03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

苫米地英人に負けない あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人に負けない あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

本日2記事目も苫米地英人に負けないように
書いていきますね。

えーと、今回のテーマは、
「私たちの現実はどこから出てくるのか」

私たちが見ている現実について、科学的に説明してみますね

それでは、これよくある例なのですが

森の中に木が倒れています。しかし誰も見ていない
この木は倒れていると言えるのか?

という問題なのですが、いかがですか

倒れていませんよね。 まあ、立ってもいませんけど(笑)

物理学でこのことを不確定原理といいますが

観察されるまでは、まだ現実化されない無限の可能性として
存在しているだけなのです。

現象は、観察するという行動があって初めて凝縮(現れる)します。

これを、観察者の原則と言いますが、

・観察者と現象は切り離せません。

・観察することは、現象を変えるということ

ということは、

見る人が、現実を作っています。
そして、
見る人の思いがその思い通りの現実を作ります。

結論です。

現実は、私たちの期待(思い)に沿って
無限の可能性の場の中から、現れます。


だから、

あなたが、世界が平和になって欲しいと思えば
あなたの周りは平和になります。

世界が豊かだと思っていれば
あなたの周りは豊かになります。

すごい話になってきましたね(笑)

あなたの見ている世界は、あなたが作り上げた
ものでしかないということですから

現実って言うのは、いまあなたに起きている現象です。

その現実は、誰が作ったの物でもなく
自分が作りだしたものですからね。

そうすると、自分の見ている現実と、隣の人の
見ている現実は違いますよね?

だたし、その思いっていうのは、共有出来るわけです。

その共有したものが、この世界そのものじゃないでしょうか?

そうなると、現実の世界という決まったものはないということになります。


今、日本は平和だと私は思っているし、願っています。

なので、私の周りで戦争とか起こっていませんから

私は、「あ~平和だな」という現実の世界にいます。

恐らくですが、これを読んでいるみなさんも

今、日本が平和じゃないと思っている人はいないと
願いたいですね(笑)

全国民に聞いても、99%の人は平和だと認識していると
思います。

日本人の大多数が、平和という思いを共有しているから

私たちは、今の日本は平和だと見えているのです。


そう考えると、世界を変えるのなんて簡単そうに思えますね~


え~、ここまでのお話いかかですか?

スピリチュアルの世界へようこそ(笑)


物理学の世界っていうのは、宗教ですね~ 

なかなか興味深いと思いませんか?


それでは、今回はここまでにしますね。


次回は、「問題」についてです。

お楽しみに~
スポンサーサイト

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kingkosome.blog.fc2.com/tb.php/102-b7422079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。