08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

家族5人だけど、ノリで会社辞めてみた

辞めてしまったのはしょうがない! さてさて何をしようかな

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

いよいよ核心に迫ります~アフィリエイト報酬の中身~ 

いよいよ核心に迫ります~アフィリエイト報酬の中身~

どうも、ぎゃおです。

前回の記事読んでいただけましたか?

まだの方はこちらからどうぞ


え~と、このサービスを紹介すると

報酬が貰えるという

アフィリ報酬制度がある


というお話でしたが覚えていますか?


その紹介最低ラインとして

まずは3人に紹介して

加入してもらうことから始まる訳ですが


まあ、前回も話しましたが

ここで終わっても十分なメリットは

感じられるわけですけど


「自動入金システム」

ってほどのインパクトはないって

感じられたかと思います。


実は、このサービスの本当の

おいしいところはここからなんです。


説明しますね。


基本的には、前回説明した

このサービスを紹介して加入してもらい

自分のグループを大きくしていくのが

基本です。


そのグループの規模が大きくなれば

より大きな報酬が貰える


というわけなんですが


コレ、全部を自分で紹介する必要は

ありません。

最初の3人は絶対条件です。

ここは常にクリアし続ける必要があります。


しかし、

4人目からは、自分のグループの誰かが

紹介すれば、全て自分のグループの

人数にカウントされます。



仕組みはこうです。


自分のグループをA、B2つに分けます。

そのそれぞれのグループに

一定の数が集まると
報酬のランクが上がっていく

という仕組みです。


例えば、

A,Bの両方のグループが6人と6人で

合計12人集まれば、

毎日の報酬は

5ドル→20ドル

に一気にUPします。



20ドル×30日=600ドル

の報酬ということですね。


1ドル=100円だと月に60,000円


「毎月6万円が自動的に入金」

しつこいですけど、毎月ですからね。


ここまでくるとインパクトがありませんか?


その次は、A,Bグループが20人と20人で

毎月約9万円です。


「毎月9万円が自動的に入金」

しつこいですけど、毎月ですからね(笑)


という風に、グループの人数が増えれば

増えるほど報酬も増えていきます。


最終的には、

もう一つグループを増やすことで

最高月額900万円までの報酬が

用意されています。

年収1億円を超えちゃいますね(笑)


まあ、現実的には

とりあえずは12人のグループを

作るところから始めるんですが


「え~、12人って大変じゃね?」

とか思っちゃいますが


実はですね、先程も言いましたが

自分で紹介者を集める必要はない

訳ですね。


このサービスの基本は、

「3人に紹介すること」

なわけです。


誰だってまずは

「月の会費をペイしたいな~」

と思いますからね。


まあ、キャッシュバックでそこを

達成するのもありなんですが

紹介するのもありですからね。


まあ、得意な方でやればいいんですが


「最初に3人紹介すればOK」

って方に惹かれたりします(笑)


なので、

自分が最初に紹介した3人のそれぞれが

自分で3人を紹介すると

その時点でグループは9人に膨らみます。


もちろん、その人たちも3人紹介したので

毎日5ドルの報酬を受け取れます。



そして、新たにグループに集まった人たちも

各自が人を紹介していくと

人が人を呼んでグループの人数も増えていきます。



こうして、グループが大きくなれば、

報酬は自然に増えていくという仕組みです。


スゴイと思いませんか?


それで、実際に

私のグループも12人のラインは突破し

毎日20ドル入っています。


最初に報酬が入るようになって

わずか2週間で1ランクUPしちゃいました。

その時の画像がこちらです。
サビアン報酬画像


このように、結構簡単にアフィリ報酬を

稼げちゃいます。

これは、このサービスが紹介しやすいのが

一番の理由だと思います。


だって、

クレジットカードを使う人には

メリットしかない訳ですからね(笑)


どうせ支払うなら

クレジットカードを使いません?

そしたら、支払った額の20%が
還ってきますよ!


というシンプル極まりないサービス

ですからね。

このシンプルさが、このサービスが

世界中で広がっている理由です。


確かに、日本人は

アメリカなどに比べて

クレジットカードの使用率は低いです。

だからこそ、このサービスを広められる

可能性を秘めているとも言えます。


実際に数年後には

このサービスのおかげで

日本のクレジットカード利用率が激増した

とか言われる気がします。


ということで、

今のうちにこのサービスを始めることを

おススメします。

もう少ししたら爆発的に広まると

予想しています。


でも、そうなったらどうなるのか

よく考えて見てください。


そうですね、恐らく過当競争に

なっちゃうでしょうね。

競争相手が増えるということです。


そうなると、

多く人を抱えているところが

ごっぞりと持っていっちゃいます。


そうなる前に、早めに始めて

じっくりと紹介していくのがいいと思いますよ。


もちろん、キャッシュバックも受ければ

支出が減る訳なので

これって収入がUPしたのと同じですしね。

一日でも早く始めるのをオススメしちゃいます。


といういことで、


このサービスに興味が出たって人は

まずはこちらをご覧ください



次回もお楽しみに~

Category: ネットビジネス

tb 0 : cm 0   

いよいよ、アフィリ報酬について 

いよいよ、アフィリ報酬について

どうも、ぎゃおです。

昨日の記事読んでいただけましたか?

まだの方はこちらからどうぞ


このサービス、

普通にキャッシュバックだけを使っても、

多くの人がメリットを感じられるんですが


そうですよね~

「月々の会費が問題です」

とか言われる人もおられるでしょうね。


キャッシュバック < 月の会費

だと実質的にはマイナスに

なっちゃいます。

しかし、

20%ものキャッシュバックは捨てがたい


そこで、このサービスには

もう一つの特徴として

このサービスを紹介すると

報酬がもらえるという

アフィリ報酬制度があります。



例えば、

ご自分で使ってみて

いいと思ったら

誰かに紹介したくなりますよね


誰かを紹介して、その方が

このサービスに登録すれば

その紹介した人が、このサービスに

加入し続けている間は

アフィリ報酬を受け取り続けることが

出来るんです。


これには条件がありまして、

それは、3人に紹介するということです。

3人に紹介して、3人が加入している

この状態を達成し続ければ

その期間は、アフィリ報酬が保証されます。


「えっ、止めちゃったらダメなの?」

そうなんですね。


加入だけでは条件を満たしません。

最低3人が加入し続けている状態が

報酬を受け取る条件です。


でもね、コレってそんなに難しくないんです。

そもそも、毎月キャッシュカードをたくさん

使う人にとってはメリットしかないですから


昨日の復習ですが

このキャッシュバックサービスの

損益分岐点は、

4週間で62,500円(1ドル=100円の場合)です

つまり、1週間では15,625円でした。



日頃からこれ以上使っている人にとっては

会費を払ってもそれ以上のキャッシュバックが

発生しますので、損はしない訳です。


それに加えて、

上で説明したアフィリ報酬が得られれば

会費分はペイできる訳で


そうなると、キャッシュバック分は貰い放題
ってことになります。

使えば使うほど得をすることになります。


なので、

そのメリットが十分に受け取れる人なら、

このサービスに加入しない訳がない

と思います。


で、一旦入ってしまえば

言葉は悪いですが、

「止めると、損しちゃう」

感覚になっちゃいます。


今まで当然として受け取っていたモノが

受け取れなくなる

普通の人ならこんな選択しませんからね。


まあ、それだけ魅力のあるサービスです。



でもね、コレ

キャッシュカードを持っていない人を

無理に加入させる訳でもないです。


キャッシュカードで買い物するのが

当たり前の人なら、損益分岐点を

超えるのは間違いないでしょうし


現金で買い物をしていた人なら

支払方法をキャッシュカードに

変えるだけですからね。


生活していれば、お金って使います。

それを生活費って言いますが


その支払いにクレジットカードを使用すれば

キャッシュバックとして20%を受け取れる


というサービスを紹介して、

加入してくれる人を3人見つける。

これだけです。


ねっ、簡単でしょ?


私も、始める前は

「3人なんて絶対無理」

とか考えていましたが


やってみたら、

わずか3日で3人あつまりました。

画像をUPしましたよね?
無題

まあ、ここまでは簡単なんです。


これまでの話を思い出して頂きたいんですが

よくよく聞いたら、

「会費がペイできてるだけじゃん」

って話です(笑)


そうなんですよ!

ここまでは、初級編です。


この先が、このサービスの

核心部分です。


ここまでの話でも、

「損をすることはまあないな」

と思って頂けると信じていますが(笑)


それでも、私が以前話した

毎月○万円が自動的に入金され続ける

までのレベルじゃないよな

と思われているかもしれません。


ご安心ください!

ここまで来ればもうすぐです。


続きは、明日詳しくお話しますね。


ぜひこのサービスを使ってみたい

興味を持ったので話を聞きたい

という方は

まずはこちらをご覧ください


次回もお楽しみに~

Category: ネットビジネス

tb 0 : cm 0   

キャッシュバックのルール 

キャッシュバックのルール


どうも、ぎゃおです。

昨日の記事読んでいただけましたか?

まだの方はこちらからどうぞ


昨日の話の続きですが

このキャッシュバックサービス

を利用すれば

買い物した金額の20%が返ってくる


ってことでしたよね。

憶えていますか?


それでは、今日は

このキャッシュバックサービスの

ルールについてご説明したいと思います。


まさか、クレジットカードを使って

車を買う人はいないでしょうが(笑)

さすがに車など高額商品を買った時に

キャッシュバックしてたら

すぐに破たんしちゃいます。


世界中のより多くの人に

このサービスが届き、

喜んでくれる人が1人でも増えるように

キャッシュバックにはルールがあります。


そのルールを今日はお伝えしますね。


キャッシュバックの上限あり

このキャッシュバックサービスには
上限が設けられています。


キャッシュバックの上限は、

1週間で60ドル(1ドル=100円なら6,000円)です。

キャッシュバックは20%ですので

1週間あたり30,000円までの買い物が対象

ということですね。

それ以上買い物しても60ドルまでしか認められ
ません。

ということは、

4週間では、通算12万円までの買い物が

上限となりますね。



これは、かなり大きな買い物をしても

余裕がありますね。

通常ならキャッシュバックを受けられない

って事はなさそうです。

つまり、常時20%引きが実現する

訳ですから、

夢のサービスを手に入れたと
言っもいいですよね?


キャッシュバックの下限あり

もう一つのルールとして

1回の買い物の合計額が5ドル未満のもの

は認められません。

例えば、コンビニでコーヒーだけ買って

150円とかは対象外です。

コーヒー5個で750円ならOK


これは、50円とかだけの買い物まで

認めていたら、膨大な量になるからです。

なので、5ドル=約500円未満は対象外という

制限をつけています。

これも理解できますよね?


そもそもキャッシュカードでの買い物するのが

決まりですから、

このルールはある意味納得できます。


事前に10店舗の登録が必要


キャッシュバックを受けるためには

事前によく利用するお店を10店舗登録する

必要があります。


登録するのは、

いつも通っているお店はもちろんですが

家電量販店やショッピングモールやデパートなど

品ぞろえが豊富なお店がいいと思います。

他にも店舗があるオンラインショップとかも

いいですね。


私は、本屋さん、ガソリンスタンド、洋服屋さん
大型スポーツ店(ゼビオやオーソリティ)

などを登録しました。

ニトリとか雑貨屋さんもいいかも


でも、これ迷っちゃうんですよね~

いつも行くけど金額をそんなに使わない

たまにしか行かないけど大金を使う


う~ん悩みます(笑)

大きい買い物をする予定がある

場合は入れなきゃ損ですよ。


会費について

こんなにすごいサービスですが

もちろんというか、会費がかかります。


このサービスは4週間を1サイクルと呼んでいて

1サイクルあたり125ドルの会費がかかります。

これは、1ドル100円だと12,500円程度


しかし、ご安心ください!

昨日もお話しましたが

このキャッシュバックサービスには

アフィリ報酬が組み込まれています。

なので、

たった3人を紹介して

その方が登録されると会費がペイできます。

なので、ご安心ください(笑)


詳しくは明日お話しますね。


ルールについては以上です。

細かいルールは今後またお話します。


それでは、みなさん気になっていると思う

一体どれだけ買い物すれば元が取れるのか?

ですけど、

キャッシュバックの上限は

1週間60ドル、つまり4週間で240ドルが上限です。

先程の会費が、1サイクルつまり4週間で125ドル


つまり、

キャッシュバックを上限まで使える人なら

らくらくとメリットが出ます。


「でも、そこまで沢山使わないから」

という皆さんも聞いて欲しいんですが


会費は4週間で125ドルでしたよね?

1ドル=100円だとすると12,500円になります。

という事は、

12,500円以上のキャッシュバックが

受け取れれば、とりあえず損はしない

という事です。


それでは、12,500円のキャッシュバックは

いくらの買い物したら受けられるのかというと

キャッシュバックが20%ですので

4週間の買い物額は62,500円になります。

これが多いか少ないかは判断が分かれますが


「え~、約1か月で62,500円って絶対無理」

と思ったりしています?


実は1週間にすると15,625円なんですよ。


昨日の記事でも書きましたが、

我が家は、食品を買うのを全てカード払いに

変更しました。


1週間に買い物する回数は2~3回ですが

1回の金額が5000円から8000円くらいです。


実際にカードを使う前は、

「絶対に無理、そんなに使わないとか」

思い込んでいましたが


カード払いにしてみると

「以外に使ってるんだ」

って気づきました。


カードで買い物すると目に見えるので

無駄遣いがすぐにわかります。


おかげさまで

無駄なものを買わなくなりました(笑)


ということで、

「そんなに使わないよ」という人も

現金払いの部分を

クレジットカード払いに切り替えてみると

意外と使っていることに気がつきます



もちろん、食費など日常の出費ですからね

どこかで使っていた分です。


キャッシュバックの為に無理に使っちゃう

訳ではもちろんありません。


なので、

会費の125ドル=12500円分の

キャッシュバックを受け取るのは

そんなに難しくはないですよ。


まあ、そうは言っても

4週間で6万円もクレジットカードで

買い物するなんて無理って人も

いると思います。


しかし、先程の言いましたが


このキャッシュバックサービスには

アフィリ報酬が組み込まれています。


3人紹介したら会費はペイできます。

もっと紹介すれば、報酬も増える訳です。


そうなれば、

買い物でのキャッシュバックは全てお得

さらに

アフィリ報酬ももらえる


という


「夢の自動入金システム」

が完成します。


で、このサービスのすごいところは


条件を満たしている限り

アフィリ報酬が毎月発生し続けるってことです。

もちろん、

キャッシュバックも受け取り放題

どうです、夢のようなシステムでしょ?


私が、既にアフィリ報酬を受け取り始めたのは

先日の記事で証明しました。
無題

キャッシュバックはまだ受け取っていませんが

使った分は着々と積み上げられています。
キャッシュバック画像

これも昨日の記事でお伝えしました。


私がこのサービスに参加し始めたのは

わずか2週間前ですよ。


このスピード感たまりません。


私に出来たのなら、

皆さんにもできる可能性があるって事です。


もちろん、挑戦しない人は無理ですが


飛び込んみると、

「あれ、こんなにあっけなく出来ちゃうんだ」

と実感して頂けると思います。


決めるのは私ではなく、皆さんです。


一緒にやりませんか?


このサービスをぜひ使ってみたい

興味を持ったので話を聞きたい

という方は

まずはこちらをご覧ください


次は、いよいよアフィリ報酬について

ご説明しますね。


次回もお楽しみに~

Category: ネットビジネス

tb 0 : cm 0   

それじゃあ、そろそろ正体を明かしましょうか 

それじゃあ、そろそろ正体を明かしましょうか


どうも、ぎゃおです。

前回の記事をUPしてから

お問合せが途絶えないという
うれしい悲鳴を上げております。

一緒にやっている仲間なんて

「忙し過ぎて痩せそう」

とか言っていましたが、


痩せるかどうかは疑問ですが(笑)


毎日増えていく仲間を見ていると

「これはじめて良かったな~」

と改めて思っています。


という事で
皆さんに一日でも早く知って頂きたいので


そろそろ正体を明かすことにします。

私が取り組んでいる
このビジネスは一体何なのか?


それは、

とある会社が運営している

サービスです。

簡単に説明すると、

そのサービスに加入すると

いつも行くお店で

例えば、1万円の商品を買ったら

2000円のキャッシュバックされます。


こんなサービス聞いたことないでしょ?


皆さん、

普段スーパーで買い物しますよね?

レジの支払いにカード使っていますか?

買い物の支払いにキャッシュカードを

使用すると、その購入額の20%が

キャッシュバックされるんですよ!


これって、

月々の食費が20%節約

できるってことですよ?


私は、この話を聞いた時

背中がゾクゾクしちゃいました。


「いや、我が家は現金だから」

という人も、クレジットでの支払いに

切り替えればOKです。


ご存知かと思いますが、

同じ1万円のものを買う場合に、

現金で買っても
クレジットカードで買っても

支払額は変わりません。

毎日の食事に掛かる買い物ですからね

決して無理にお金を使うわけでもないし


必要なものをクレジットカードで買い物する

これだけで20%が戻ってくる


シンプルかつかなりお得なサービスなんです。


もちろん、お買い物ポイントはそのまま

受け取れます。


お買い物ポイントって

実はキャッシュバックですからね。



なので、キャッシュバックって

よくあるというか


私たちには普段から馴染みのある

システムなんですよね。


通常、多いところでも1%くらいでしょ?


100円ごとに1ポイント付いて

1ポイント=1円

よくあるパターンです。


でも、

このサービスのキャッシュバックだと

1000円買ったら200円ですから

感覚が麻痺してきます。


バブル時代でもこんな無茶な条件

見たこと無いですから(笑)



そのバブルを超える恩恵を感じてみようと

私も実際に買い物してみました!

キャッシュバック画像

先日、寒さに耐えかねて
カーペットを買いに行ったので

その時にクレジットカードで支払ってみました。


支払額は6,086円

ここから消費税450円を引くと

キャッシュバック対象額は5636円

これをドルに換算すると、56.66ドル

この20%を計算すると

キャッシュバック額は、10.93ドル

ってことです。

日本円で言うと1127円ですね。


もちろん同時にポイントも付きました。

ちなみに1%なので、56円ですが。。。


そう考えると、破壊力抜群でしょ(笑)


20%のキャッシュバックの凄さ
お分かりいただけたでしょうか?


「え~、そんなにスゴイなら車買おうかな」

とか言いだす人いそうですが(笑)


もちろんですが

対象商品などが決められています。


まず、キャッシュバック対象となるのは

・食料品
・電化製品、家具
・化粧品、雑貨
・洋服、アクセサリー
・ガソリン
・飲食店


対象外となっているのが

・公共料金、携帯料金、保険など
・金券、ギフトカード
・高額商品(300ドルを超えるもの)
・バス、電車などのチケット、航空券
・サービス業
・実店舗のないオンラインショップ


基本的には、

小売店+飲食店って考えればOKです。


なぜ対象商品に制限があるのか

の理由なんですけど


それは、この会社は、

登録者がクレジットカードで購入した

データを集めている会社だからです。


その集めたデータを広告主に提供することで
利益を得ています。


その提供を受けた広告主は、

購入データを分析し、適切な宣伝広告を

行うことが出来る。

という仕組みが成り立っているんですね。


この会社のパートナー企業が必要としている

データが「小売業や飲食業のデータ」

だということなんでしょう。


登録した会員は、

購入データを差し出す代わりに

月々の購入額から20%のキャッシュバックを

受ける事が出来るってことです。


「個人情報流出しないの?」

と心配になる人もおられるかもしれませんね。


でも、大丈夫です。

必要なデータは、何を購入したか

郵便番号とクレジットカードの下四桁の番号、

あとは、簡単な家族構成と大まかな年収帯

などのアンケートに答えることくらいです。


これが、20%もの大きなキャッシュバックが

可能になっている仕組みです。


どうです、素晴らしいサービスだと
思いませんか?


このサービスをぜひ使ってみたい

興味を持ったので話を聞いてみたい

という方は

まずはこちらにご連絡ください



そして、実は、

このキャッシュバックサービス

凄いポイントってこれだけじゃありません。


これは、入り口というか基本サービス
って感じです。


まあ、これだけでもかなりメリットは

感じて頂けると思いますが


それよりスゴイのが


先日の記事で

「報酬が毎日入ってくる」
とか言っていたほうです。

実はそっちがメインと言えるんですよね


でも、その部分は大事なので

後ほどじっくりとご説明しますね。



それでは次回は、

このキャッシュバックサービスの
ルールについて説明します。


次回もお楽しみに~

Category: ネットビジネス

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。