04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 05

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

苫米地英人になる方法 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人になる方法 あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

本日3記事目です。

一日3記事書くのが、安心領域なのか、外なのかは

よくわかりませんが、チャレンジしています。

「とりあえず、やってみる」 が最近のテーマですが

やってみると、いろいろわかりますね。

成功した時は、いいんです。

成功しなかった時が、問題だなと最近分かってきました。


しかし、ブログを1日3記事書くって言うのは、

思いっきり理由はあるな~(笑)

そう考えると、「理由なくやる」って、
そんなことあるのかなと考えたりしますね。

まあ、いいか

それでは、テーマは 「問題を解決する唯一の方法とは」


「みなさんが生活する中で、問題を起こしたことはありますか?」

こう質問したら、100%の人が手を上げますよね。

「え~、自分はそんな問題起こしたことありません」

とか言っているそこのあなた、ウソつきですよ(笑)


問題というのは、自分の望んでいない状態が起こることを
いいますから、まあそういうことです(笑)

それでは、問題はなぜ起こるのでしょうか?

問題は、私たちに何かの教訓を教えてくれるためにあります。

ということは、問題が起こった時に教訓を学び取れば
問題は消えます。

例えば、

テーブルのに置いたジュースが入ったグラスを落として
グラスは割れてしまいました。

問題発生ですね~

この問題から学ぶべき教訓とは何でしょうか?

地球に引力があることを知らなかったとしたら、
万有引力の法則を学べば、

物は、高いところから低いところに落ちるから
高いところに置いた時は要注意だな

となり、問題は消えますよね

この教訓を学ばないと、なぜグラスが落ちたのか
それがわからないままです。

そうなると、どこに注意していいのかがわからず
「グラスを落とす」と言う問題は、何度も起こるでしょう


これは、肉体についても同じことです。

パソコンを一日中使い続けると、肩が痛くなります。

原因はいろいろあろうかと思いますが、
多いのは、姿勢が悪いことが多いですよね。

これ以上姿勢の悪い状態を続けると、

背骨が曲がり身体に変調が起こるよと、

教訓として身体は教えてくれているのです。

その時、姿勢を直すようにすると痛みはでなくなります。

しかし、その痛みを拒否していると、ず~と痛みは消えません。


ですから、問題が起きた時には、その問題を拒否しないで

それを迎え入れ、何を学ぶべきなのかを考えるようしたいですね。


そしてですね、

じゃあ、その問題を解決するにはどうすればいいのでしょうか?

え~とですね、実は

どんな問題であっても解決策は同じなんですよ

100億円の借金問題の解決も同じなのです。


その解決策と言うのは、

その問題が小さく見えるくらい大きな人間になるということ


そして、これって私たちはみんな経験しているんですね。

皆さんも子供の頃いろんな問題がありましたよね

「友達がおもちゃ貸してくれない~」
 って泣いたことありませんか?

大人になった今、それってほんの小さい問題ですよね?

問題の性質は、変わっていませんよね。
変わったのは、自分自身なのです。

そうそう、

矢沢永吉さんは、詐欺事件にあって35億円でしたっけ
借金抱えましたよね

その時、矢沢さんは、

「もっとBIGになれば絶対返せる」

と言って、実際に借金を完済しました。


私たちの人生、私たちの生活、私たちの存在も

もっとBIGになれば、今ある問題が小さいものになります。

そして、これが問題を解決する唯一の方法なのです。


と言っても、いま直面している問題を解決しないことには
前に進めないから

という方の為に、とっておきの秘策があります。

それは、子供の頃の問題が今では小さい問題だ
と言うのを応用すればいいのです。

今の自分にとって子供の頃の問題は小さい

ということは、

自分が誰だったら、今の自分の問題は小さくなるのか?
これを考えてみましょう。

先生とかでもいいですけど、自分の方が良くないですか

ということは、20年後の自分になってしまえばいいのです。

「20年後の自分が、今の自分にアドバイスするには」

このスタンスを取ってみて下さい。

あの、岡田准一の生命保険だったかのCMがありましたよね

20代、30代、40代、50代の自分がいて

20代の今の自分に、
30代、40代、50代の自分があれこれアドバイスするという
あのCMです。

この方法、いろいろと視点を変えることができるのでお
おススメです。



う~ん、ここまでいかがですか?

これには、まだ続きがあるのですが、残念ながら時間切れです。

一日3記事ですからね(笑)

ちょうど時間となりましたので、続きは明日ですね。


それでは、明日もお楽しみに~



スポンサーサイト

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kingkosome.blog.fc2.com/tb.php/103-74d90526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。