07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

苫米地英人に勝つには あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人に勝つには あやしいスピリチュアルの世界へようこそ


どうも、ぎゃおです。

やっと2本書けました。

やろうと思えば出来ますね~

原澤祐介さんは、1日に15本以上書いていましたが、

あれは絶対無理がとか、思ってしまいそうですが

それは、絶対思っちゃいけですね。

自分で、無理だと設定したら、出来ませんからね。

ということで、1日3本と決めたからまあ書けるでしょ
と、深く考えずにひたすら書きますわ(笑)


それでは、先ほどの続きですね。

テーマは、「2枚目のカードは知識」


「お金は情報でしかない」と言うのはよく言われますが、

お金は、知識によって生み出されるものなのです。

説明しますね。

例えば、私はiPhoneを持っていますが、

このiPhoneの組み立てる工賃っていくらですかね?
一台当り数十ドルだと思います。

実際に製造原価は、30%程度と言われていますので、

残りの70%が、労力の上に乗っかった知識の部分です。

実際に、iPhone1台売って生み出されるお金は、
この70%の部分ですよね。

お金は、労力で生まれるのではなく、知識の部分で生み出されるのです。


それじゃあ、その知識について考えて見た時、


私たちは字が読めますよね?

これ、当たり前のことだと思っているかもしれませんが、

もっと昔ならば、この日本でも字の読める人が珍しい時代が
長く続いていました。

字が読める人=支配者階級 でしたので、そういう人達が
富を独り占めしていました。

字が読めるということは、すべての本から知識を得ることが
可能です。

ということは、

欲しい知識は、本を読めば得ることができますから、

字が読めるということは、情報にアクセスできる道具を
もっているという事でもある訳です。

しかも、私たちは「現代」というカードも持っていますよね

インターネットで調べれば、歴史上のすべての知識を
簡単に手に入れることができます。

これは、みなさん実感してますよね?

インターネットの世界で手に入らない情報なんてありません。


まとめると、

知識 = お金  

お金は、知識から生み出される産物ですから

知識に自由にアクセスできる私たちは、

全てのお金にアクセスが可能だと言うことが出来ます。


すごい話ですね~(笑)

ちなみに、

今、お金で全ての話を進めていますが、
それは、お金が一番わかりやすからです。

人生を豊かにするもの = 知識

と言う意味で考えて頂いたらよろしいのかと
思っております。


これが、2枚目のカードである「知識」です。

コンパクトにわかりやすく説明出来ました。


ということで、3枚目は明日にしましょう。

それでは、次回もお楽しみに~




追伸


質問、ご意見、ご要望なんでもお待ちしております。

何かあれば、コメント欄またはメールをください。

待ってます。

アドレスは、gyao_0707@yahoo.co.jp です。




もう一つのブログ

「原澤メルマガ図書館」もよければ見てください。

こちらからどうぞ


スポンサーサイト

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kingkosome.blog.fc2.com/tb.php/106-747d49c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。