね。


それでは、次回もお楽しみに~


これから、近所のお祭りに行かないといけません、

続きを今日書くことができるのかは、

誘惑に負けずに、家まで帰り着けるのか?
にかかっています。(笑)

ご期待せずにお待ちください。

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人はスゴイのか あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人はスゴイのか あやしいスピリチュアルの世界へようこそ


どうも、ぎゃおです。

久しぶりに、あやしいスピリチュアルに戻って来ましたよ

というか、なんだかゴチャゴチャしてきたいますが、

まあ、こうなります。

ビジネスだって、スピリチュアルだって、根本的には同じことですからね。

世界陸上が気になって仕方がありませんが、
頑張って書きますね(笑)


それでは、今回のテーマは、

「競争と創造」 についてです。


え~と、前回だか前々回の最後にふれた、

富は、競争ではなく創造から生まれる

このことについて、もう少し書こうかなと

「富は競争ではなく創造から生まれる」

と言うのは、

「自分の欲しいものを手に入れるために、

他人のものを奪ったり、望んだり、求めたりする必要はなくて、

心の望みに任せれば、その望むものは手に入る」

という事ですけど、


これって、昨日の話にも通じることだと思いますが、

ビジネスの世界では、これが顕著に出ますよね

「競合」 = シェアの取り合い

これって、思いっきり競争ですよね?

ビジネスのあるところに競合ありです。

これも、前にでてきましたが、

目の前の競合に集中すると、自分の周りに競合と言う現実を
生み出すばかりですからね。

そもそも、競合ってお互いに得するのか?

と冷静に考えてみたらわかると思うのですが、

私の経験上ですけど、お互いの利益を取り合っているだけで

お互いが豊かになることとは正反対の行為の気がしています。

「最後には一人勝ちできるから」という意見が出そうですが、

最終的には、より大きなところに会社ごと飲み込まれて終わり
とかよく聞く話です。

まあ、そこら辺は置いとくとして、


競合は、人から奪うだけで業界の規模を大きくすることはありません。

その限られた範囲の中での取り合いじゃあ、先は見えますよね?

だから、競合ばかりしている業界は消耗して縮小していきます。

例えば、バイク業界ですけど、

日本でのバイク業界って、すごい勢いで下がっているって
ご存知ですか?

ホンダ、スズキ、カワサキ、ヤマハ が主なメーカーですけど
軒並み販売台数を落としています。

1980年ごろのピーク時に比べ、現在は約6分の1しかないのです。


しかし、国内市場において20年以上売り上げ台数を増やしている
バイクメーカーが存在します。

ご存知、ハーレーダビットソンです。 厚切りジェイソンではありません。。。

今では、大型バイクでは、シェアN01までなっています。


なぜ、ハーレーだけが販売台数を伸ばすことが出来たのか?

この答えが、「競合しない」だったんですね

「挑まない」
「比較しない」
「非凡に徹底」

これらを合言葉として、

メーカー、販売店、ユーザーの協力関係を作りあげていったから
現在の業績があるんですよね。

WinWinの関係を作りなさいとかよく言われますが、
正にそれを実行したから、今があるわけです。

他メーカーのことは一切気にしない、
ただ、販売店やユーザーという、お客さんの方だけをみて

どうしたら喜んでもらえるかだけを考え続けた結果だと思います。


この結果からも、

競合をしないで、お客様との関係を創造すれば、

結果はいくらでもついてくるですよね。


「競争しなくては負けてしまう」

こういう気持ちがあるうちは、なかなかお客さんの方を向くことが
出来ません。

競争心を捨てて、新しい価値を創りだすことだけを考える
それだけでいいのではないでしょうか。


そもそも、他人の持っているモノを奪いに行く必要はありません。

だって、私たちは、必要なものは全て持っていますからね。


よっしや~、

やっと1記事完成です。

急がないと、世界陸上始まっちゃいます。

続いて、2記事目に行きます。お楽しみに~



Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その18 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その18

どうも、ぎゃおです。

今日は、午前中から外出、夕方に帰ってきましたが、

そのまま、動画の撮影と編集をしていました。

その動画は、もの凄く不思議な力の実験動画なのですが

原理はよくわからんけど、誰でも効果がある。

みたいなトンデモないものです。

YouTubeにUPしましたが、まあ見ても意味わからんだろうな~


それはいいとして、

今日は、18日目・木坂健宣大先生がずっと昔から言ってるとある理論について。
でございます。

木坂健宣さんが、ステイゴールドとかいうセミナー?の中で

「橋渡し」的な話をしていた。

今回は、その話題の様です。

私もそうですが、ステイゴールドなるものを見ても聞いてもいない
人にとっては、何のこっちゃなお話ですが、

原澤さんが本文で触れていた内容を少しピックアップすると


~引用ここから~

抽象度の高いところから、一番下の具体世界へ落としてくる。

まあ、いつもこれをやってるって事ですね。

まあ、金稼ぎだけではありませんが、
少なくともこれやれば、誰でもお金稼げます。

誰でもお金稼げるんだから、
自分のやりたいことで稼ぎましょ。

<中略>


だって、ほとんどの人が
わかっていないんだから、
もちろん、当時の私なんて
まったく分かっていませんでした。

で、ステイゴールドではどう説明したかというと、

「理想世界(バラ色の未来)への橋渡し」

という感じの説明をしたと私は解釈しています。

今と理想世界の間に橋を架ける

その橋を渡らせる。


雑すぎますけど、
これさえできれば、

ビジネスなんていかようにも結果が出せるって事です。


~引用ここまで~


どういう話の流れなのかさえ、わからない感じですが、

恐らくですが、

ライスワークなんてするヒマがあるなら、ライフワークで
稼いだらいいのでは?

といういつもの主張のなかで、

「木坂健宣さんも、ステイゴールドの中で、
ちゃんとお金を稼ぐ方法を教えてくれてたよね」

みたいな話の流れじゃないのかと、推測しました。


それでですね、この

「理想世界への橋渡し」というのを、どう解釈すればいいのか?

なのですけど、

まあ、これも背景がわからないままに推測するしかない訳です。

まず、「理想世界(バラ色の未来)」って何についていっているのか?
ですけど、木坂健宣さんのセミナーに行ったことあれば

「あ~、いつものアレね」

的に何かがわかるのかもしれませんが、

木坂健宣の名前さえ最近まで知らなかった私には、
さっぱりわからん訳ですけどね

それでも、頑張って考えてみましたよ、はい。

そこで、出てくるのが、我らが

「あやしいスピリチュアルの世界」でございます。

今まで書いてきた中で、それらしい言葉が出てきたではないですか

「私たちは、自分の思いで世界を創っている」
「未来は、無限の可能性がある」
「お金は、いくらでも創ることが出来る」

などなどのお言葉です

さすが、あやしいというだけあります(笑)
こんなところで役立つなんて、ありがとうございます。

え~と、説明すると、

私たちは、自分の思いで世界を創れます。

そうなると、どんな世界を創るのも自由自在なハズですが

それを創ることが、なぜか出来ていない訳です。

そこで、思いだして頂きたいのは、

あやしいスピリチュアルで、一番最初に出てきた

ワープの話です。

行きたい世界にワープ出来ない理由は、

「記憶が邪魔している」ということでしたよね?

だから、ここで言う「理想の世界」

と言うのは、「自分の作りたい(行きたい)世界」

のことではないかと推測しました。


それでは、「橋渡し」とは何なのかと言うと、

さっきの話の続きでして、

「ワープの仕方を教えること」となりませんかね?


それでですね、

この世界は創られるとかワープの仕方を教える

という世界って、抽象度で言うと最も高いところにある話

だと思うんですよね。


ワープの仕方を教えてくれるって言ったら

みんないくらでもお金出しそうな気がしませんか?


だからこそ、一番最初に出てくるこの言葉

抽象度の高いところから、一番下の具体世界へ落としてくる。

これがわかっていれば、お金でも、何でも困らないでしょ

こういう風な話の流れだったのではないでしょうか?


すみません、少し話が飛んだところがありそうです。

木坂健宣セミナーの話に戻すと、

「抽象度の高いところから、一番下の具体世界へ落としてくる。」

を抽象度を落とすと

「理想世界への橋渡し」

という表現になる。

そして、抽象度の上げ下げが出来れば、お金には困らない

元々、こういう話だった、これでいいですか?

じゃあ、実際に「橋渡し」とは何をすることなのか?


あやしいスピリチュアル的には、

「ワープする方法を教える」

ということになります。

それじゃあ、

「ワープする方法を教える」

を抽象度を落とすと

一体何になるのか?


実は、これを一つずつ解説しているのが

「あやしいスピリチュアルの世界」という

あやしいお話ということになります。

めでたしめでたし


ということで、

これからも、「あやしいスピリチュアル」をよろしくお願いします(笑)


ふ~、なんかわからんがこんな展開になってしまいました。

何も考えずに書き始めたんですけどね

最後は、この結論に落ち着いてしまいました。


今日は、これで終わりそうです。

明日からはまた1日3本を目標に頑張りますね


それでは、明日もお楽しみに~

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その17 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その17

どうも、ぎゃおです。

今日も、3記事目はライスワークネタでございます。

そう言えば、和佐大輔のDRM2015ってのもあったな~

アッチも更新していかないと

一つをやり始めるとほかをほったらかすというのが
私の悪い癖でして

しかし、いろいろやる方が効率が良さそうな気がして
きました。

ほかにも、新しいネタを書いてみたいですね。


ではでは、

本日のテーマは、「語る、自分を出す」
ということでございます。

このライスワークラボにおいては、最重要テーマですね。

ここさえ出来れば、アクセスなんて簡単に取れます。
ということですけど、

そんな人は、原澤さん以外見たことがないという

何が難しいのでしょうか?

原澤さんも言っていますが、

「自分を出して語る」ということなんですけど、

まずは、自分って、自分でわかっているのか?

という事がまず一つ

もう一つは、語るという事が出来ているのか?

これがもう一つです。


ここら辺に関しては、私も全く苦手にしている訳ですが、

まず一つ目の、「本当の自分」についてですが、

そもそも、本当の自分があるのか?ないのか?

みたいな話になるのですけどね、どう思われますか?

「自分探ししませんか?」みたいな気持ち悪いブログ
とかたまにありますけど、

私は、本当の自分を見つけるのは難しいと考えています。

ここで言う本当の自分と言うのは、生まれた時の自分
ですけど、

その時の記憶とかもありませんからね

そもそも、記憶はあいまいなものだと、苫米地英人先生も
おっしゃっています。

記憶に頼らないで、本来の自分を探すなんて、

地図を持たずに、宝を探すようなものだ

と考えています。

だからって、本当の自分がないとは言っていません。

探そうとするなんて、時間の無駄

と言っている訳です。

それよりは、未来に向けて新しい自分を創る方が
よっぽど効率がいい気がしています。

なので、1番目は気にしない

ということで、ダメですかね?

続いては、2番目の「語れているのか?」についてですけども


そうそう、じゃあ自分が何だかわからないのに、

「自分の地を出して語りなさい」 とは

原澤さんんもムチャ言うにも程があるわ、

というのかと言えば、まあ、言いそうですけど(笑)


少なくとも、頭でごちゃごちゃカッコつけた自分ではない

なんかの自分みたいなのは、出すことが出来れば
いいのかなと考えておりまして

そうすれば、2番目の問題も解決できるんじゃねえのか

と考えました。


そしたら、そのやり方が、いつの間にか出来ていたんですね。


そのやり方とは、「無心になって書く」です(笑)

さっきの記事にも書きましたが、

「何か書こうと決めていたけど、違うことを書いてしまった。」

これです。

頭で構成とかを考えているんですけど、

書いていると、なんか違う方向に行っちゃうんですね。

この時は、次何を書こうかとか考えてはいません。

何となく文章がでてくるので、後は手を動かすだけ
なんですね。

まあ、それがいい文章かどうかはわかりませんけど、

少なくとも、カッコつけた文章ではないと感じています。

そんな書き方別にどうでもいいよ、という人もいるかもしれませんが

まあ、聞いておいてください。


それでは、どうすればできるようになるのか?

「頭で考えないようにする」 しかありません。(笑)

だって、そうでしょ

頭で考えないで出てくる文章なのですからね。


とは言っても、それでもごちゃごちゃ考えてしまう人
いると思いうんですよね

そんな方々の為に、ついさっき

頭をスッキリさせる方法を、発見してしました。

呼吸とイメージを使う方法なのですが、かなり効果があり
自分でもびっくりしています。


それでは、この方法を今から書こうかといましたが、

昨日から、手首の調子がよくありません。

恐らく腱鞘炎だと思われますが、左手がうまく動かなくて

キーボードを打つのも一苦労です。

ということで、今日の仕事は終わりですね。

まあ、休めば大丈夫でしょう。

なので、続きは明日とさせていただきます。

それでは、次回もお楽しみに~



Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

苫米地英人は教えてくるのか あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人は教えてくるのか あやしいスピリチュアルの世界へようこそ


どうも、ぎゃおです。

何か書いて、本題に入ろうかと思いましたが

それさえ思い浮かばない。。。

ホメオスタシス強行発動中でございます(笑)


いきなり続きに入らせて頂きますが、

「お金を創る」について、もう少し書いてみますね。

今までいろいろと書いてきましたが、

「この世の中は、無限の可能性がある」
というのは、いいですかね?

世の中の物質は、いくつあると思いますか?

実は、たった一つなのです。

意味がわかりませんよね? わかります(笑)

モノは、一つの物質が変化をして最終的に
そのモノに見えているだけだということです。

世の中にある物質のすべては、たった一つの物質から
創られています。

その唯一の物質というのは、振動でしたよね。

光の最小単位を発見したのは、アインシュタインでしたが
これは、物質には一番小さな単位があるってことです。

無限に小さくなるのではなく、どこかでそれ以上小さくできない
サイズが存在するということです。

そして、物質をそこまで小さく見ていくと、最後は振動だということ

正確に言うと、振動するひもみたいなものとも言われていますが、

ともかく、すべての物質が一つの物から創り上げられているというのは
事実な訳です。

物質が出来るというのは、原子レベルまで来たときに
それぞれのものに分かれていきそのものになるのです。

ひらがなばかりでもうしわけありません(笑)

あれです、人間も同じですよね?

わかりやすい大きさで話すと、
人間って、細胞で出来ているじゃないですか?

皮膚も、心臓も、爪も、骨も、血液も、髪の毛も
全ては細胞で作られています。

皆さんご存知でしょうけど、

人って最初は1個の細胞から始まりますよね。

そして、最終的には人間と言う物質になります。

そういう感じです。

まあ、最終的には、人間も振動から出来ている
という話になるのですけどね(笑)


話を戻しましょう

ですから、世の中に存在する物質は、

この振動が、原子レベル以上になると形作られて、
最後にその物質になっているだけなのです。


そして、この振動という物質は、無限にある訳ですから

物質も無限に存在すると言える訳です。

ということは、足りないモノは存在しない
とも言える訳です。


ここまではよろしいですか?

それでは、お金の話に戻しますね。

この話の流れからすると、

お金にも、制限はないと思いませんか?

お金が足りないということは無いし、
お金を創ることに制限も無いことになります。

そう考えると、お金を奪う必要もなくなりますよね?

だって、自分で創りだせば良いだけですからね。

そして、それが私たちの生きる世界の原則だったりします。

「他人から物を奪うより、人に物を与える人になりましょう」
「人の物を羨むより、自分にもそれがあることに気が付きましょう」

学校の標語っぽい感じになっていますが、事実そうです。


昨日のステージ理論にも通じる話なんですけど、

誰が作ったのか知りませんが、この人間界の中の決まり事として

人は、何でも無限に創りだせるように造られているんだから、
その力を最大限発揮するのが人間の使命ですよと
ルールが決まっている気がしています。

ということは、

それをやり遂げた人が、好成績を修めるみたいなシステムになっている
気がします。

そして、結果的にですけど、好成績の人ほどより豊かな人生を送れたな
と最後に思える。

そんな謎のルールがあるのではないかと、仮説を立てています。

だから、ステージが高いとか低いとか言うのは、
どれだけモノを創りだして、どれだけ多くの人を幸せにしたか、
どれだけ多くの人に貢献できたか、
という成績表じゃないのか、と思っています。

そういう意味でも、人からお金を奪ってお金持ちになった人の
ステージは低いと言えるとと思います。

すみません、謎の話をしてしまいました。

それで、何の話をしていましたっけ?

「お金を創る」ということでしたね。

結論は、

「お金は無限に創ることが出来ます」

ですね。



またまた、違うことを書いてしまいました。

まあ、いいですよね

それでは、次回もお楽しみに~



Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

やっぱり苫米地英人か あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

やっぱり苫米地英人か あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

ふ~、やっとこのブログに取り掛かれました。

朝から、世界陸上のマラソンに釘づけでして

わかっているけど止められない止まらない
という、どうにもならない状態になっていました。

まあ、これもホメオスタシスのせいなんでしょうけど、

今日の夕方には、いきなり100mの決勝がありまして
あのウサイン・ボルトが登場します。

誰か、私を止めて下さい(笑)

すみません、どうでもいいですよね

ホメオスタシスのせいにして、朝から晩まで
世陸三昧の生活をしたいところですが、

頑張って書きますよ、ええ


それでは、本日1本目いきますか

え~と、昨日の最後の記事にも書きましたが、
「お金を創る」について、書いてみたいと思います。

昨日、お金持ちには、

①お金を作りだしてお金持ちになった人
②お金を誰かから奪ってお金持ちになった人

の2種類がいるといいました。

なぜ、こういう風に言えるのかというと、

富(お金)の獲得は、競争心から出はなく、想像力から生まれるからです

「新しい富の獲得は」 としたほうがいいかもしれませんけど、

これを説明するのに、有名ですごくわかりやす話がありまして、

2人の男性がいます。 

1人は1億円もっていて、もう一人はお金を持っていません。
2人の合計額は、1億円です。

しかし、お金を持っていない人には、大工という技術がありました。
素晴らしい家を建てて、もう一人の人は、その素晴らしい家を1億円買った。
そうすると、大工さんは1億円手に入れます。

この時、2人の持っている合計額はいくらでしょうか?

答えは、2億円です。

一人は現金1億円、もう一人は不動産として1億円の家を持っています。

最初の1億円は、2倍の2億円になっています。

これが、お金を創るということです。

では、なぜ新たに1億円は創られたのか?
新しい価値が創造されたのです。

お分かりいただけますか?

この話は、目に見える家だからわかりにくいのなら

家を、新しい発明とかに置き換えてみて下さい。

その発明の特許権を1億円で売ったとしたら、
全く何もない状態から、アイディアを考えるだけで

そのアイディアは1億円というお金になります。

全くゼロの状態から、一億円の価値を創りだしています。

つまり、1億円というお金を創りだしていることになりますよね。


ということは、

お金を手に入れるというのは、
実は簡単だということがわかりますか?

だって、価値のあるものを創りだせれば、

それは、お金そのものと言えます。

実際に、とてつもない大金持ちになっている人は
新しい商品、サービス、市場を作りだした人達だと思いませんか?

でも、そんな大金持ちが世の中にたくさんいるのか?
と言えば、数えるほどしかいないという事からも、」

やり方は簡単だけど、実際にやれる人って言うのは、限られている
と言えそうです。

なぜ、出来ないのかについては、後で説明するとして、


それじゃあ、逆に

お金を奪うって言うのは、どういうことでしょうか?

まあ、典型的なのは泥棒、詐欺師とかもそうです。
人の持っているお金を直接的に奪いにきます。

競争相手から、市場を奪う、とかもそうですよね。

新しい価値を創ることなく、今あるモノを奪い取る

そんなことをしてても、いつか限界がきますし、
そんなことをして手に入れたお金は手元に残りません。

経験がありませんか?

消耗していくだけだし、無駄も多かったって事
売り上げは上がるけど、結局お金が残らなかった事

心が荒んでいきますからね。

それよりは、新しい価値を創って、それを世に出せば
いいのです。

そういう風に、

創造することで豊かになる生き方

のほうが、

競争して豊かになる生き方より

何倍も楽しいと思います。


富は、競争ではなく創造から生まれる

心掛けたいですね。


それでは、次回も、もう少し「お金を創る」ということについて

考えてみたいと思います。

次回も、お楽しみに~


Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その16-2 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その16-2

どうも、ぎゃおです。

あと2時間か・・・

1日3記事を書くと決めて、4日目ですかね?

ということは、今日はホメオスタシスがやってくる日ですよね。

やはり、来ているようです(笑)

書いた記事を書き直す目にあったり、保存できずに記事が消えたり

今日は朝から散々な目に遭ってます。

でも、やりますよ。

たとえ、1記事を2つに強引に分けていると言われようとも

手段を選んでいると、ホメオスタシスに飲み込まれますからね。


と言うことで、続きを書きます。

「ステージの高さは、対象としている数の多さによる」

ここまで、前回書きました。


それでは、

ステージの高い金持ちと
ステージの低い金持ち

この両者の違いは、何なのだろうか?

と言う前回の疑問について考えてみると

お金をいっぱい持っている人がお金持ち
お金を少ししか持っていないのが貧乏人

ですよね。

そして、ステージが高い人=お金持ち
という式が成り立つ訳ではない

とすると、

ステージの高さとお金の因果関係は、
元々ないのではないのか?

という仮説は立ちませんかね?

ステージの高いお金持ちは、ステージが高いから
お金持ちになった訳ではない、ということです。

実は、お金持ちは2種類あるんじゃないのか?
が私の仮説でして

お金持ちは、

①お金を作りだしてお金持ちになった人
②お金を誰かから奪ってお金持ちになった人

がいるのではないかと。

もちろん、

①が、ステージの高いお金持ち
②が、ステージの低いお金持ち

です。

違いは、お金を新たに創りだせているのか?です。

と言うことは、

お金を新たに生み出せるという事が、
ステージを上げる要因ってことですね。

これは、ちょっと誤解を生みそうな表現になってしまいましたが、

正しくは、ステージの高い人は、お金を新たに創れる能力がある
と言うことですね。

いろいろな能力の中の一つとして、そういう能力もあるってことです。

少し説明すると、

お金を生み出すって言うのは、お金を印刷して作れるとか
偽札を作れるとかでは、もちろんありません(笑)

そうではなくて、

簡単に言うと、創造力が豊かだから、お金さえもその想像力で
生み出してしまう、みたいなことです。

ますます、誤解されそうな表現になってきましたが(笑)

ですから、

お金を誰かから奪うことでしか、お金を手に入れらない人は

ステージが低い、

ということは、

ステージが低い人は、想像力が足りないということです。

そして、想像力は足りなくても、お金を奪う力が強ければ
お金持ちになることも可能だとも言えます。


ここら辺は、明日以降詳しく書いてみたいと思います。


簡単にまとめると、

ステージが低くてもお金が稼げるのは、ただ人から奪っているから

ステージの高い人は、自在にお金を稼ぐ能力は備わっている。
けど、そういうことに使わない人もいる。

これで、

「お金持ちがステージが高い」理論を振りかざしている人たちに
反論できますかね?


いかがでしょうか?

最初の書こうとしたことから、離れてしましましたが

まあ、いいです。
これが書くべきことだったんだと、納得するしかないですね(笑)


今日も無事3記事書くことが出来ました。

さすがに疲れました。

でも、明日もやりますよ。

それでは、次回もお楽しみに~



Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その16 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その16

どうも、ぎゃおです。

最近、「あやしいスピリチュアルの世界」についてばかり

書いていたら、なんか体調がおかしいというか、

バランスが崩れてきている気がしてきました。


気のせいだったらいいのですが、

まあ、あまりにも偏りすぎるものよくないのかと考えまして、

久しぶりにライスワークラボについて書こうかなと
思った次第でございます。

ちょうど、和佐大輔さんのライスワークラボも
募集を終えたみたいですからね。

どうだったんですかね?


あっ、

あやしいスピリチュアルがネタ切れした訳では
決してありません(笑)


それでは、参りましょうか

今日は、[ライスワークラボ原澤チーム]  16日目 久しぶりに合宿してます。

でございます。

16日目のテーマは、「ステージ理論」です。

そう言えば、数日前に書きましたよね?

その記事はこちらから

ステージ理論続きますね~

ここら辺で、しっかりステージ理論を理解しましょうって
神様のお告げかもしれません(笑)


まあ、それはいいとして

原澤さんが、このメールで言っているのは、

「お金のためだけに仕事をすると、豊かな人生とは離れていくよ」

という事なんですね。

豊かな人生ってわかりにくかったら、楽しい人生でもいいですけど

本心からそういう人生を送りたいと考えているんなら

「お金を稼げれば何をしてもいい」 という考え方では、
楽しい人生からは、ますます離れていきますよ。

と警告を発してくれているんでしょう。 多分ね(笑)


楽しい人生の定義が違うという話かもしれませんが

ステージ理論という話からしても、ただのお金儲けってのは

ステージの低い所業な訳でして、

そういう意味も、楽しい人生とはかけ離れた生き方と
言えるんじゃないのかと思います。


じゃあ、大金持ちの人がステージが低いのか?

という、ツッコミがあることを承知で敢えて言っている訳ですが、


今日は、その部分について書いてみたいと思います。

結論から言うと、高い人もいるけど、低い人もいる
という話なのですが、

ステージの高い金持ちと
ステージの低い金持ち

この両者の違いは、何なのだろうか?

ここら辺を考えてみると、ステージについて
より理解ができるようになるのではないでしょうか?


その前に、ステージの高い低いって何の高低さなのか?

ここについてちゃんとしとかないといけませんよね

私は、先日のブログで、

「世の中への貢献度を尺度にする」

と書きましたが、

原澤さんも同じようなことを書いています。

「誰かを幸せにすること。」


これって、結局同じことなんですよね。

「抽象度が高い仕事をする」
でもいいです。

わかりにくいですかね?

そうですね、
じゃあ、「具体的か抽象的か」で説明してもいいかも

抽象的なものの抽象度を下げていくと、
三角形に広がっていきますよね。

頂点が、人間だとすると、

アジア人、アメリカ人、ヨーロッパ人、アフリカ人、

日本人、中国人、韓国人、インド人

関西人、関東人、沖縄人?

大阪人、京都人

あなた

のように

だんだんとその裾野広がり、具体的になってきます。
特定されてくるイメージです。

逆に、一つ一つの人数を数えてみたら、

下に下がるほど少なくなります。

だって、あなたは一人ですから

何が言いたいのか?

抽象度をあげれば、対象になる数は多くなる

と言うことは、

ステージの高い人ほど、多くの人達を対象にしている
と言うことです。

ステージの低い程限られた人達を相手にしている
とも言えます。

ステージの何が高い低いのか?

っていうのは、対象とする人数の違いです。


とりあえず、いったんここで中断しますね。

すぐにつづきます。

それでは、ありがとうございました~



Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

スピリチュアルCHIEもいいけれど あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

スピリチュアルCHIEもいいけれど あやしいスピリチュアルの世界へようこそ


どうも、ぎゃおです。

スピリチュアルCHIEさん、申し訳ありません

一晩寝たら、関心はすっかり出雲阿国さんへ移っていました。

「それがどうした」

と言われそうですが、

なんとなくひと言言ったほうがいい気がしまして、

気にしないでくださいCHIEさん

いや、気にもしていないでしょうけどね(笑)


と、どうでもいい話は置いといて

さっそくいきますか

今日のテーマは、「豊かになること」

まずは、「お金」についてです。

「豊かになること」だと、少し抽象度が高くて分かりにくいので

より具体的な「お金」から入ってみたいと思います。

まず、お金って何でしょうかね?

「お金って、お札のことでしょ?」

うお~、期待通りのお答えありがとうございます(笑)

物を買ったり、サービスを受けるために払うもの
間違いございません。

じゃあ、お金ってお札だけなのか?

と考えた時、いわゆる物質としてのお札だけではない
ということに気づきますよね

預金通帳の残高もお金ですよね?
電子マネーもお金ですよね?
株券とかも最近は、電子化されています。

それらを含めて、すべてお金です。

もう少しお金について、抽象度を上げて考え見ると

お金とは情報である、と言えませんか?

お金の取引すべてが実物取引だと考えている人は
いないと思いますが、

お金とは実体のないもの、単なる情報だ

ということは、理解しておいたほうがいいと思います。


実際にそうですからね

日本のお金は、どこで作られていますか?
日本銀行ですよね

それでは、銀行はどこでお金を借りていると思いますか?
日本銀行から借り入れしています。

この日銀からの借り入れ、日銀は実際にお金を印刷していると
思います?

実は、日銀から銀行にデータが送られているだけです。

日銀は、情報をデータ化して、貸出金として送っているだけなのです。


また、株式やFXの取引したことあればわかりますが

信用取引ってありますよね?

あれって、手持ち金の何倍も取引することが可能です。

世界の金融市場では、常に実体のない情報としての
お金で取引は行われています。


つまり、お金と言えば札束や通帳の残高である

というのは、間違いではないのですが、

少し抽象度が低いとらえ方ではないかと思います。

そういう意味で、「お金とは情報である」と考えたほうが

もう少し、広い視点で物事をとらえる事ができるのではないかと
思っております。


それでは、次回も引き続きお金について考えみたいと
おもいます。

それでは、次回もお楽しみに~

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

気になって仕方がない出雲阿国 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

気になって仕方がない出雲阿国 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

一度気になると、止まらなくなりますね~

これこそ、集中の法則です(笑)

出雲阿国についての興味は、膨らむばかりで
この思いは、どうすれいいのでしょうか?

これって、自分にとって良いモノなのかが
わからないので、戸惑っています。

調べてみるしかないか~


それじゃあ、本日3本目いきましょうね。

次のテーマにいこうかと思っていましたが、

もう少し、「感謝する」について書いてみますね。

「感謝してください」と言われてすぐに出来ますか?


私は、出来ませんでした。

と言うのは、な~んにも思いつかないんですね

何に感謝するのかについて少し書いてみます。

と言っても、何でもいいんですけどね。
人それぞれですから

「これに感謝しましょう」とか
「これに感謝してください」とか
言うのって間違っていますからね。

それでは、私が感謝していることを少し書きますね。

両親に感謝
これは、当然ですよね。 「生んでくれてありがとう」

生むという決断に感謝ですね。
特に母親は命を懸けて生んでくれました。
それだけで十分ですよね。

この世に生まれた時点で、無限の可能性の中にいる訳です
後は自分でやるべきことです。
生んでくれてありがとうです。

学校に感謝
学校があって良かったですね。

だって、字を教えてくれましたから
字さえ読めれば、後は自分次第ですよね。
本が必要なら、図書館へ行きましょう。

知識があれば、お金に困りません。

平和に感謝
平和で良かったですよね。

数日前にも、タイで爆弾テロとかありましたが、
日本に生まれて良かったです。

戦争は悲惨ですよ、誰も幸せにはしません。

いろいろ言われていますが、世界で有数の平和の国日本
生まれたことも感謝しましょう。

太陽にも感謝
太陽がなかったら大変ですよ。

まあ、みんなわかっていると思いますが、
それでも忘れてしまいますからね~

何と言っても、太陽なしには地球は成り立ちません。

車にも感謝
我が家にも車がありますけど、すごく便利ですよね。
車が閊えることにも感謝しましょう。

これ1台が我が家に来るまでに、
一体何人の人が関わっていると思いますか?

恐らく数十万人はいますよ。

車を企画する人、テストする人、設計する人、作る人
販売する人、宣伝する人、車を売る人

車は様々な部品がありますが、それぞれメーカーがあり
そのメーカーごとに、作る人もいれば、売る人もいます

部品を作る機械や工具をつくるメーカーもあります。
材料を調達する会社もあります。

運送会社もあります。 車や船の燃料を作る会社もあります。

CMを作る代理店もあるし、それを流すTV局も
全て1台の車に関わっています。

スゴイ数の人ですよね。

そうそう、車を発明した人にも感謝しないと(笑)

全ての人たちに感謝ですよね。


いかがですか?

いくらでも感謝する人はいます。
その人たちに出来る限り、直接感謝の言葉を伝えましょう。

出来そうですか?

難しそうですが、これにはコツがあります。

「見えない人を探す」

裏方の人、日頃感謝されない人を探すのです。

連想ゲームみたいに、次々と見えない人を繋げていきます。


例えば、レストランでは

サービスしてくれる人だけじゃないですよね?
料理をつくてくれる人、お皿を洗ってくれる人、掃除をしてくれる人
建物を修理してくれる人、オーブンを直してくれる人
いろいろな見えない人たちのおかげで、美味しい料理が食べられます。

そのみんなに感謝しましょう。

なぜ感謝をしたら、現実を変えるれるのかは、前回説明しました。

それでは、張り切っていきましょう(笑)


それでは、今日はここまでですね。

また明日もお楽しみに~


もうだめだ~ 出雲阿国気になり過ぎです(笑)

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

出雲阿国とは誰じゃ? あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

出雲阿国とは誰じゃ? あやしいスピリチュアルの世界へようこそ


どうも、ぎゃおです。

さっきも書きましたが、スピリチュアルCHIEさん

彼女のブログいろいろ見ていましたら

すげ~名前のキャラ発見しました。

その名も「出雲阿国」

なんじゃそれ?

「いずものおくに?」

呼び名さえわかりませんが、

ちらりと調べてみると、

うお~、風水芸人でした(笑)

「3日で1億円稼がせた女」と言われている
風水芸人出雲阿国さんですが、

なかなか興味深いですね~

一度会ってみたいです。


それじゃあ、いきましょうか

前回の続きですが、

テーマは、「豊かさと感謝の関係」です。

前回も少しお話しましたが、

豊かになること、まあ金銭的豊かさでいいですけど

感謝するとと豊かになることはどういった関係にあるのでしょうか?


私たちが、普段の生活する中で、こんな事ってよくありませんか?

「気にするとそれはだんだん大きくなる」

あることが気になりだすと、それはとめどなく膨らんでいく
ってこと経験ないですか?

例えば、外出する時

「カギをかけ忘れたかも」

そう考え出すと、心配が次第に大きくなり
家に帰って確認するまで気が気ではない

皆さん1度はあると思うんですけどいかがですか?

これは、逆に良いことでも当然起こります。

自分の奥さんが妊娠すると、旦那さんがよく言うのが

「妊婦さんてこんなにたくさんいたんだ」

待ちを歩いていると、妊婦さんがやたら目に付くように
なります。

一度フォーカス(集中)すると、その対象物は膨らむという
原則があるんですね。

え~と、

私たちは、思いで世界をつくっています。
思ったことは、現実となって現れてきます。

これを覚えていますか?

そうなると、
良いイメージをすると、いいモノが現れ、
良くないイメージをすると、良くないモノが現れる
でしたよね。

ここで、自分たちのいつもの生活を思い出して欲しいのですが、

良いイメージばかりするって出来ていますか?

ついつい、良くないイメージをしてしまうことってあります。

その原因は、

そう、記憶でしたよね

記憶が邪魔をして、良くない方向にイメージしてしまうことが
よくあります。

この、壁みたいに立ちはだかる記憶を、乗り越えられればいいけど
記憶って完全に消し去ることって出来ませんからね。

良くない記憶を消すことが出来ないと、良くない記憶を思い出し
良くないイメージをしてしまうと、良くない現実がつづいてしまう。


このマイナスのサイクルを抜けだすにはどうすればいいのか?

と考えた時、

昔の人はスゴイですよね~

集中の法則に感謝を組み合わせると、すごいことが起こるって
気がついたのです。

前回お話しましたが、

感謝と言うのは気づきです。

感謝すべきことって、自分にとって良いことじゃないですか?

もし、違うという人がいたらごめんなさい(笑)

そうすると、感謝をするには良いことを見つけることが必要です。

私はそれを「気づき」と言いました。

そうなると、感謝していると良いモノばかりを
自分に集めることになりますよね。

良いモノを自分に集中させると、良いイメージは膨らみます。

そうなったら、良くない記憶に引っ張られることなく、

無限の可能性のなかで、良い世界を作りあげることが出来ます。

こういう風に、昔の人は記憶の壁を乗り越えたんですね


昨日も、奥さんとあることで喧嘩をしました。

今朝も、口を聞いてもらえませんでした(笑)

私は、何に感謝すべきなんでしょうか?
誰か教えて欲しいです(笑)

ケンカする相手がいることに感謝ですかね?
自分と結婚してくれる人がいることに感謝ですかね?

感謝してみます(笑)

こういう風に、今あるものに感謝をしましょう。


「感謝をすると、今あるものに集中出来ます」
           ↓
「今あるものに集中すると、集中するものが増えます」
           ↓
「今あるものと言うのは、世の中のもの全てです」

結論としては、

「感謝をすると、自分達に足らないものが手に入る」


と、スピリチュアルっぽく閉めたいと思います。

自分にとって良かった事に感謝することから始めませんか?


いかがでしたでしょうか?

それでは、次回もお楽しみに~

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

スピリチュアルCHIEって誰だ? あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

スピリチュアルCHIEって誰だ? あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

スピリチュアルCHIEさんという方がおられるそうです。

一体どんな人なんでしょうかね?
ブログを拝見しましたが、ようわからん。。。

お顔も拝見しましたが、ますますようわからんです。

どなたか教えて下さい、スピリチュアルCHIEさんについて

出来れば、1分ぐらいにコンパクトにまとめて頂いたら
うれしいです(笑)

苫米地英人先生ばっかりじゃ飽きますからね。

今日はスピリチュアルCHIEさんでいってみました。


それでは、本日もいきましょうか

まず最初のテーマは、「3枚目のカード公共財産」

3枚目のカードは、公共財産です。

ここで言う公共財産とは、

道路、空港、図書館、公園、水道、電気、電話網等です。

道路や図書館、公園などを使うのにお金を払いますか?
これらは全部タダで使い放題ですよね。

特に日本に住んでいたら、

空港、水道、電気、電話網などでも、非常に安い料金で
使うことが出来ます。

これってすごいことだと思いませんか?

「いや、お金払って使えるんだから当然でしょ」

ってツッコまれそうですけど

蛇口をひねるだけで水が好きなだけ使える
スイッチを押すだけで、電気がつく

外国や昔の人から言わせると、

これらを、あの料金で使えるなんて
「タダで使っている様なものだ」と言われますよ。

それなのに、私たちは電気代が高い、水道代が高い
って文句言ったりしています。

これ、どう思われますか?

道路や公園なんて、タダで使い放題ですよ(笑)

ガタガタの道じゃなくて、ちゃんと舗装された道です。
草が生えたただの空き地じゃなくて、きれいな公園です。

「あんな無駄なもの作って」と文句を言うのは、
間違っていると思います。

感謝して、ありがたく使えばいいだけだと思います。


ついでに4枚目のカードにいきましょうか。

続いてのカードは、「無限のチャンス」です。

私たちは、自由な社会に生まれていると思いませんか?

日本は、資本主義経済というか自由主義経済ですから、

自由に商売ができます。

何を作って売ってもいいし、
何のサービスを提供するのも自由ですし、
何の職業についてもいいし、いつ辞めてもいい

まじめに働かなくてもいいし、

まじめに働いて稼いだそのお金は使い放題です。

この様に、

どんなチャンスでもあるし、

そのチャンスは、使い放題です。

そんな素晴らしい環境に生まれたことに感謝ですね。


以上4つのカードについて書いてきましたが、
いかかでしょうか?

この4つが揃った時代に生まれたことが
いかに素晴らしい事なのか実感できますか?

「実感できない?」

まあ、わからんでもないですけど(笑)

それじゃあ、

私たちは、地球に住んでいますよね?

地球は奇跡の星だとよく言われますが、
なぜだか知っていますか?

この繊細な人間が生きていける環境がある

このことが奇跡なのです。

空気がある、気温は調節されている、
海の水は雨になり、飲み水は確保されます。

他の星を見てください。
と言っても大して知りませんけど(笑)

そのわかっている星と比べても
抜群に素晴らしい環境を人間に与えてくれています。

「これを奇跡と言わず何と言えばいいんだ!」
って誰が叫んだのか知りませんが(笑)

そんな、奇跡の星に住んでいながら、

過去だれも味わったことのない贅沢なカードを
持っていながら、

「まだ、不満があるというのか」

神様じゃなくても怒りだしそうなぐらい
私たちは恵まれているのです。

感謝しましょう


それでは、そろそろまとめましょうか

昨日から、4枚のカードについて書いてきましたが、
何が言いたかったのかわかりますか?

「感謝すれば、引き寄せられます」

では、そこら辺のスピリチュアルのオバさんですからね

まあ、スピリチュアルは宗教ですから
信じる、信じないという話になるのは、まあしゃあないけど

それじゃあ、

「今置かれている環境に黙って感謝しなさい」

となると、またまた違う気がします。


え~と、なんだったけ?

そうですよ、感謝しなさいとは、一体どういう意味なんだろうか?
ということでしたね

私が思うには、

自分のおかれている環境、時代などなどに感謝するということは

「自分の可能性に気がつくこと」

じゃないのかと考えています。

ここら辺は、次回詳しくお話したいと思いますが、

自分は恵まれていないとか、あれが足りないとか
言ってしまいがちですが、

「周りをみてごらん、なんでもあるじゃん、何でももってんじゃん」

ということではないでしょうか?


このことに気づかせてくれるために、「感謝」という言葉は

あるのだと感じています。


続きは、次回にしますね。

それでは、お楽しみに~


やっぱり、スピリチュアルCHIEさん気になるわ~(笑)

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人に勝つには あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人に勝つには あやしいスピリチュアルの世界へようこそ


どうも、ぎゃおです。

やっと2本書けました。

やろうと思えば出来ますね~

原澤祐介さんは、1日に15本以上書いていましたが、

あれは絶対無理がとか、思ってしまいそうですが

それは、絶対思っちゃいけですね。

自分で、無理だと設定したら、出来ませんからね。

ということで、1日3本と決めたからまあ書けるでしょ
と、深く考えずにひたすら書きますわ(笑)


それでは、先ほどの続きですね。

テーマは、「2枚目のカードは知識」


「お金は情報でしかない」と言うのはよく言われますが、

お金は、知識によって生み出されるものなのです。

説明しますね。

例えば、私はiPhoneを持っていますが、

このiPhoneの組み立てる工賃っていくらですかね?
一台当り数十ドルだと思います。

実際に製造原価は、30%程度と言われていますので、

残りの70%が、労力の上に乗っかった知識の部分です。

実際に、iPhone1台売って生み出されるお金は、
この70%の部分ですよね。

お金は、労力で生まれるのではなく、知識の部分で生み出されるのです。


それじゃあ、その知識について考えて見た時、


私たちは字が読めますよね?

これ、当たり前のことだと思っているかもしれませんが、

もっと昔ならば、この日本でも字の読める人が珍しい時代が
長く続いていました。

字が読める人=支配者階級 でしたので、そういう人達が
富を独り占めしていました。

字が読めるということは、すべての本から知識を得ることが
可能です。

ということは、

欲しい知識は、本を読めば得ることができますから、

字が読めるということは、情報にアクセスできる道具を
もっているという事でもある訳です。

しかも、私たちは「現代」というカードも持っていますよね

インターネットで調べれば、歴史上のすべての知識を
簡単に手に入れることができます。

これは、みなさん実感してますよね?

インターネットの世界で手に入らない情報なんてありません。


まとめると、

知識 = お金  

お金は、知識から生み出される産物ですから

知識に自由にアクセスできる私たちは、

全てのお金にアクセスが可能だと言うことが出来ます。


すごい話ですね~(笑)

ちなみに、

今、お金で全ての話を進めていますが、
それは、お金が一番わかりやすからです。

人生を豊かにするもの = 知識

と言う意味で考えて頂いたらよろしいのかと
思っております。


これが、2枚目のカードである「知識」です。

コンパクトにわかりやすく説明出来ました。


ということで、3枚目は明日にしましょう。

それでは、次回もお楽しみに~



-- 続きを読む --

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人は関係ない あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人は関係ない あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。


え~、一応前回までが最初のステップというか

スピリチュアルの入り口的なお話でした。

今回からは、次のステップに入ります。

覚悟してくださいね、ますます怪しくなっていますから(笑)


それでは、セカンドステップとしてのテーマは「感謝」

あるいは、「気づき」でもいいもしれません。

それでは、参ります。


私が、あやしいスピリチュアルの世界について書いている

理由って言うのは、豊かな人生を送りたいと思っているので

その実践記的に書いている訳ですが

豊かな人生と言われても思いっきり抽象的な表現ですよね

ここでは、何を目指しているのか?については
人それぞれでいいと思います。

願わくば、
私が書いたブログを読んで、目指す目標に近づいた
と言う人が出てきて欲しいとは思っていますけど

まあ、それはどうでもいいとして


豊かな人生を送りたい、つまり豊かになりたいと思った時

それを阻む障害があります。

その障害って言うのは、

「既に豊かになっているということに気がついていない」

ということです。

「う~ん??」 って感じですよね。


「私たちは、歴史上ないくらい豊かな時代に生まれています。」

あやしさ満点になってきましたね~(笑)

続けます

たとえば、人生をトランプに例えると、

数枚のカードを配られて、そのカードを使って人生ゲームを
やるのですけど、

私たちは今、どんなカードを手にしていると思いますか?


私たちが手にしているカードの一つは、

「現代」 というカードです。 「ふ~ん」ですよね(笑)


現代に生きているという事はどういう事でしょうか?

私たちは、いま日本に住んでいますが、飛行機で
明日世界の裏側に立っていることは可能ですよね。

ポケットに入っているスマホを取りだして、
世界の裏側の人達と会話することも可能ですよね。

これが100年前だったらどうでしょうか?

世界の裏側に立つには、一体何日掛かるのか?
世界の裏側の人たちと何日後に連絡が取れますか?

しかし、現代に生きている私たちは、当たり前だと
思いこんでいますよね。

また、
現在の世界経済は、70兆ドルの規模にまで膨らんでいますが、

この自由な経済活動に、自由に参加することが可能です。

ありとあらゆる商品やサービスがあり、利用可能だし、
自分が何かを売ろうとすれば、お客は世界中の人達ですよね。

100年前には無かった、ありとあらゆるものが今はあります。


その中でも、もっとも最も大きな変化は、消費者ですかね?

私たちは、現代ではモノやサービスを買わないと生きていけません。
もはや自分で作れるものってほとんどありませんから

ガソリンは作れませんよね?
家も自分作る人はほとんどいませんよね?

100年前に、
ガソリン買っている人はいませんし、

家を買っている人いませんよね? 自分で作っていたと思います。

私たちは、仕事をしてお金を稼いで、モノやサービスを買っていますが、

100年前は、自分で稼いだお金で物を買って生活している人は
ほんの限られた人達だけでした。

今の時代は、

欲しいものは手に入ります。 誰かがどこかで売っている
ということは、
売りたいものは、何でも売れます。 どこかに買ってくれる人がいます。

歴史上、今ほど豊かな時代はないですよね?

現代に生きているというのは、ダイヤのエースという絶対的なカードを
持っている、という事なのです。


さらに、今の時代と100年前を比べた時、

大きく違うモノとして、「時間」もそうだと言えると思います。

携帯電話や飛行機やパソコン、インターネットなどを使えば、
時間を短縮することが出来ます。

そういう意味でも、現代は贅沢な時代です。


また、

今の時代は職業を自由に選べる時代でもあります。

江戸時代なんて、職業選択の自由ってほぼなかった訳ですかね

江戸時代と現代で、職業の数を比べてみて下さい。
いくらでも仕事はありますよね。

社会階級もありませんから、自由に職業を変えれます。


この様に、現代に生まれた私たちには、あらゆる可能性が

ありますが、みなさんそれに気が付いていないのです。

だから、今自分は、非常に贅沢な環境にいるんだと、
実感して欲しいです。

これが1枚目のカードです。 

実は、あと3枚カードもあるんですね~
それは次回以降にしますね。


う~ん、いかがですか?

スピリチュアルっぽくなってきましたね~

まだまだ行きますよ(笑)


それでは、今回はここまでです。

次回もお楽しみに~


Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人より10倍簡単 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人より10倍簡単 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ


どうも、ぎゃおです。

いや~、昨日は3記事書いてみましたが、

まだ1日だけですが、いろいろとわかってきましたね

「こりゃあ、大変だ」

普通ですけど、やっぱりそうでした。

もう少し考えずに書けばいいのですけどね

それにしても、書くのが遅すぎますね。

まあ、そんなことを言っても仕方がないので
スピードUPを今日の目標にして、今日も書きますよ、

それでは、1本目ですね。

今日のテーマは、「抽象度というかステージ理論というか」

え~、昨日の記事で

問題の解決策はただ一つで、それは

その問題が小さく見えるくらい大きな人間になるということ

と書きました.。


それでは

今ある問題が小さくなるくらい、BIGになったら
問題はどうなると思いますか?

無くなりますかね?


実はですね、

問題はもっと大きくなります

大きな人間になったら、次の教訓を私たちに教えるために、
もっと大きな問題がやってきます。


総理大臣でも、大企業の社長でもいいですが、

じゃあ、総理大臣になったら、

外交問題、経済問題、農業問題、通商問題。。。

今までの大臣時代より、もっと大きな問題がやってきます。

そうなんです、

もっと成長させてくれる大きな問題が、私たちのところに
やってくるのです。

でもね、これって成長し続ける人生を選択する人にとっては


問題を避ける人生ではなくて、問題を迎え入れて
それを成長のバネにする人生にしていけたら
素晴らしい人生になると思いませんか?


大企業の社長が抱える問題を解決できるほど

経営手腕を持った人間になったら、この社会にとって

どれだけ素晴らしい存在となると思いますか?


自分が、どんな人間関係でも対処できる人間になれば

世の中にとって、どれだけ役立つと思いますか?


自分が、世の中にどれだけ貢献できるのか?

これを尺度にして、自分の人生を大きくする


これこそが、ステージを上げるっていうことです。


その為には、目の前にある問題から逃げないようにして、

その問題から、教訓を学び取れるようにならないといけませんよね。


このステージ論ってわかりやすくないですか?

「世の中への貢献度を尺度にする」

言い換えると、

「どれだけ多くの人に貢献できるか」

仕事で言うなら、

より広い世の中に貢献できる仕事ほどステージが高い仕事です。

より多くの人のためになる仕事ほど、よりステージが高い仕事である。

ほら、わかりやすくないですか?


だから、誰にでも役に立つ仕事であればあるほど

ステージが高い、抽象度が高いと言われるのです。


ステージ論って言葉は、まあいいですね。


それより、


自分は、どれくらい大きな人間になりたいのか?

その為には、どんな大きな行動をしないといけないのか?


ここについて、考えてみたらいかかでしょうか?

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人になる方法 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人になる方法 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

本日3記事目です。

一日3記事書くのが、安心領域なのか、外なのかは

よくわかりませんが、チャレンジしています。

「とりあえず、やってみる」 が最近のテーマですが

やってみると、いろいろわかりますね。

成功した時は、いいんです。

成功しなかった時が、問題だなと最近分かってきました。


しかし、ブログを1日3記事書くって言うのは、

思いっきり理由はあるな~(笑)

そう考えると、「理由なくやる」って、
そんなことあるのかなと考えたりしますね。

まあ、いいか

それでは、テーマは 「問題を解決する唯一の方法とは」


「みなさんが生活する中で、問題を起こしたことはありますか?」

こう質問したら、100%の人が手を上げますよね。

「え~、自分はそんな問題起こしたことありません」

とか言っているそこのあなた、ウソつきですよ(笑)


問題というのは、自分の望んでいない状態が起こることを
いいますから、まあそういうことです(笑)

それでは、問題はなぜ起こるのでしょうか?

問題は、私たちに何かの教訓を教えてくれるためにあります。

ということは、問題が起こった時に教訓を学び取れば
問題は消えます。

例えば、

テーブルのに置いたジュースが入ったグラスを落として
グラスは割れてしまいました。

問題発生ですね~

この問題から学ぶべき教訓とは何でしょうか?

地球に引力があることを知らなかったとしたら、
万有引力の法則を学べば、

物は、高いところから低いところに落ちるから
高いところに置いた時は要注意だな

となり、問題は消えますよね

この教訓を学ばないと、なぜグラスが落ちたのか
それがわからないままです。

そうなると、どこに注意していいのかがわからず
「グラスを落とす」と言う問題は、何度も起こるでしょう


これは、肉体についても同じことです。

パソコンを一日中使い続けると、肩が痛くなります。

原因はいろいろあろうかと思いますが、
多いのは、姿勢が悪いことが多いですよね。

これ以上姿勢の悪い状態を続けると、

背骨が曲がり身体に変調が起こるよと、

教訓として身体は教えてくれているのです。

その時、姿勢を直すようにすると痛みはでなくなります。

しかし、その痛みを拒否していると、ず~と痛みは消えません。


ですから、問題が起きた時には、その問題を拒否しないで

それを迎え入れ、何を学ぶべきなのかを考えるようしたいですね。


そしてですね、

じゃあ、その問題を解決するにはどうすればいいのでしょうか?

え~とですね、実は

どんな問題であっても解決策は同じなんですよ

100億円の借金問題の解決も同じなのです。


その解決策と言うのは、

その問題が小さく見えるくらい大きな人間になるということ


そして、これって私たちはみんな経験しているんですね。

皆さんも子供の頃いろんな問題がありましたよね

「友達がおもちゃ貸してくれない~」
 って泣いたことありませんか?

大人になった今、それってほんの小さい問題ですよね?

問題の性質は、変わっていませんよね。
変わったのは、自分自身なのです。

そうそう、

矢沢永吉さんは、詐欺事件にあって35億円でしたっけ
借金抱えましたよね

その時、矢沢さんは、

「もっとBIGになれば絶対返せる」

と言って、実際に借金を完済しました。


私たちの人生、私たちの生活、私たちの存在も

もっとBIGになれば、今ある問題が小さいものになります。

そして、これが問題を解決する唯一の方法なのです。


と言っても、いま直面している問題を解決しないことには
前に進めないから

という方の為に、とっておきの秘策があります。

それは、子供の頃の問題が今では小さい問題だ
と言うのを応用すればいいのです。

今の自分にとって子供の頃の問題は小さい

ということは、

自分が誰だったら、今の自分の問題は小さくなるのか?
これを考えてみましょう。

先生とかでもいいですけど、自分の方が良くないですか

ということは、20年後の自分になってしまえばいいのです。

「20年後の自分が、今の自分にアドバイスするには」

このスタンスを取ってみて下さい。

あの、岡田准一の生命保険だったかのCMがありましたよね

20代、30代、40代、50代の自分がいて

20代の今の自分に、
30代、40代、50代の自分があれこれアドバイスするという
あのCMです。

この方法、いろいろと視点を変えることができるのでお
おススメです。



う~ん、ここまでいかがですか?

これには、まだ続きがあるのですが、残念ながら時間切れです。

一日3記事ですからね(笑)

ちょうど時間となりましたので、続きは明日ですね。


それでは、明日もお楽しみに~



Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人に負けない あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人に負けない あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

本日2記事目も苫米地英人に負けないように
書いていきますね。

えーと、今回のテーマは、
「私たちの現実はどこから出てくるのか」

私たちが見ている現実について、科学的に説明してみますね

それでは、これよくある例なのですが

森の中に木が倒れています。しかし誰も見ていない
この木は倒れていると言えるのか?

という問題なのですが、いかがですか

倒れていませんよね。 まあ、立ってもいませんけど(笑)

物理学でこのことを不確定原理といいますが

観察されるまでは、まだ現実化されない無限の可能性として
存在しているだけなのです。

現象は、観察するという行動があって初めて凝縮(現れる)します。

これを、観察者の原則と言いますが、

・観察者と現象は切り離せません。

・観察することは、現象を変えるということ

ということは、

見る人が、現実を作っています。
そして、
見る人の思いがその思い通りの現実を作ります。

結論です。

現実は、私たちの期待(思い)に沿って
無限の可能性の場の中から、現れます。


だから、

あなたが、世界が平和になって欲しいと思えば
あなたの周りは平和になります。

世界が豊かだと思っていれば
あなたの周りは豊かになります。

すごい話になってきましたね(笑)

あなたの見ている世界は、あなたが作り上げた
ものでしかないということですから

現実って言うのは、いまあなたに起きている現象です。

その現実は、誰が作ったの物でもなく
自分が作りだしたものですからね。

そうすると、自分の見ている現実と、隣の人の
見ている現実は違いますよね?

だたし、その思いっていうのは、共有出来るわけです。

その共有したものが、この世界そのものじゃないでしょうか?

そうなると、現実の世界という決まったものはないということになります。


今、日本は平和だと私は思っているし、願っています。

なので、私の周りで戦争とか起こっていませんから

私は、「あ~平和だな」という現実の世界にいます。

恐らくですが、これを読んでいるみなさんも

今、日本が平和じゃないと思っている人はいないと
願いたいですね(笑)

全国民に聞いても、99%の人は平和だと認識していると
思います。

日本人の大多数が、平和という思いを共有しているから

私たちは、今の日本は平和だと見えているのです。


そう考えると、世界を変えるのなんて簡単そうに思えますね~


え~、ここまでのお話いかかですか?

スピリチュアルの世界へようこそ(笑)


物理学の世界っていうのは、宗教ですね~ 

なかなか興味深いと思いませんか?


それでは、今回はここまでにしますね。


次回は、「問題」についてです。

お楽しみに~

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人をブッ飛ばせ あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人をブッ飛ばせ あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

苫米地英人をブッ飛ばせって(笑)

取り敢えず、苫米地英人って入れたかっただけです。
気にしないでください(笑)

え~と、

私が今読んでいる本、

「嫌われる勇気」
「7つの習慣」

なのですが、

いや~、スピリチュアル方面に来ちゃってますね~

あとは、動画も見まくっていますが、
全部そっち系です。

前も言いましたが、私は

スピリチュアル = 宗教

って考えていますが、

なぜか、悟りがどうとか言っているのを
見たり聞いたりすると、不快になります。

まあ、そこは深入りしないでおきましょうか(笑)


ではでは、本日のテーマは、

「ワープする為に必要なこと」

ワープがなかなかできない原因について
その一つの原因として、

前回も記事で、

「記憶が騙しているんだ」と言いましたが、

それでは、これを乗りこえるためにはどうするのか?

新しい記憶を作る 
こうすればいいと思いませんか?

過去の記憶を引きずるから、ワープ出来ないのなら

新しい記憶を作っちゃえ、という訳

簡単でしょ!


それでは、そのためにはどうするのか?

考えてみて下さい。

う~ん、
・そういう環境を経験する
・今までの経験を忘れる
・妄想する
・経験者の話を聞く
他にもありますか?


新しい記憶を作るということを考えていくと、
ある言葉に辿り着きます。

「安心領域」

文字通り、安心していられる領域の事です。

安心していられる領域 = 知っている領域
のことなので、

安心領域は、記憶で構成されている
ことになります。

記憶で構成されているというのがポイントなんだけど

安心領域は、どんなにヒドイ状態になっても
どんなに苦痛を伴っていても安心領域なのです。

たとえ貧乏でも、どんなに欠乏マインドであっても
それが安心領域です。
(欠乏マインドっていうのは、7つの習慣を読んで下さい。)

そして、もっと悲惨な例をあげると

DV、家庭内暴力を受けている、例えば奥さんがいるとすると

家庭内で夫からそんなヒドイ暴力を受けているのなら

ヒョイと家を出ていけばいいじゃないですか?

旦那が、朝会社に行ったら、すぐに荷物をまとめて
どこへでも行けばいい

彼女は、暴力が日常の家庭内から、
暴力がない場所へワープできます。

横から見ていたら、

「今すぐ出ていったら」とアドバイスしまいますよね?
腕を引っ張って連れ出そうとしますよね?

でも、彼女は家を出ません。 不思議ですよね?

彼女にとって、毎日暴力を受けるという家庭内は、安心領域なのです。
だから出ていかない。

DVを受けるということは、知っている領域だからです。

彼女にとって、家のドアの向こう側は、未知の領域です。
怖いんです。

それでは、

「この家を出たら、どうなるんだろう?」
「どうやって、生きていけばいいの?」

という、彼女の問いにあなたならなんと答えますか?


「なんとかなるさ!」

いい加減そうだけど、究極の答えだったりしますが、

安心領域の外の世界に行ってもなんとかなります(笑)

そう考えると、

安心領域というのは、今までの記憶が作っている
知っている領域ですから、

新しい記憶を作るということは、

安心領域の外に出るということになりませんか?
そして、それが私たちにとっての新しい可能性なのです。

安心領域が、今まで読んでいる本なら
読みたい本は、あの図書館に無数にありましたよね

でも、安心領域の外に出ないと図書館には行けませんし
本を選ぶことさえ出来ません。

ということは、

ワープをする技術と言うのは、
安心領域の外にでる技術なのです。


先程のDVの奥さんの話じゃないですけど、
そのドアから一歩踏み出すだけじゃないですか?

一歩を踏み出す技術って、赤ちゃんでも歩けますもんね

私もそう思っていました。

しかし、やってみればわかりますが、
頭で理解していても、身体は動いてくれません。

むしろ、赤ちゃんや子供の方が躊躇せず
ガンガン外へ出ていきますからね。

それは、記憶に騙されないからですけど

だからこそ、トレーニングが必要なのです。

そのトレーニングとは、

理由もなく安心領域の外にでるという習慣をつける

ことです。

「理由もなく」って言うのがポイントです。

頭で考えないで、とにかくやってしまう。
そして、それを習慣化する

これがポイントです。

簡単でしょ?(笑)


これをやっていると、ある不思議な心理状態になります。

安心していることに不安を覚え
不安であることに安心する



安心しているというのは、楽をしているということです。

楽をしていると、成長しません、

成長しないとワープは出来ません。

ゆえに、安心領域の外にいつも身を置くということが
必要なのです。


とにかくやってみましょう。何でもいいですから


ふ~、いかがでしたか?

それでは、今回はここまでですね。


次回もこの続きをお楽しみに~

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人は何ていうのだろうか あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人は何ていうのだろうか あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

本日2記事目です。

短いのをたくさん書く方が、アクセスが取れるのではないのか?
と言う仮説のもと、1記事を短くする実験をしようかなと

ではでは、先ほどの続きでございます。

テーマは、引き続き「ワープをするにはどうすればいいのか」

え~、前の記事で

「今の自分の物語を、今一度確認してください」
と書きましたが、やってみましたか?

今の流れているあなたの世界がわからないのに
どこにワープするって言うのか?

という当たり前のことを、やってみませんか?
と言った訳です。

「みなさん、ワープする準備は出来ていますか?」

自分の今までのラインは、どういう物語だったのか?

良かったのか?
悪かったのか?
ワープしたいのか?
忘れててしまいたいのか?

いろいろあると思いますが、

これだけは言えます

「あなたの将来は、あなたの過去の延長戦である必要なはい」

サラリーマンという過去の延長戦を、する必要はないのです。
病気だったという過去は、すっぱりと辞めてしまえばいいのです。
貧乏が嫌だったという過去も、続ける必要な全くありません。

成功の法則とかの本に書かれていることって
結局はこれなんですよね。

成功した = ワープした

どっかでワープしているだけなのです。

それでは、

ワープする為に、何が必要なのでしょうか?
いや、何が邪魔をしていますか?

そう、記憶ですよね。

なぜ、今日大金持ちとして生活出来ないのか?
それは、貧乏だということを記憶しているから

なのです。

別に、銀行の人が大金持ちの人の口座にだけ
お金を振り込んでいるわけではありません。

預金口座の残高が何桁も違うのは、収入が違うからだけでしょ?

大金持ちは、朝起きた時大金持ちかどうかはわからんのです

しかし、大金持ちは金持ちだと覚えているから
今日も引き続き大金持ちなだけなのです。

決して、銀行の人が前夜に口座に入金したからでは
ないのです。

もっと簡単な例で言うと、夫婦喧嘩

前の日に勃発した夫婦喧嘩ですが、
次の日の朝起きた時も、まだ喧嘩中ってよくあることです。

我が家では、それが数日間続きます(笑)

これって、前日の喧嘩した事を記憶しているから
次の日も喧嘩状態が続くわけです。

寝ている最中に忘れて、元のラブラブ状態(笑)
に戻れば良いのにね~

そんな夫婦いたらここに連れて来て欲しいですが(笑)

とにかく憶えている訳です。


それでは、身体はどうでしょうか?

あなたの身体の細胞は、大体6週間で総入れ替えしている
って知っていますよね?

この原理を知ったのは、つい最近なのですが、

私たちは、
呼吸をすることで自分の身体を吐いているのです。

え~と、人間は息を吸う時何を吸っていますか?

酸素 = 

では、人間は息を吐く時何を吐きますか?

二酸化炭素 = CO²

よく見てみると、酸素 =  を吸って、酸素を吐いていますよね
でも、その酸素に 炭素 =  が加わっていますよね

ここで、素朴なギモンですが、この 炭素 =  はどこからきたのか?

身体の中からとしか考えられません。

呼吸することで、自分の臓器や細胞の排せつ物とかを
全部吐き出しているのです。

ついでに言うと、
植物は、その吐き出された二酸化炭素を吸いこみ、
さらに、地面から 水=H²O も吸い込みます。

そして、光合成を行うのです。

光合成とは、何が行われているのか?

二酸化炭素 = CO² が  と O² に分解されます。
酸素は、空気中に放出されます。

そして、残った二酸化炭素の  と 水が結合して
炭水化物が出来るのです。

どうです、素晴らしいでしょこの循環

植物を食べつつ、身体を吐き出します
その吐き出した二酸化炭素から
植物は酸素と、炭水化物を作る

上手く出来ていますよね。

だから、

人間の身体は細胞レベルでいうと、
おおよそ6週間で入れ替わっているのです。

そうなると、例えばガンですけど、

細胞が、6週間で入れ替わるはずですから
がん細胞も6週間でゼロから作り上げないと
6週間後には、消えて無くなるはずなのです。

なのに、がん細胞が消えたって話は、
ほとんど聞いたことがありませんよね?

それは、記憶があるからがん細胞を作ってしまうのです。

これは、細胞レベルの記憶の話ですけど、
ガン細胞は、そうして再生されてます。

話が長くなりましたが、

全ては、記憶が何度も再現してしまうため

病気の人は、病気のまま
貧乏な人は、貧乏なまま
お金持ちは、お金持ちのまま
健康な人は、健康なまま

何度も繰り返されるという訳です。


そうなると、

無限の可能性が見えないのって、
単に記憶がないからではないのか?


という仮説が立つ訳です。

貧乏な人には、そもそも金持ちの記憶がないから
お金持ちになれない。

そもそも、無限の可能性の場があるにも関わらず
その可能性を選択しようとせず、

今までの通りの現実を選んでしまうのは、

そもそもの可能性が見えていないからとしか
思えません。

例えば、今あなたが100年前に行ったとしたら、

「これ(スマホ)を使ったら、江戸と大坂で話せる」
と言っても、100年前の人は誰も信じてくれません。

でも、あなたは、信じてくれない人が信じられません(笑)

「アメリカに10時間で行ける」と言っても同じですよね。

あなたが、信じられるのはその記憶があるから
100年前の人が信じてくれないのは、その記憶がないから

しかし、両者とも可能性としてはある訳です。

記憶があれば、その可能性が見える(=信じられる)
なければ、見えないし信じられない

記憶にないものは、あり得ないとしてしまいます。
その瞬間に、可能性は消えてしまいますよね。

そう考えると、

どれだけ記憶の罠にハマっているのか?
思い出してみて下さい。


自分の記憶にある可能性だけしか見ていませんか?

それは、車をルームミラーだけ見て運転している
様なものです。

過去に経験した記憶だけで生きていませんか?

「大金持ちになったらいいじゃないですか?」
「だって、今までお金持ちじゃなかったから」

これが、ワープを防いでいるものですから、

記憶に騙されているだけです。


ではでは、記憶に騙されないようにするには
どうすればいいのか?


それは次回にしましょうかね

しまった、また長くなってしまった。

これ、2分割すれば2記事になったのに(笑)


まあ、いいか


それでは、次回もお楽しみに~

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人も納得 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人も納得 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ


どうも、ぎゃおです。

今日のタイトルは、
「苫米地英人も納得 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ」

にしましたが、実は苫米地英人どうでもいいんです。

じゃあ、なぜ「苫米地英人も納得」とか書いているのか?
アクセスを稼ぐためのキーワードとして入れているのです。

和佐大輔さんのDRM2015をやっている人ならわかると
思いますが、

和佐大輔、木坂健宣とかのキーワードって
大してアクセスを稼げません。

ネットビジネスの世界にいると、

和佐大輔、木坂健宣はBIGキーワードだと思いがちですが、
実は、これらのキーワードから検索されてアクセスに繋がる
ってほとんどないことに気が付きました。

だから、苫米地英人、スピリチュアルの方がましなので、
こっちを意識的にタイトルに入れている訳です。

まあ、それだけの話なのです。

どうでもいいですね。

それでは、本日もあやしいスピリチュアルの世界へようこそ

今日のテーマは、ワープするにはどうすればいいのか

え~と、昨日までの話では、

「今ある現実を変えたければ、ワープすれば変わりますよ」
ということでしたよね?

それでは、実際にワープするにはどうするのか?
について、考える前にやって欲しいことがあります。

それは、あなたの今の状況を振り返って頂きたいのです。

自分のおかれている現実を整理してみるのです。

・仕事は順調か
・お金の心配はないのか
・人間関係に悩んでいないのか
・家族関係は大丈夫か
・健康に問題はないのか

大まかに出したらこれくらいですかね

むかし、10人位のセミナーに参加した時に
「皆さんの今抱えている悩みを出してください」
というワークショップをやったのですが、

人の悩みはそれぞれだろうから、100個くらいなら
軽く出るだろうと考えていましたが、

みんなから出た悩みの8割は、上の5つに分類出来ました。

もちろん、細かいところは違いますけど、
まあ、悩みって言ってもそんなに種類はないんだなと
その時は感じました。

違うラインにワープする方法を知りたいということは、
少なくとも両方のラインを把握している必要がある訳です。

もし、行先もわからずワープしたら、時間の歪みの中で
彷徨いつづけるしかなくなります。

って、これ宇宙戦艦ヤマトの見すぎですけど

すみません、話が逸れましたね

ここでは、まずは自分のおかれている状況を把握してください。

そうしないと、無限の可能性の場=図書館の中で
どの本を取ればいいのか決められないですよね。

「今までと違う本なら何でもいいから、何でも取ってくれ」
じゃあ、都合が悪いのです。

違う物語を読みたいのに、
その本の取り出し方がわからないのは困る


訳ですね。


と言うことで、私もやってみました。

現状の問題点として、

「サラリーマンというラインからは、ジャンプしましたが
どうもワープは出来ていなかった」

これが、今の自分の現実だろうなと感じています。

まだまだ、サラリーマン気質が抜けていない、のかなと

私にとっては、サラリーマンを辞めることはワープしたとは
言えなかったということです。

なので、私が目指すラインは、何なんですかね?

少し考えてみます。

皆さんも考えてみて下さい。

これ実際にやってみないと始まらないと思うんですよね。
読んでいるだけでは、絶対ワープ出来ないです。

これは、このブログを読んでもそうですし、
苫米地博士の本を読んでも同じことです。
和佐大輔さんのセミナーを受けても同じことです。

なので、まずは実際にやってみましょう。
ってことで、考えたらそれをコメント欄に書きこみしてみませんか?

絶対おススメなんだけどな~

よろしければどうぞ~

それでは、続きは次回にします。
お楽しみに~

コメント待ってま~す

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。