09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

やっぱり苫米地英人か あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

やっぱり苫米地英人か あやしいスピリチュアルの世界へようこそ

どうも、ぎゃおです。

ふ~、やっとこのブログに取り掛かれました。

朝から、世界陸上のマラソンに釘づけでして

わかっているけど止められない止まらない
という、どうにもならない状態になっていました。

まあ、これもホメオスタシスのせいなんでしょうけど、

今日の夕方には、いきなり100mの決勝がありまして
あのウサイン・ボルトが登場します。

誰か、私を止めて下さい(笑)

すみません、どうでもいいですよね

ホメオスタシスのせいにして、朝から晩まで
世陸三昧の生活をしたいところですが、

頑張って書きますよ、ええ


それでは、本日1本目いきますか

え~と、昨日の最後の記事にも書きましたが、
「お金を創る」について、書いてみたいと思います。

昨日、お金持ちには、

①お金を作りだしてお金持ちになった人
②お金を誰かから奪ってお金持ちになった人

の2種類がいるといいました。

なぜ、こういう風に言えるのかというと、

富(お金)の獲得は、競争心から出はなく、想像力から生まれるからです

「新しい富の獲得は」 としたほうがいいかもしれませんけど、

これを説明するのに、有名ですごくわかりやす話がありまして、

2人の男性がいます。 

1人は1億円もっていて、もう一人はお金を持っていません。
2人の合計額は、1億円です。

しかし、お金を持っていない人には、大工という技術がありました。
素晴らしい家を建てて、もう一人の人は、その素晴らしい家を1億円買った。
そうすると、大工さんは1億円手に入れます。

この時、2人の持っている合計額はいくらでしょうか?

答えは、2億円です。

一人は現金1億円、もう一人は不動産として1億円の家を持っています。

最初の1億円は、2倍の2億円になっています。

これが、お金を創るということです。

では、なぜ新たに1億円は創られたのか?
新しい価値が創造されたのです。

お分かりいただけますか?

この話は、目に見える家だからわかりにくいのなら

家を、新しい発明とかに置き換えてみて下さい。

その発明の特許権を1億円で売ったとしたら、
全く何もない状態から、アイディアを考えるだけで

そのアイディアは1億円というお金になります。

全くゼロの状態から、一億円の価値を創りだしています。

つまり、1億円というお金を創りだしていることになりますよね。


ということは、

お金を手に入れるというのは、
実は簡単だということがわかりますか?

だって、価値のあるものを創りだせれば、

それは、お金そのものと言えます。

実際に、とてつもない大金持ちになっている人は
新しい商品、サービス、市場を作りだした人達だと思いませんか?

でも、そんな大金持ちが世の中にたくさんいるのか?
と言えば、数えるほどしかいないという事からも、」

やり方は簡単だけど、実際にやれる人って言うのは、限られている
と言えそうです。

なぜ、出来ないのかについては、後で説明するとして、


それじゃあ、逆に

お金を奪うって言うのは、どういうことでしょうか?

まあ、典型的なのは泥棒、詐欺師とかもそうです。
人の持っているお金を直接的に奪いにきます。

競争相手から、市場を奪う、とかもそうですよね。

新しい価値を創ることなく、今あるモノを奪い取る

そんなことをしてても、いつか限界がきますし、
そんなことをして手に入れたお金は手元に残りません。

経験がありませんか?

消耗していくだけだし、無駄も多かったって事
売り上げは上がるけど、結局お金が残らなかった事

心が荒んでいきますからね。

それよりは、新しい価値を創って、それを世に出せば
いいのです。

そういう風に、

創造することで豊かになる生き方

のほうが、

競争して豊かになる生き方より

何倍も楽しいと思います。


富は、競争ではなく創造から生まれる

心掛けたいですね。


それでは、次回も、もう少し「お金を創る」ということについて

考えてみたいと思います。

次回も、お楽しみに~


スポンサーサイト

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kingkosome.blog.fc2.com/tb.php/113-7ca20415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。