07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その20 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その20


どうも、ぎゃおです。

3記事目も続けてライスワークラボいっちゃいますね。

本当は、あやしいスピリチュアルに戻りたかったのですが、

どうしても、皆さんにご紹介したい動画が、

今回のメールに貼りつけられていたので、

こっちを書くことにしました。

それじゃあ、世界陸上も織田裕二も気になりますが

3記事目参ります。

20日目  提出していただいた宿題をシェアしますのコーナー⑤

というメールなのですが、

取り上げられたのは、

相撲が好き過ぎて、最近では、

相撲部屋のおかみさんになってしまうのではないかと

噂されているイガさんです。

ブログは、こちらです。

そんなイガさんのブログはこちらから


本文中でも触れられていましたが、

イガさんのこの記事、イガさんらしさが出ているのか?

と言えば、全く出ていないと私も感じます。

それは、最近のブログと比べてみたらよくわかります。


なぜ、イガさんは自分が出せるようになったんですかね?

ぜひ、ご本人にお聞きしたいところでありますが、


そのヒントになるであろう動画が、ブログの最後に乗っています。

「スーパーサイヤ人に本気でなろうとしている少年」

という動画ですが、ご覧になられましたか?

一言で言うと、アホでしょ(笑)

でも、彼はどんな少年なんだろうって、

この動画を見れば一発でわかると思いませんか?

これですね。

これが、自分を出すということだと思いました。


なので、絶対みなさんにご紹介したくて

このブログを書いたって訳です。

私、最近この動画にハマって、見まくっています。

ぜひ、この動画見てみて下さい。


あと、イガさんのブログもぜひ見てあげてください。

相撲ネタ、かなりデープなのもそうですが、

注目して頂きたいのは、イガさんの文章の展開力

素晴らしいの一言です。

そんなイガさんの最近のブログはこちら



それでは、次回もお楽しみに~


スポンサーサイト

Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その19 

伝説のライスワークラボメールセミナーを買ってみたら その19


どうも、ぎゃおです。

何だか、今頃になって急に風が吹き始めました。
それも、すげ~勢いで

とっくに離れていったと思っていたら、まさかの強風です。

しかも、雨は降っていないという

慌ててベランダの片付けを済ませました。

さっき外を見ていたら、カラスが風に吹き飛ばされて
飛んでいっちゃいました。

カラスも不意をつかれると、飛ばされちゃうんですね。

台風舐めたらいけませんね。


それでは、本日2記事目にいきますか

ライスワークラボネタでございますが、

本日のテーマは、「自分を出す」 です。


ライスワークラボ参加者の大部分が、行き詰まるのは、

「自分を出す」

と言う部分だと気がついたようです。


つまり、原澤式ビジネスにおいて一番大事な

「語る」という部分において、みなさんは

自分を出すのを怖がっているから、結果として語れない

ことが原因ではないのかと推測したのですね。


それでは、自分を出すことが出来ない原因は何なのかと言うと

自分の中にある「とあるシステム」が止まっているか、
動きが悪くなっているから

だそうです。

訳わからないですよね。

具体的にどういう風なイメージをすればいいのか

さえ全く思い浮かびませんが

本文を読む限りは、もともとは動いていた、

つまり、子供の頃は正常に働いていたけど

大人になるにつれて、動かなくなった部分

だそうです。

やはりよくわかりません。


それでも、頑張って考えてみましたが、やはりダメですね。

わからないものはわかりませんから、そっちから考えるのは止めて

違う方向から考えてみましょう。


それでは、ここまでで言われているのはどういう事なのか?
と考えてみますと、

「自分を出すことが出来ないのは、何か引っかかっていて
それが原因で、自分を出すという行動までいけないんだ」

そして、その引っかかっているのが「とあるシステム」だと

つまり、そのシステムが動いていないから、詰まってしまって
自分を出すという行動に支障がでている。

となると、そこが動けば、行動できるはずだ

こういうロジックなのです。


でも、そのシステムが何なのか全くわからなくて

困っている訳です。


う~ん、困ってしまいましたが、

そもそもですね~、このシステムってなんだかわからんと

いけないんですかね?

本文中でも、「とあるシステム」としか言われておらず、

まあ、ヒント的なことはいろいろと書かれていますが

結局何なのかは、具体的にはわかりません。

具体的に理解できなくてもいいモノなのか、

そもそも、具体的に説明できないモノなのか

さえわからないのですが、

しっくりこないモノを、自分の中で探してください

というのは、かなりの難題に思えます。


まあ、やりたい人はやればいい

ということで、


私的に、この問題に向き合ってみると、

自分を出すことが出来ないのは、

「記憶」が原因だとしか思えません。


原澤さんの「とあるシステム」が間違っているとは
言っていませんからね。

「切り口が違う」

と言っているだけです。

とある記憶が邪魔をして、

「自分を出せない自分という現実を創りあげている」

のではないかと考えます。

それでは、その記憶とは何なのか?

そして、その記憶をどうしたら消せるのか?

これが出来れば、この問題は解決すると思います。


それじゃあ、やってみましょうか?

「自分が出せないという現実になった原因の記憶

これを思いだしてください。」

こう言った時、すぐに出てきますか?

出てきた人は、もう問題が解決したようなものです。


ここでの一番の難関は、この記憶を思い出すことです。

ですから、なるべく自分の人生をさかのぼって

自分を出す、という行為を邪魔してるであろう記憶を
探してみて下さい。

探し方ですけど、

①それらしき記憶をひたすら洗い出す。
とにかくいろいろと思いだしてください。

②そのいろいろな出来事が出てきたら、
その一つ一つをなるべくリアルに思いだしてみて下さい。

③その思いだしたイメージを映画のようにストーリー化して
ください。

ここまで、なるべく鮮明に記憶を呼び覚ましてください。

「自分を出せない」原因であろう記憶に当たりをつけて
片っ端からその記憶を思いだして、ストーリー化するまで
鮮明にします。

出来そうですか?

そもそも、記憶が原因ですから

その記憶が見つからないと、消すことも出来ませんからね


コツはですね~、一番古い記憶を探ることと

覚えているものをとにかく出していく、です。

小学生時代までを中心として探してみて下さい。

もしかしたら、高校時代とか、それ以降の可能性もありますが、
どこかに絶対ありますから

ということで、

ぜひ皆さんやってみて下さい。



それでは、今回はここまでです。

次回もお楽しみに~


Category: 伝説のライスワークラボメールセミナー

tb 0 : cm 0   

苫米地英人もわかってくれる あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人もわかってくれる あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

台風が来ているはずなのに、外がやけに静かで

かなりの不気味さですが、雨も風も止んだってことは

良い事だと前向きに受け取りましょうか


え~、昨日のお祭りに出掛けた話ですが、

こっそり出掛けたつもりですが、何人もの人に見つかり

ビールを飲め、お酒を飲め、肉を食べろと手を引っ張られて

5人位は断り続けましたが、結局捕まってしまいしました。

1杯飲んだら後は一緒ですので、
それからは、まあ、楽しませて頂きました(笑)

やっぱり、お祭りはわくわくしますね。楽しいです。


と言う訳で、昨日は続きが書けませんでしたから

今日はがんばりますよ

それでは、参りましょうか

今回のテーマは、「プラスマインドと言うかプラス思考について」

昨日の続きをもう少し

物事がうまくいく人は、プラスのマインドを持っていると言うか、

何事もプラスの方向に物事をとらえたり、そういう風に考えます。

それは、マイナスを消すにはプラスしかないことを知っているからです。


物事がうまくいく人、つまり成功する人は、このプラス思考を使って

人生において起こるマイナスの状況を乗り越えてるようにしています。


逆に、あまりにも多くの人達は、マイナスの現実にマイナスの態度で対応して

ますます状況を悪化させて、行き詰っているように見えます。

マイナスな状況 + マイナスな自分 = もっとマイナスな現実

ですからね。

この状況を打開するには、マイナスな部分をプラスにしていくしか

答えをプラスにする方法はないから、

成功する人って、このことを理解して、実行しているのです。

ということは、このマイナスにはどんなプラスが必要なのかを

理解することも必要です。

プラスだと思っていたけど、実はマイナスだったという
逆効果なことばかりやっている人っています。


そして、これも心掛けておいた方が良いことですが、

周りの人が、そのマイナスをプラスにしてくれるってことは、
ごく稀です。

人は、助けてくれないことは、覚悟しておいたほうがいいです。

初めからそのつもりでいれば、変な期待も持つことも出来ません。


などと考えたら、

プラスの考え方をするって、知性が必要じゃないかと思ってきました。

知性だとわかりにくいか~ じゃあ、インテリジェンスですかね?

成功者には、プラスの知性が必要だと言える、そんな気がします。

それは、創造を発揮するための知性とも言えますかね?


それじゃあ、ここまで、

なぜプラスプラスって言っているのか?

って考えてみたら、

世の中って、基本マイナスの世の中なんですね。

戦争やテロや事件ってマイナスですよね。

そして、マスコミはそう言うマイナスな事柄ばかり選んで

テレビやインターネットで流します。

これは、支配するという観点からは、その方が都合がいいから
そうなっている訳です。

事件報道と言って、朝から晩まで同じ内容をエンドレスで
垂れ流すテレビ局をはじめとして

私たちの周りは、ほぼマイナスの情報でしかありません。

そうなると、私たちのマインドというか、考え方も

どうしても、マイナス方向に傾いていくのは仕方ありません。

周りの人達を見てください、

政治批判、マスコミ批判、学校批判、など

批判やクレームだらけですよね?

日頃から、そういうマイナスの空気の中に晒されていると

どうしてもマイナスに流され、マイナスマインドになってしまいます。

だから、自分にマイナスの状況が来たときに、
ついつい、マイナスの考え方、行動をしてしまいます。

だからこそ、そのマイナスを抜けだすためには、

その逆のプラスのマインド、インテリジェンスが必要なのです。


でも、このプラスのマインド、インテリジェンスを手に入れるのって
難しいんですよね。

だって、簡単だったらこんな世の中になっていないと思いませんか?


ですから、このプラスの力を是非とも身につけたいと思いませんか?

それでは、次回からはその具体的な方法について
書いていきたいと思います。


ではでは、次回もお楽しみに~



Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。