07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

苫米地英人に勝つには あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人に勝つには あやしいスピリチュアルの世界へようこそ


どうも、ぎゃおです。

やっと2本書けました。

やろうと思えば出来ますね~

原澤祐介さんは、1日に15本以上書いていましたが、

あれは絶対無理がとか、思ってしまいそうですが

それは、絶対思っちゃいけですね。

自分で、無理だと設定したら、出来ませんからね。

ということで、1日3本と決めたからまあ書けるでしょ
と、深く考えずにひたすら書きますわ(笑)


それでは、先ほどの続きですね。

テーマは、「2枚目のカードは知識」


「お金は情報でしかない」と言うのはよく言われますが、

お金は、知識によって生み出されるものなのです。

説明しますね。

例えば、私はiPhoneを持っていますが、

このiPhoneの組み立てる工賃っていくらですかね?
一台当り数十ドルだと思います。

実際に製造原価は、30%程度と言われていますので、

残りの70%が、労力の上に乗っかった知識の部分です。

実際に、iPhone1台売って生み出されるお金は、
この70%の部分ですよね。

お金は、労力で生まれるのではなく、知識の部分で生み出されるのです。


それじゃあ、その知識について考えて見た時、


私たちは字が読めますよね?

これ、当たり前のことだと思っているかもしれませんが、

もっと昔ならば、この日本でも字の読める人が珍しい時代が
長く続いていました。

字が読める人=支配者階級 でしたので、そういう人達が
富を独り占めしていました。

字が読めるということは、すべての本から知識を得ることが
可能です。

ということは、

欲しい知識は、本を読めば得ることができますから、

字が読めるということは、情報にアクセスできる道具を
もっているという事でもある訳です。

しかも、私たちは「現代」というカードも持っていますよね

インターネットで調べれば、歴史上のすべての知識を
簡単に手に入れることができます。

これは、みなさん実感してますよね?

インターネットの世界で手に入らない情報なんてありません。


まとめると、

知識 = お金  

お金は、知識から生み出される産物ですから

知識に自由にアクセスできる私たちは、

全てのお金にアクセスが可能だと言うことが出来ます。


すごい話ですね~(笑)

ちなみに、

今、お金で全ての話を進めていますが、
それは、お金が一番わかりやすからです。

人生を豊かにするもの = 知識

と言う意味で考えて頂いたらよろしいのかと
思っております。


これが、2枚目のカードである「知識」です。

コンパクトにわかりやすく説明出来ました。


ということで、3枚目は明日にしましょう。

それでは、次回もお楽しみに~



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人は関係ない あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人は関係ない あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。


え~、一応前回までが最初のステップというか

スピリチュアルの入り口的なお話でした。

今回からは、次のステップに入ります。

覚悟してくださいね、ますます怪しくなっていますから(笑)


それでは、セカンドステップとしてのテーマは「感謝」

あるいは、「気づき」でもいいもしれません。

それでは、参ります。


私が、あやしいスピリチュアルの世界について書いている

理由って言うのは、豊かな人生を送りたいと思っているので

その実践記的に書いている訳ですが

豊かな人生と言われても思いっきり抽象的な表現ですよね

ここでは、何を目指しているのか?については
人それぞれでいいと思います。

願わくば、
私が書いたブログを読んで、目指す目標に近づいた
と言う人が出てきて欲しいとは思っていますけど

まあ、それはどうでもいいとして


豊かな人生を送りたい、つまり豊かになりたいと思った時

それを阻む障害があります。

その障害って言うのは、

「既に豊かになっているということに気がついていない」

ということです。

「う~ん??」 って感じですよね。


「私たちは、歴史上ないくらい豊かな時代に生まれています。」

あやしさ満点になってきましたね~(笑)

続けます

たとえば、人生をトランプに例えると、

数枚のカードを配られて、そのカードを使って人生ゲームを
やるのですけど、

私たちは今、どんなカードを手にしていると思いますか?


私たちが手にしているカードの一つは、

「現代」 というカードです。 「ふ~ん」ですよね(笑)


現代に生きているという事はどういう事でしょうか?

私たちは、いま日本に住んでいますが、飛行機で
明日世界の裏側に立っていることは可能ですよね。

ポケットに入っているスマホを取りだして、
世界の裏側の人達と会話することも可能ですよね。

これが100年前だったらどうでしょうか?

世界の裏側に立つには、一体何日掛かるのか?
世界の裏側の人たちと何日後に連絡が取れますか?

しかし、現代に生きている私たちは、当たり前だと
思いこんでいますよね。

また、
現在の世界経済は、70兆ドルの規模にまで膨らんでいますが、

この自由な経済活動に、自由に参加することが可能です。

ありとあらゆる商品やサービスがあり、利用可能だし、
自分が何かを売ろうとすれば、お客は世界中の人達ですよね。

100年前には無かった、ありとあらゆるものが今はあります。


その中でも、もっとも最も大きな変化は、消費者ですかね?

私たちは、現代ではモノやサービスを買わないと生きていけません。
もはや自分で作れるものってほとんどありませんから

ガソリンは作れませんよね?
家も自分作る人はほとんどいませんよね?

100年前に、
ガソリン買っている人はいませんし、

家を買っている人いませんよね? 自分で作っていたと思います。

私たちは、仕事をしてお金を稼いで、モノやサービスを買っていますが、

100年前は、自分で稼いだお金で物を買って生活している人は
ほんの限られた人達だけでした。

今の時代は、

欲しいものは手に入ります。 誰かがどこかで売っている
ということは、
売りたいものは、何でも売れます。 どこかに買ってくれる人がいます。

歴史上、今ほど豊かな時代はないですよね?

現代に生きているというのは、ダイヤのエースという絶対的なカードを
持っている、という事なのです。


さらに、今の時代と100年前を比べた時、

大きく違うモノとして、「時間」もそうだと言えると思います。

携帯電話や飛行機やパソコン、インターネットなどを使えば、
時間を短縮することが出来ます。

そういう意味でも、現代は贅沢な時代です。


また、

今の時代は職業を自由に選べる時代でもあります。

江戸時代なんて、職業選択の自由ってほぼなかった訳ですかね

江戸時代と現代で、職業の数を比べてみて下さい。
いくらでも仕事はありますよね。

社会階級もありませんから、自由に職業を変えれます。


この様に、現代に生まれた私たちには、あらゆる可能性が

ありますが、みなさんそれに気が付いていないのです。

だから、今自分は、非常に贅沢な環境にいるんだと、
実感して欲しいです。

これが1枚目のカードです。 

実は、あと3枚カードもあるんですね~
それは次回以降にしますね。


う~ん、いかがですか?

スピリチュアルっぽくなってきましたね~

まだまだ行きますよ(笑)


それでは、今回はここまでです。

次回もお楽しみに~


Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

苫米地英人より10倍簡単 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人より10倍簡単 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ


どうも、ぎゃおです。

いや~、昨日は3記事書いてみましたが、

まだ1日だけですが、いろいろとわかってきましたね

「こりゃあ、大変だ」

普通ですけど、やっぱりそうでした。

もう少し考えずに書けばいいのですけどね

それにしても、書くのが遅すぎますね。

まあ、そんなことを言っても仕方がないので
スピードUPを今日の目標にして、今日も書きますよ、

それでは、1本目ですね。

今日のテーマは、「抽象度というかステージ理論というか」

え~、昨日の記事で

問題の解決策はただ一つで、それは

その問題が小さく見えるくらい大きな人間になるということ

と書きました.。


それでは

今ある問題が小さくなるくらい、BIGになったら
問題はどうなると思いますか?

無くなりますかね?


実はですね、

問題はもっと大きくなります

大きな人間になったら、次の教訓を私たちに教えるために、
もっと大きな問題がやってきます。


総理大臣でも、大企業の社長でもいいですが、

じゃあ、総理大臣になったら、

外交問題、経済問題、農業問題、通商問題。。。

今までの大臣時代より、もっと大きな問題がやってきます。

そうなんです、

もっと成長させてくれる大きな問題が、私たちのところに
やってくるのです。

でもね、これって成長し続ける人生を選択する人にとっては


問題を避ける人生ではなくて、問題を迎え入れて
それを成長のバネにする人生にしていけたら
素晴らしい人生になると思いませんか?


大企業の社長が抱える問題を解決できるほど

経営手腕を持った人間になったら、この社会にとって

どれだけ素晴らしい存在となると思いますか?


自分が、どんな人間関係でも対処できる人間になれば

世の中にとって、どれだけ役立つと思いますか?


自分が、世の中にどれだけ貢献できるのか?

これを尺度にして、自分の人生を大きくする


これこそが、ステージを上げるっていうことです。


その為には、目の前にある問題から逃げないようにして、

その問題から、教訓を学び取れるようにならないといけませんよね。


このステージ論ってわかりやすくないですか?

「世の中への貢献度を尺度にする」

言い換えると、

「どれだけ多くの人に貢献できるか」

仕事で言うなら、

より広い世の中に貢献できる仕事ほどステージが高い仕事です。

より多くの人のためになる仕事ほど、よりステージが高い仕事である。

ほら、わかりやすくないですか?


だから、誰にでも役に立つ仕事であればあるほど

ステージが高い、抽象度が高いと言われるのです。


ステージ論って言葉は、まあいいですね。


それより、


自分は、どれくらい大きな人間になりたいのか?

その為には、どんな大きな行動をしないといけないのか?


ここについて、考えてみたらいかかでしょうか?

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。