05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

苫米地英人は教えてくるのか あやしいスピリチュアルの世界へようこそ 

苫米地英人は教えてくるのか あやしいスピリチュアルの世界へようこそ


どうも、ぎゃおです。

何か書いて、本題に入ろうかと思いましたが

それさえ思い浮かばない。。。

ホメオスタシス強行発動中でございます(笑)


いきなり続きに入らせて頂きますが、

「お金を創る」について、もう少し書いてみますね。

今までいろいろと書いてきましたが、

「この世の中は、無限の可能性がある」
というのは、いいですかね?

世の中の物質は、いくつあると思いますか?

実は、たった一つなのです。

意味がわかりませんよね? わかります(笑)

モノは、一つの物質が変化をして最終的に
そのモノに見えているだけだということです。

世の中にある物質のすべては、たった一つの物質から
創られています。

その唯一の物質というのは、振動でしたよね。

光の最小単位を発見したのは、アインシュタインでしたが
これは、物質には一番小さな単位があるってことです。

無限に小さくなるのではなく、どこかでそれ以上小さくできない
サイズが存在するということです。

そして、物質をそこまで小さく見ていくと、最後は振動だということ

正確に言うと、振動するひもみたいなものとも言われていますが、

ともかく、すべての物質が一つの物から創り上げられているというのは
事実な訳です。

物質が出来るというのは、原子レベルまで来たときに
それぞれのものに分かれていきそのものになるのです。

ひらがなばかりでもうしわけありません(笑)

あれです、人間も同じですよね?

わかりやすい大きさで話すと、
人間って、細胞で出来ているじゃないですか?

皮膚も、心臓も、爪も、骨も、血液も、髪の毛も
全ては細胞で作られています。

皆さんご存知でしょうけど、

人って最初は1個の細胞から始まりますよね。

そして、最終的には人間と言う物質になります。

そういう感じです。

まあ、最終的には、人間も振動から出来ている
という話になるのですけどね(笑)


話を戻しましょう

ですから、世の中に存在する物質は、

この振動が、原子レベル以上になると形作られて、
最後にその物質になっているだけなのです。


そして、この振動という物質は、無限にある訳ですから

物質も無限に存在すると言える訳です。

ということは、足りないモノは存在しない
とも言える訳です。


ここまではよろしいですか?

それでは、お金の話に戻しますね。

この話の流れからすると、

お金にも、制限はないと思いませんか?

お金が足りないということは無いし、
お金を創ることに制限も無いことになります。

そう考えると、お金を奪う必要もなくなりますよね?

だって、自分で創りだせば良いだけですからね。

そして、それが私たちの生きる世界の原則だったりします。

「他人から物を奪うより、人に物を与える人になりましょう」
「人の物を羨むより、自分にもそれがあることに気が付きましょう」

学校の標語っぽい感じになっていますが、事実そうです。


昨日のステージ理論にも通じる話なんですけど、

誰が作ったのか知りませんが、この人間界の中の決まり事として

人は、何でも無限に創りだせるように造られているんだから、
その力を最大限発揮するのが人間の使命ですよと
ルールが決まっている気がしています。

ということは、

それをやり遂げた人が、好成績を修めるみたいなシステムになっている
気がします。

そして、結果的にですけど、好成績の人ほどより豊かな人生を送れたな
と最後に思える。

そんな謎のルールがあるのではないかと、仮説を立てています。

だから、ステージが高いとか低いとか言うのは、
どれだけモノを創りだして、どれだけ多くの人を幸せにしたか、
どれだけ多くの人に貢献できたか、
という成績表じゃないのか、と思っています。

そういう意味でも、人からお金を奪ってお金持ちになった人の
ステージは低いと言えるとと思います。

すみません、謎の話をしてしまいました。

それで、何の話をしていましたっけ?

「お金を創る」ということでしたね。

結論は、

「お金は無限に創ることが出来ます」

ですね。



またまた、違うことを書いてしまいました。

まあ、いいですよね

それでは、次回もお楽しみに~



スポンサーサイト

Category: あやしいスピリチュアル

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kingkosome.blog.fc2.com/tb.php/114-7b1eb446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。